• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 武庫川女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 薬学部
  • 健康生命薬科学科

私立大学/兵庫

ムコガワジョシダイガク

健康生命薬科学科

定員数:
40人

自分を伸ばす自由なカリキュラムで、生命と健康に貢献する人材を目指します

学べる学問
  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬学は薬に関するあらゆることを学び、研究する学問で、基礎薬学と医療薬学・臨床薬学という2つの分野に大別されます。基礎薬学では、化学物質の分析と新薬の開発を目指し、医療薬学・臨床薬学では、薬の作用、副作用についてと、薬を正しく、安全に使う方法を学びます。薬学を学べる学部には、薬学部のほかに薬科学部があります。これは4年制の学部で、主に研究者の育成を目的としています。薬を扱ううえでは、細かな計測や厳重な安全管理が欠かせません。ですから、几帳面な性格の人は、薬学に向いているといえるでしょう。薬学を学んだ人の多くは、薬剤師として薬局や病院に就職します。そのほかにも、製薬会社での研究開発や、食品、化粧品会社での商品開発に携わる人、公務員として薬学の知識を生かせる職に就く人もいます。いずれにしても薬を通して、人々の健康や生活の安全にかかわっていく仕事です。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

目指せる仕事
  • バイオ技術者・研究者

    生命現象を解き明かし産業に活かす

    化学メーカーや医薬品メーカー、食品・化粧品メーカーなどバイオの研究を行う企業は多い。ウイルス、細菌、カビなどの微生物から大型の動植物、人類まで、生物に関する現象を研究し、医療や保健衛生の分野や食料生産・環境保全といった問題の解決に貢献できるような製品を作り出す。そのための基礎研究に従事する人もいる。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 製薬開発技術者・研究者

    製薬会社や化粧品会社などの研究機関、大学の研究室などで製薬に関する研究や製造技術の開発・研究を行う。

    製薬開発技術者は、主に製薬会社や化粧品会社などで製品の開発のための企画立案や計画を立てて製品化を実現したり、品質検査や製造工程のチェック・指導など、製造に関する技術指導・管理などを行う。製薬開発研究者は、企業をはじめとした各種研究機関や大学の研究室などで、新薬の開発のほか、素材や化学物質の基礎研究、新薬開発のための製造技術の開発・研究など、それぞれの専門分野をもとに、「製薬」に関わる新しい研究を行う。高度な専門知識を必要とするため、多くは大学院で専門の研究を経て研究者となるのが一般的。

  • 医薬情報担当者(MR)

    医師に薬品の情報を提供する

    MRとはMedical Representativeの略で、製薬会社の営業販売をする人。医療機関に出入りし、メーカーを代表して医師らに医薬品の情報を提供したり、情報を収集する仕事。また、各研究機関への委託研究の連絡や研究発表、シンポジウムを手伝うこともある。

初年度納入金:2019年度納入金 171万4700円  (入学金20万円含む)

学科の特長

学ぶ内容

生命の健やかさを守るという視点から、医薬品・化粧品・健康食品について学ぶ
将来に向かって臨機応変に自分を伸ばし、健康関連分野のプロとして社会で活躍するためには確かな実力が必要です。それを育み支えるために本学科では、思考力・応用力を養う実験を重視しています。また履修モデルコースを基に、自分の特性と興味に応じて選択科目を組み合わせ、美容と健康、医療に貢献する力を身に付けます。

カリキュラム

粘り強い探究心を育む、先端研究のトレーニング
研究のスタートは好奇心です。そのきっかけをつくるための様々な施設・機器を使用した実習が1年次から用意されています。特に「早期体験学習I」では、学習に対するモチベーションを高めるために、公的試験研究機関および企業バイオ関連研究所などの見学を通じて、健康生命薬学の基礎実習を体験します。
確かな知識と技能を育む履修モデルコース
履修モデルコースはそれぞれ専門選択科目から構成されています。最も興味のあるコースにほかの科目をプラスすることも可能。独自に科目を選んで自分オリジナルのコースで勉強し、エキスパートとして活躍するための高度な専門知識を学ぶことができます。

授業

複数の講師によるオムニバス方式の授業「健康生命薬科学概論」
薬の発見の歴史、医薬品の創製・供給・承認申請に関わる基礎から応用の知識・技術、健康と環境に関わる薬事衛生行政、医療に関わる諸問題などを学びます。また、ライフサイエンスやヘルスサイエンスについて様々な学問領域の立場から導入的な知識を紹介します。

施設・設備

生命科学の高度な実験技術を学び、身に付ける先端研究実習室
先端研究実習室には、細胞内の物質に蛍光物質で印を付けて動きをライブで画像化する装置、DNAの構造を解析してその情報を読み取る装置、細胞の性質や状態の違いを利用して細胞を分別する装置など、生命科学の最先端で使われている実験設備や装置がそろっています。実習ではこれらの装置で最先端の実験を体験します。

留学

アメリカ分校への留学プログラム。国際的に活躍できる女性科学者を目指します
国際的に活躍できる女性科学者を育成するため、健康生命薬科学科2・3年生の希望者を対象とした、本学のアメリカ分校への「MFWI早期体験留学プログラム」を実施しています。薬学知識を生かした上での、ハイレベルな英語能力の習得を目指します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【理科】<国> (1種) 、
  • 司書教諭<国> (※) 、
  • 司書<国> (※)

※実験・実習等時間割の都合により、履修できない課程もあります。

受験資格が得られる資格

上級バイオ技術者

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者数37名、就職者数37名 )

主な就職先/内定先

    佐藤薬品工業 、 全星薬品工業 、 中外製薬 、 日本臓器製薬 、 アルカ 、 ココカラファイン 、 スギ薬局 、 日本食品分析センター 、 イーピーエス 、 公立学校教員(兵庫県、神戸市) ほか

※ 2018年3月卒業生実績

※武庫川女子大学大学院の薬学研究科進学者 8名、他大学大学院への進学者 5名

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒663-8558 兵庫県西宮市池開町6-46
TEL0798-45-3500(入試センター直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
浜甲子園キャンパス : 兵庫県西宮市甲子園九番町11-68 阪神「甲子園」駅から徒歩約15分
阪神「甲子園」駅から阪神バス約2分 武庫川女子大薬学部前 下車すぐ
JR「甲子園口」駅から阪神バス約25分 甲子園九番町下車 徒歩約5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

武庫川女子大学(私立大学/兵庫)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る