• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 桜の聖母短期大学
  • 奨学金

私立短期大学/福島

サクラノセイボタンキダイガク

【給付型】マルグリット・ブールジョワ奨学金(全学部共通)

対象
家庭経済の急変により就学を継続することが困難な方
備考
採用者にはそれぞれの事情に応じた学費支援(給付)を行ないます。

【減免型】桜の聖母短期大学資格特待生奨学金(全学部共通)

対象
本学が定めた家計基準に該当した者で、本学が指定する資格を取得した者
資格条件 実用英語技能検定2級合格者、日本語検定試験2級合格者、パソコン検定2級、TOEIC500点以上、TOEFLiBT50以上 のいずれか1つに該当する者
減免額
年額 345,000円(授業料の50%相当額を免除)
人数
若干名
募集時期
平成30年8月1日(水)~9月7日(金)
※郵送のみ受付(ただし、夏期休業期間8/11(土)~8/16(木)を除く)

【減免型】入学金減免制度(全学部共通)

対象
(1)本学に入学を希望する新入生で、経済的事情により就学困難な者
(2)次の家計基準「ア」もしくは「イ」に該当する者
ア.給与所得者841万円以下
イ.給与所得者以外355万円以下
※学生本人の父母又はこれに代わって家計を支えている人(主たる家計支持者一人)の収入金額をいい、「給与所得者」にあっては源泉徴収票の支払額とし、「給与所得者以外」にあっては確定申告書等の所得金額とする。
減免額
入学金14万円の免除(=入学金が29万円から15万円になります)
手続き
「2019年度学生募集要項」にある「桜の聖母短期大学入学金減免申請書」一式を、出願期間内に他の出願書類とともに短期大学(入試・広報部宛)に提出する。
備考
指定校推薦、公募制推薦、AO入試、一般入試(前期・後期)、特別推薦入試の合格をもって、免除者の採用決定とする。

【減免型】入学前予約型奨学金(桜の聖母短期大学奨学金)(全学部共通)

対象
本学を第一志望とする方(指定校推薦・公募制推薦の受験予定者)で、家庭の経済的理由(家計急変)により、就学が困難な方
奨学金候補生として学校長の推薦を受けられる方
減免額
授業料の50%相当額:345,000円【入学手続時に減免】
人数
15名
手続き
「2019年度入学前予約型奨学金制度要項」にある「奨学金給付申請書」他必要書類を提出
募集時期
平成30年8月1日(水)~9月7日(金)
※郵送のみ受付(ただし、夏期休業期間8/11(土)~8/16(木)を除く)
備考
「入学金減免制度」と併用可

【減免型】被災者特別支援制度(全学部共通)

対象
東日本大震災により自宅が全壊・半壊等の被災に遭われた方、また福島原子力発電所の事故により避難を余儀なくされた方々
減免額
授業料等の学生納付金の免除

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
30,000円
返還詳細
返還期間:卒業後9年
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
4月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
60,000円
返還詳細
返還期間:卒業後13年
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
4月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
53,000円
返還詳細
返還期間:卒業後12年
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
4月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
30,000円
返還詳細
返還期間:卒業後9年
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
4月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
30,000円 50,000円 80,000円 100,000円 120,000円
返還詳細
返還期間:卒業後9~16年
利子
利子
募集時期
4月

【貸与型】福島県奨学金(全学部共通)

貸与(月額)
40,000円
返還詳細
返還期間:卒業後10年
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
4月~6月

【貸与型】福島県奨学金(全学部共通)

貸与(月額)
40,000円
返還詳細
返還期間:卒業後10年
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
4月~6月
学費(初年度納入金)
桜の聖母短期大学/奨学金

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路