• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 愛知文化服装専門学校

愛知県認可/専修学校/愛知

アイチブンカフクソウセンモンガッコウ

文化服装学院の全国屈指の連鎖校として、「装苑賞上位入賞6回」の実績が証明

80年以上も関連業界へ優秀な人材を輩出。文化服装学院の連鎖校として文化服装学院と密接な関係を保った系統的な服装教育を実施し、平成27年度は装苑賞を獲得。真剣に取り組む教育姿勢が高い実績につながっています。

愛知文化服装専門学校の特長

学校の特長1

きめ細かい就職指導と実績で、学生の就職を強力に支援します

本校では、学生の能力と適性に合わせて、デザイナー、パタンナー、コーディネーター、スタイリスト、アドバイザー、ソーイングスタッフなど、プロとして活躍できるよう指導しています。就職指導は2月からスタート。まず、総合的なオリエンテーションを開き、学生一人ひとりの適性に合った職場・職業を選ぶため、学校長をはじめ就職担当、教師がきめ細かく相談にのります。また、会社見学を行ったり、インターンシップや産業界の方の実技指導を受けたり、卒業生の就職活動の体験談を聞くなどして、就職試験に備えます。本校の着実な指導と実績はファッション産業界から高く評価され、その結果、学生の希望にそった就職を強力に支援しています。

学校の特長2

本校最大のイベント「愛知文化ファッションショー」は業界のプロも注目!

毎年開催されるファッションショーは、プランニングから演出まですべて学生が行う本校最大のイベントです。本格的な演出と学生たちの作品の質の高さは、業界のプロも注目するレベルの高いものです。作品一着一着に込められたファッションに対するこだわりを、完成までの作業を通して表現。学生たちの意見や技術の交換の場となっています。ファッションショーで最優秀賞を受賞した学生には、ヨーロッパ研修旅行が贈られます。2017年は7月29日(土)に開催予定。そのほか、海外研修や学外コンテストへの参加、校内コンテスト開催など、技術を競い合い、交流を深めるイベントが充実しています。

学校の特長3

80年以上の伝統と実績で、特定研究推進事業協力校にも指定!2018年には新校舎完成予定

1936年創立の歴史と伝統ある名門校。高い教育内容と優れた教授陣によりコンテストの入賞歴は多数。「装苑賞」では平成17年度から28年度の間で計10年18名の入選者を輩出、そのうち佳作1位(18年度)、ルームス賞3回(19・20・23年度)、イトキン賞(21年度)、装苑賞(27年度)受賞と6回上位に入賞。日本ファッション界のリーダーである文化服装学院の全国屈指の連鎖校として、本物志向の服装教育を展開しています。愛知県知事より専修学校特色教育認定校に、「未来のファッション産業界における人材育成のための教育システム開発」の研究に対し、文部科学大臣より特定研究推進事業協力校にも指定。新校舎も完成予定で、より高い教育を行っていきます。

右へ
左へ
学校の特長1

きめ細かい就職指導と実績で、学生の就職を強力に支援します

本校では、学生の能力と適性に合わせて、デザイナー、パタンナー、コーディネーター、スタイリスト、アドバイザー、ソーイングスタッフなど、プロとして活躍できるよう指導しています。就職指導は2月からスタート。まず、総合的なオリエンテーションを開き、学生一人ひとりの適性に合った職場・職業を選ぶため、学校長をはじめ就職担当、教師がきめ細かく相談にのります。また、会社見学を行ったり、インターンシップや産業界の方の実技指導を受けたり、卒業生の就職活動の体験談を聞くなどして、就職試験に備えます。本校の着実な指導と実績はファッション産業界から高く評価され、その結果、学生の希望にそった就職を強力に支援しています。

学校の特長2

本校最大のイベント「愛知文化ファッションショー」は業界のプロも注目!

毎年開催されるファッションショーは、プランニングから演出まですべて学生が行う本校最大のイベントです。本格的な演出と学生たちの作品の質の高さは、業界のプロも注目するレベルの高いものです。作品一着一着に込められたファッションに対するこだわりを、完成までの作業を通して表現。学生たちの意見や技術の交換の場となっています。ファッションショーで最優秀賞を受賞した学生には、ヨーロッパ研修旅行が贈られます。2017年は7月29日(土)に開催予定。そのほか、海外研修や学外コンテストへの参加、校内コンテスト開催など、技術を競い合い、交流を深めるイベントが充実しています。

学校の特長3

80年以上の伝統と実績で、特定研究推進事業協力校にも指定!2018年には新校舎完成予定

1936年創立の歴史と伝統ある名門校。高い教育内容と優れた教授陣によりコンテストの入賞歴は多数。「装苑賞」では平成17年度から28年度の間で計10年18名の入選者を輩出、そのうち佳作1位(18年度)、ルームス賞3回(19・20・23年度)、イトキン賞(21年度)、装苑賞(27年度)受賞と6回上位に入賞。日本ファッション界のリーダーである文化服装学院の全国屈指の連鎖校として、本物志向の服装教育を展開しています。愛知県知事より専修学校特色教育認定校に、「未来のファッション産業界における人材育成のための教育システム開発」の研究に対し、文部科学大臣より特定研究推進事業協力校にも指定。新校舎も完成予定で、より高い教育を行っていきます。

右へ
左へ
学校の特長1

きめ細かい就職指導と実績で、学生の就職を強力に支援します

本校では、学生の能力と適性に合わせて、デザイナー、パタンナー、コーディネーター、スタイリスト、アドバイザー、ソーイングスタッフなど、プロとして活躍できるよう指導しています。就職指導は2月からスタート。まず、総合的なオリエンテーションを開き、学生一人ひとりの適性に合った職場・職業を選ぶため、学校長をはじめ就職担当、教師がきめ細かく相談にのります。また、会社見学を行ったり、インターンシップや産業界の方の実技指導を受けたり、卒業生の就職活動の体験談を聞くなどして、就職試験に備えます。本校の着実な指導と実績はファッション産業界から高く評価され、その結果、学生の希望にそった就職を強力に支援しています。

学校の特長2

本校最大のイベント「愛知文化ファッションショー」は業界のプロも注目!

毎年開催されるファッションショーは、プランニングから演出まですべて学生が行う本校最大のイベントです。本格的な演出と学生たちの作品の質の高さは、業界のプロも注目するレベルの高いものです。作品一着一着に込められたファッションに対するこだわりを、完成までの作業を通して表現。学生たちの意見や技術の交換の場となっています。ファッションショーで最優秀賞を受賞した学生には、ヨーロッパ研修旅行が贈られます。2017年は7月29日(土)に開催予定。そのほか、海外研修や学外コンテストへの参加、校内コンテスト開催など、技術を競い合い、交流を深めるイベントが充実しています。

学校の特長3

80年以上の伝統と実績で、特定研究推進事業協力校にも指定!2018年には新校舎完成予定

1936年創立の歴史と伝統ある名門校。高い教育内容と優れた教授陣によりコンテストの入賞歴は多数。「装苑賞」では平成17年度から28年度の間で計10年18名の入選者を輩出、そのうち佳作1位(18年度)、ルームス賞3回(19・20・23年度)、イトキン賞(21年度)、装苑賞(27年度)受賞と6回上位に入賞。日本ファッション界のリーダーである文化服装学院の全国屈指の連鎖校として、本物志向の服装教育を展開しています。愛知県知事より専修学校特色教育認定校に、「未来のファッション産業界における人材育成のための教育システム開発」の研究に対し、文部科学大臣より特定研究推進事業協力校にも指定。新校舎も完成予定で、より高い教育を行っていきます。

右へ
左へ

愛知文化服装専門学校からのメッセージ

2017年10月1日(火)~ 推薦出願受付開始しました!!!

(10/12更新)

愛知文化服装専門学校の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

ファッション店員・店長

山田 知佳さん

自分のファッションの知識と情熱を生かし、スタイリングを提案できることが楽しい!

キャンパスライフレポート

詳細を見る

アパレル技術専攻科

川口 梨花さん

2016年度装苑賞の最終審査に向けて、作品製作に取り組んでいます!

学費(初年度納入金)

2018年度納入金(予定)/アパレル科A(服飾関係学科以外の科卒)・アパレル科B(服飾関係学科卒)とも合計106万円。ただし、推薦・AO出願の合格者は103万円
(他に年額10万2000円位の教材費が必要。)

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

より専門的なデザイン力、技術力を習得し、スペシャリストへ!

80年以上も関連業界へ優秀な人材を輩出してきた本校。文化服装学院の連鎖校として文化服装学院と密接な関係を保った系統的な服装教育を展開しています。本校では、より専門的なスキルを身につけたい人のために、高校卒業後2年間の服飾課程修了者などを対象にした2つの専攻科を設置。より高いデザイン力、技術力、指導力を磨き、ファッション業界の第一線でスペシャリストとして活躍するために必要な力を身につけることができます。

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数77名
就職希望者数45名
就職者数45名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数30名

就職支援

個別相談、インターンシップ、就職ガイダンスなどで、就職活動をきめ細かくサポート

就職指導は2月に総合的なオリエンテーションを開き、その後学生一人ひとりの適性に合った職場・職業を選ぶため、学校長・就職担当・教師が個人的に相談にのります。産業界の方の実技指導を受けられるインターンシップ(企業研修)や会社見学も実施。また卒業生による就職ガイダンスを開催。卒業生から就職活動の体験談を聞くことで就職をより身近に感じることができ、就職試験への備えにもなります。本校の着実な指導と実績はファッション産業界から高く評価され、その結果学生の希望にそった就職を強力に支援。能力と適性に合わせた指導で、デザイナー、パタンナー、コーディネーター、スタイリスト、アドバイザーなどを目指します。

問い合わせ先・所在地・アクセス

愛知文化服装専門学校

〒466-0046 愛知県名古屋市昭和区広見町6-68
TEL:052-851-1117

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市昭和区広見町6-68 「桜山」駅から7番出口を出て徒歩 1分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年11月29日 14:32 facebook

    もう12月も目前ですね! 来年1月に移転開定の新校舎も着々と出来きていますよ~!! 吹き抜けの大きな窓が正面にあってとても明るいです(*’ω’*) 各教室もとても大きな黒板が設置されています!! 完成をお楽しみに(^^)/ そして新校舎移転と同時に、みなさまに長年愛された現在の校舎は今年の12月で役目を終えます。 長い間、本当にありがとうございました。 1960年に竣工した校舎には卒業生のたくさんの思い出がいっぱい詰まっていることでしょう。 そこで、卒業生のみなさまと校舎お別れ会を行います。 12月13日(水)~15日(金)、10:00~16:00は校舎自由見学とさせていただきます。教室など、学内をご覧いただけます。 12月16日(土)13:00~15:00は5F講堂にてお別れセレモニーを開催いたします。 現在の校舎をご覧いただける最後の機会となりますので、みなさまお誘いあわせの上お越しください。お待ちしております。 <卒業生の方へお知らせ> 平成元年以前の卒業生の方で、課題で製作した刺繍のついたてを学校へ預けてある方は至急ご連絡ください。

    https://www.facebook.com/543746315644342/posts/1755678391117789

  • 2017年11月29日 13:12 facebook

    本校卒業生で、奨学生であった皆様へ  本学での学業を終えられ、今はお元気でご活躍のことと存じます。 特に、在学中に日本学生支援機構の奨学生であった皆様は、10月から奨学金の返還を開始されていることと存じます。 ところで、奨学金は口座振替により返還することとなっていますが、例年、最初の引き落としができない方がいるそうです。 最初の引き落としができないと、延滞となって、なかなか抜け出せなくなる恐れがあります。 そのようなことがないように、在学中からさまざまな機会にご説明をし、資料をお配りしてきましたが、改めて《注意喚起》するために、この文章をアップします。  あなたの返還金は、口座から、きちんと引き落とされていますか。 あるいは、口座振替の手続きを行っていないため日本学生支援機構から請求書を受け取って、まだ支払いが済んでいないようなことはありませんか。 もう一度、ご確認ください。 万一、返還が困難な場合は、返還期限猶予制度や減額返還制度などの仕組みがありますので、今すぐ《日本学生支援機構の相談窓口》に電話してください。ご相談の際には、奨学生番号をお忘れなく。 この文章は、広く本年10月から返還開始の方にお送りしています。もし、このお知らせを見た時点で、すでに返還していたり、在学届の提出や返還期限猶予などの手続きを済まされている方は、特に手続等は必要ありません。 平成29年度から各学校の貸与及び返還に関する情報が、日本学生支援機構のホームページ上で公開されています。また、奨学生であった皆様の奨学金の返還金は、次の奨学金の原資となります。本学としても、後輩学生たちのため、皆様に格別の留意をお願いする次第です。 《日本学生支援機構相談窓口》 電話0570-666-301 (海外からの電話、一部携帯電話、一部IP電話 専用ダイヤル03-6743-6100)  詳しいことを知りたいときは、   http://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/

    https://www.facebook.com/543746315644342/posts/1755620641123564

  • 2017年11月21日 12:02 facebook

    名古屋発のアイドル、チームしゃちほこ主演の舞台「黒鯱」が今年8/25~8/27に行われました。 メンバーの秋本 帆華さん、咲良 菜緒さん、大黒 柚姫さん、坂本 遥奈さん、伊藤 千由李さんの舞台衣装の製作をさせていただきました! デザインは本校卒業生の山田知佳さん、そして製作は在校生が担当しました! 採寸や衣装合わせの様子がテレビで放送されました。 詳しくは公式ページをご覧ください。 https://www.nagoyatv.com/kurosyachi/

    https://www.facebook.com/543746315644342/posts/1746585408693754

  • 2017年11月20日 10:43 facebook

    先日、講師の加藤賢三先生と、北畠照夫先生をお招きし 紳士服の講習をしていただきました! 教室を回りながら、学生たち一人一人にアドバイスをしていただきました。 実践的なやり方や、コツなどを詳しく教えていただき、とても参考になりました! 先生方、ありがとうございました!

    https://www.facebook.com/543746315644342/posts/1745373965481565

  • 2017年11月15日 12:08 facebook

    11月1日~2日、1年生が東京研修に行ってきました✨ 文化服装学院の文化祭やファッションショーを見学して、すごく刺激を受けて、みんなとってもモチベーションが上がりました

    https://www.facebook.com/543746315644342/posts/1739586922726936

請求できるパンフはこちら

無料
愛知文化服装専門学校 パンフレット+入学願書等
愛知文化服装専門学校(専修学校/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる