• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 埼玉
  • 国際医療専門学校
  • 学校の特長

埼玉県認可/専修学校/埼玉

コクサイイリョウセンモンガッコウ

旧校名 浦和学院専門学校 2022年4月名称変更

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

施設・設備が充実

実際の医療現場と同様の設備を整えることで、即戦力となる実力を身につける!

2022年4月、臨床検査学科の設立、看護学科定員増員に合わせて、施設を全面リニューアルしました!共用スペースとして図書室、キャリア支援室、自習室など勉強や就職に向けて集中して取り組めるスペースの他、ラウンジ、講堂など、充実した学生生活をサポートできる環境を整えています。また看護学科では、看護実習室、地域在宅看護実習室、母性・小児看護実習室の3つの実習室にて実践的な教育を行います。臨床検査学科では、検体検査を行う実習室が2つあり、その他にも生理機能実習室を完備し、幅広い検査実習に対応できる環境を整えました。ぜひ一度、発展した「国際医療専門学校」のオープンキャンパスへお越しください!学校の特長1

就職に強い

これまで培ってきた就職のノウハウを生かし、看護師・臨床検査技師を数多く輩出

国際医療専門学校で養成している看護師及び臨床検査技師は医療系国家資格であり、社会から必要とされる医療職です。国際医療専門学校の前身となる、これまで30年近く看護師を養成してきた浦和学院専門学校と、50年以上臨床検査技師を養成してきた東武医学技術専門学校では、高い就職実績を誇っています。本校は病院の附属養成施設ではない分、就職先は多岐に渡ります。それぞれの学科には看護師・臨床検査技師の資格を持った担任の先生がおり、進路に迷ったら相談できる面倒見の良さも特長です。また、キャリアコンサルティングの国家資格保持者や研修を受けた職員もおり、学校全体で就職をサポートしていきます。学校の特長2

歴史や伝統がある

2校が積み上げてきた実績や歴史をもとに、業界で活躍できる医療人を育成

2022年4月、これまで30年近く看護師を養成してきた浦和学院専門学校と、50年以上臨床検査技師を養成してきた東武医学技術専門学校が統合し、「国際医療専門学校」が誕生。両校の卒業生の多くは、看護師や臨床検査技師として医療現場の最前線で活躍しています。新しい校名や学科では、「実績がなく不安」と感じる人もいるかもしれませんが、両校の高い実績、培ってきた国家試験対策やキャリア教育を受け継いでいることが本学の最大の強みです。これからの社会を生き抜く医療人を育成するため、積み上げてきた実績・歴史に加えて国際教育も実施し、幅広い視野を持った人材を育てます。学校の特長3
RECRUIT