• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 専門学校 九州スクール・オブ・ビジネス
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 角田 智恵子さん(トータルビューティ学科/エステティシャン)

学ぶことは自分にとってプラスになることばかりです!

先輩の仕事紹介

「鍼灸」+「ビューティ」の知識で、女性の悩みを解決する確かな手応えを感じています

エステティシャン
トータルビューティ学科 エステティック専攻/2012年3月卒
角田 智恵子さん

この仕事の魅力・やりがい

鍼灸+ビューティの2つの知識を合わせて、美容、妊活、体質改善、健康増進などの施術を行っています。鍼灸に加えてエステティックの知識を学んだことで「自宅でのお肌ケアにはどんな化粧品を使っているか?どんな方法で行っているか?」など、日常の美容法に関するカウンセリングも行うことができるようになり、お客様との会話やアドバイスの幅が広がりました。そんなお客様との様々な会話を通じて、多くの女性たちが持つ悩みをケアできるメニューの考案にもつながっています。女性は年齢を重ねても「美容」へ意識は高い方が多いです。需要があるからこそ長く働けますし、お客様の役に立てていることを実感できます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

鍼灸師の資格を取得し、鍼灸院で働いて数年たったころに「美容鍼」への注目が高まりはじめました。現場でも「美容鍼」の需要を感じることが多くなり、お客様に自信を持って技術を提供するためには、皮膚や顔の構造についてのより深い知識が必要だと感じるようになりました。また整体師である父からもビューティ分野の知識を深めることを薦められて、自分自身も興味があったことからKSBのトータルビューティ学科に入学しました。

学校で学んだこと・学生時代

KSBに入学したのは社会に出てからだったので、クラスメイトとも5歳ほど年が離れていて馴染めるかどうかの不安がありました。でもみんなとても仲良くしてくれましたし、前向きに頑張るクラスメイトばかりだったので楽しく学べたのが良かったです。また、エステティックの勉強をしたおかげで皮膚や肌、体質に関する深い知識を知ることができましたし、クレンジングの重要性や肌質による化粧品の選び方などもわかるようになりました。ビューティ業界は女性たちの悩みを解決できる素晴らしい仕事です。勇気をもって踏み出してみると必ず視野が広がります。興味があることに向かって行動してみると、その一歩が大きな未来につながるかもしれませんよ。

角田 智恵子さん

ちえこ はりお灸院(開業)/トータルビューティ学科 エステティック専攻/2012年3月卒/佐賀県佐賀東高校出身。高校卒業後、鳥栖の専門学校で鍼灸の勉強を3年間行い、鍼灸師の国家資格を取得。その後、福岡県内の鍼灸院で働きながらKSBへ入学。昼間は学生、夜は鍼灸師という二足のわらじを両立させ、2012年3月卒業。2018年福岡県筑後市に鍼灸院「ちえこ はりお灸院」をオープン。充実した毎日を送っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

専門学校 九州スクール・オブ・ビジネス(専修学校/福岡)