• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • トヨタ名古屋自動車大学校

愛知県認可/専修学校/国土交通大臣指定/愛知

トヨタナゴヤジドウシャダイガッコウ

トヨタ名古屋自動車大学校の風景

トヨタの本拠地・愛知県にあるメーカー直営校。トヨタで学び、トヨタを極める。

サービスエンジニアとショールームスタッフを育成するトヨタ自動車の直営校。トヨタの「モノづくり」や「ヒトづくり」を肌で学ぶことができ、業界最先端の技術や高度な知識を確実に修得できるようサポートします。

トヨタ名古屋自動車大学校の特長

トヨタ名古屋自動車大学校の特長1

実習車は2人に1台。充実した設備と機材でじっくり学べます

トヨタが経営する直営校ならではの、豊富な設備と新型の機材で学ぶことができます。校舎はエンジン実習場や機械工作室などの設備が揃う「実習棟」やカーリフトや新型制御のエンジン、板金塗装実習場などが揃う「総合技術棟」をはじめ、現場さながらの設備や新型機器が充実しています。実習車が学生2人に1台の300台、200基のエンジンが用意されているのも特徴で、納得いくまでクルマに触れられるので、基礎から応用まで整備技術を身につけられます。また、トヨタ名古屋自動車大学校では新機種や新機材が導入されているので、将来即戦力として活躍できるように常に最先端の自動車メカニズムや技術をしっかりと修得できます。

トヨタ名古屋自動車大学校の特長2

抜群の就職実績を挙げているトヨタ名古屋自動車大学校

就職相談、校内企業説明会など就職に対するサポート体制をしっかりと整えています。さらに、就職支援施設『リクルートセンター i 』では、学生が自由にコンピュータを使って企業研究ができ、また企業からも求人情報をリアルタイムに更新できる最新の就職支援システムを導入するなど、強力にバックアップします。その結果、2018年3月卒業予定者で内定した463名のうち96.6%が全国のトヨタ・ダイハツ系企業に就職。トヨタ系企業を中心に就職率も毎年高く、これまでに、2万5810名の卒業生を全国各地の自動車業界に送り出している実績があります。

トヨタ名古屋自動車大学校の特長3

実際のショールームに近い設備で、実践的な授業を行っています

トヨタ販売会社のショールームを模して、教室と実習場を融合させたものがコンシェルジュラボです。教室で学んだことを、実際に働く環境の中でやってみて、確かめて、身につける。この実践力が社会に出てから大きな自信につながっていきます。

右へ
左へ
トヨタ名古屋自動車大学校の特長1

実習車は2人に1台。充実した設備と機材でじっくり学べます

トヨタが経営する直営校ならではの、豊富な設備と新型の機材で学ぶことができます。校舎はエンジン実習場や機械工作室などの設備が揃う「実習棟」やカーリフトや新型制御のエンジン、板金塗装実習場などが揃う「総合技術棟」をはじめ、現場さながらの設備や新型機器が充実しています。実習車が学生2人に1台の300台、200基のエンジンが用意されているのも特徴で、納得いくまでクルマに触れられるので、基礎から応用まで整備技術を身につけられます。また、トヨタ名古屋自動車大学校では新機種や新機材が導入されているので、将来即戦力として活躍できるように常に最先端の自動車メカニズムや技術をしっかりと修得できます。

トヨタ名古屋自動車大学校の特長2

抜群の就職実績を挙げているトヨタ名古屋自動車大学校

就職相談、校内企業説明会など就職に対するサポート体制をしっかりと整えています。さらに、就職支援施設『リクルートセンター i 』では、学生が自由にコンピュータを使って企業研究ができ、また企業からも求人情報をリアルタイムに更新できる最新の就職支援システムを導入するなど、強力にバックアップします。その結果、2018年3月卒業予定者で内定した463名のうち96.6%が全国のトヨタ・ダイハツ系企業に就職。トヨタ系企業を中心に就職率も毎年高く、これまでに、2万5810名の卒業生を全国各地の自動車業界に送り出している実績があります。

トヨタ名古屋自動車大学校の特長3

実際のショールームに近い設備で、実践的な授業を行っています

トヨタ販売会社のショールームを模して、教室と実習場を融合させたものがコンシェルジュラボです。教室で学んだことを、実際に働く環境の中でやってみて、確かめて、身につける。この実践力が社会に出てから大きな自信につながっていきます。

右へ
左へ
トヨタ名古屋自動車大学校の特長1

実習車は2人に1台。充実した設備と機材でじっくり学べます

トヨタが経営する直営校ならではの、豊富な設備と新型の機材で学ぶことができます。校舎はエンジン実習場や機械工作室などの設備が揃う「実習棟」やカーリフトや新型制御のエンジン、板金塗装実習場などが揃う「総合技術棟」をはじめ、現場さながらの設備や新型機器が充実しています。実習車が学生2人に1台の300台、200基のエンジンが用意されているのも特徴で、納得いくまでクルマに触れられるので、基礎から応用まで整備技術を身につけられます。また、トヨタ名古屋自動車大学校では新機種や新機材が導入されているので、将来即戦力として活躍できるように常に最先端の自動車メカニズムや技術をしっかりと修得できます。

トヨタ名古屋自動車大学校の特長2

抜群の就職実績を挙げているトヨタ名古屋自動車大学校

就職相談、校内企業説明会など就職に対するサポート体制をしっかりと整えています。さらに、就職支援施設『リクルートセンター i 』では、学生が自由にコンピュータを使って企業研究ができ、また企業からも求人情報をリアルタイムに更新できる最新の就職支援システムを導入するなど、強力にバックアップします。その結果、2018年3月卒業予定者で内定した463名のうち96.6%が全国のトヨタ・ダイハツ系企業に就職。トヨタ系企業を中心に就職率も毎年高く、これまでに、2万5810名の卒業生を全国各地の自動車業界に送り出している実績があります。

トヨタ名古屋自動車大学校の特長3

実際のショールームに近い設備で、実践的な授業を行っています

トヨタ販売会社のショールームを模して、教室と実習場を融合させたものがコンシェルジュラボです。教室で学んだことを、実際に働く環境の中でやってみて、確かめて、身につける。この実践力が社会に出てから大きな自信につながっていきます。

右へ
左へ

トヨタ名古屋自動車大学校の学部・学科・コース

トヨタ名古屋自動車大学校の学費(初年度納入金)

<2018年度納入金(参考)> 自動車整備科/合計124万円(入学金25万円、授業料50万円、実習費29万円、施設費20万円)、 高度自動車科/合計130万円(入学金25万円、授業料50万円、実習費32万円、施設費23万円)、 女性ショールームスタッフ科/合計124万円(入学金25万円、授業料50万円、実習費29万円、施設費20万円) ※別途、諸費用がかかります。

トヨタ名古屋自動車大学校の就職・資格

卒業後の進路データ (2018年1月時点内定者実績)

就職希望者数463名
内定者数463名
内定率100%(内定者数/就職希望者数)
※内定率100%(2018年3月卒業予定・内定者数463名/就職希望者数463名)はもちろん、第一希望企業への内定率も97.6%(第一希望企業への内定者数414名/就職希望者数424名)です。中でもトヨタ系企業への就職実績は全国トップクラスです。

就職支援

トヨタ系列をはじめ就職先は多彩。万全のサポートで夢への情熱を応援します!

就職支援のために、『リクルートセンター i 』では学生が自由にパソコンを使って企業研究ができ、企業の求人情報もリアルタイムに更新できる就職システムを導入するなど、新時代のリクルート活動に対応できるようになっています。それらの結果、毎年多くの学生が第一希望企業への就職を実現。トヨタ直営校だからこそ、トヨタ系列をはじめ、一流企業への進路が拓けています。

トヨタ名古屋自動車大学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

学生部

〒452-8567 愛知県清須市春日一番割1
TEL:0120-106-412

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県清須市春日一番割1番地 JR「清洲」駅から自転車 7分
JR「稲沢」駅から自転車 9分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内一式
トヨタ名古屋自動車大学校(専修学校/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる