• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮城
  • 東日本航空専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 空港エンジニア科

宮城県認可/専修学校/国土交通大臣指定航空従事者養成施設/宮城

ヒガシニホンコウクウセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

東日本航空専門学校 空港エンジニア科

定員数:
40人

確かな資格取得で、グランドハンドリングのスペシャリストをめざします!

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

目指せる仕事
  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)

    発券から手続き、搭乗案内など空港内サービス

    空港カウンターでの乗客サービスが主な仕事。旅客案内や誘導・整理など飛行機に乗るまでと、到着後はロビーに送り出すまでの業務を行う。搭乗手続きや手荷物の受付、パスポート・ビザの確認、言葉に困っている人の案内役をつとめるなど仕事内容は幅広い。

  • 空港業務スタッフ(グランドハンドリング)

    空港内で航空機の到着・出発に伴う、航空機誘導・貨物搭載・給油などの作業を行う

    ボーディングブリッジの接続、航空貨物や旅客手荷物・機内食の運搬、給油、機体の牽引・誘導など、航空機の到着出発に伴うさまざまな空港内業務を総称してこう呼ぶ。マーシャラーもこの中の一職種。それぞれの業務に応じて「大型特殊自動車免許」「危険物取扱者」などさまざまな資格が必要になる。

  • マーシャラー

    空港で旅客機を正確な位置に誘導

    マーシャリングとは、誘導の意味。広い空港で、巨大な旅客機を定位置まで導くのが仕事。手信号で到着便のパイロットに合図を送りながら、飛行機をボーディングブリッジの降機口にくっつけるように誘導する。トーイングトラクターで飛行機を牽引する作業も。

  • 航空機・船舶技術者・研究者

    航空機や船舶の技術開発や研究を行う

    飛行機や船舶の船体から中で使用される電気・電子装備などすべての機器類の設計・開発を行う。パーツごとに、それぞれが高度に専門科しているので、チームを組んで開発にあたる。特に大型旅客機は国内では生産していないため、海外メーカーと共同で部品や内部設備の設計・製造に取り組む企業もある。

初年度納入金:2021年度納入金 119万円  (これ以外の費用は一切かかりません *資格検定料は別途)
年限:2年制

東日本航空専門学校 空港エンジニア科の学科の特長

空港エンジニア科の学ぶ内容

幅広い技術と知識を学び、運航と貨物輸送を支援します
さまざまな航空機が頻繁に離発着する空港において、航空機の安全運航をサポートすることを目的とした、航空機の誘導やけん引などのグランドハンドリング業務や、拡大する輸出入に伴って年々増加する航空貨物の取扱業務などの分野で活躍できるスタッフを養成します。

空港エンジニア科のカリキュラム

現場で必要とされる業界の基礎知識を、しっかり学びます
1年次では、航空機を取り扱う上での基本的な規格、手順、方法、注意事項等について学ぶとともに、国際貨物輸送分野の資格取得につながる基礎を学び、特殊車両や機器の取り扱いなど基本的な作業技術も身につけます。また、コンピュータの基礎から学び、ExcelやWordをしっかりと学習。さらに各種研修を通して見聞を広めます。
専門知識を深め、ビジネスマナーを身につけ、就職へとつなげます
2年次では、1年次で学んだ知識と技術をさらにステップアップし、航空機の地上支援業務、空港施設など空港での地上作業に必要な知識を学びます。また、英語、英会話も取り入れ、英語力の総合レベルアップを図ります。さらに、模擬面接やマナーなどを幅広く修得し、就職対策を行います。

空港エンジニア科の卒業後

確かな技術と資格を取得し、グランドハンドリングスタッフをめざします
主にめざす職種は、「グランドハンドリング」や「エアカーゴ(航空貨物)」の取り扱いスタッフ。着陸した航空機を所定の駐機スポットまで誘導する「マーシャラー」、給油や点検保守業務などの「航空給油」、航空貨物の仕分け、チェック、運搬、搭載などの作業を行う「グランドハンドリング」などがあります。

空港エンジニア科の施設・設備

空港で実際に使用している機材で、現場に近い実習ができます
車両操作の実習では、実際に空港で使われているトーイングトラクター、ハイリフトローダー、フォークリフト、コンテナ、給水車などの航空機地上支援機材を使用し、技術と安全について学び、より現場に近い学習環境と実践的な実習で、確かな技術を修得します。

東日本航空専門学校 空港エンジニア科の学べる学問

東日本航空専門学校 空港エンジニア科の目指せる仕事

東日本航空専門学校 空港エンジニア科の資格 

空港エンジニア科の目標とする資格

    • フォークリフト運転技能者<国> 、
    • 危険物取扱者<国> (乙第4種) 、
    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 、
    • 実用英語技能検定(英検(R)) 、
    • 無線従事者<国> (特殊無線技士(航空・陸上)) 、
    • 大型特殊自動車免許<国>

    ほか多数

東日本航空専門学校 空港エンジニア科の就職率・卒業後の進路 

空港エンジニア科の主な就職先/内定先

    (株)JALグランドサービス、(株)JALグランドサービス札幌、(株)ANAエアサービス福島、ANA成田エアポートサービス(株)、ANA新千歳空港(株)、日本通運(株)仙台航空支店、スカイマーク(株)、(株)エスエーエス、(株)庄交コーポレーション、中部スカイサポート(株)、(株)エコーパートナーズ、(株)インテックス、(株)BLUE HANDLING、CKTS(株)、(株)ANAケータリングサービス ほか

※ 2020年3月卒業生実績

東日本航空専門学校 空港エンジニア科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒989-2421 宮城県岩沼市下野郷字菱沼84
TEL 0120-509-373(フリーダイヤル) TEL 0223-23-3344(代)
E-mail info@ejair.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県岩沼市下野郷字菱沼84番 JR東北本線・常磐線「館腰」(たてこし)駅からスクールバスで 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

RECRUIT