• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 新潟
  • 新潟医療福祉カレッジ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療秘書科

新潟医療福祉カレッジ 医療秘書科

定員数:
60人

地元の病院で働く!医科・調剤・ドクターズクラーク、そして登録販売者の資格を取得して医療の分野で活躍しよう!

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 歯学

    食べる機能をテーマに健康増進に取り組む

    歯と口腔の病気治療と予防法を学び、歯科医師を養成するための学問。

  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬学は薬に関するあらゆることを学び、研究する学問です。基礎薬学と医療薬学・臨床薬学という2つの分野に大別されます。基礎薬学では、化学物質の分析と新薬の開発を目指し、医療薬学・臨床薬学では、薬の作用、副作用についてと、薬を正しく、安全に使う方法を学びます。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 病棟クラーク

    医師・看護師をサポートする事務部門の専門スタッフ

    入院施設がある病院の病棟(ナースステーション)に勤務し、医師・看護師の仕事を事務面からサポートする仕事。病棟クラークのおかげで、医師は診察、看護師は看護に時間を充てることができることから、医療サービスの質の向上を目指して導入されるようになった比較的新しい職種です。病棟クラークは、医師・看護師の補佐役に加え、ほかの病院や患者さんの窓口にもなるため、医療事務の知識・スキル、コミュニケーション力や接遇マナーが問われます。病棟クラークになるために必須の資格や免許、学歴はなく、医療福祉系の大学や専門学校で基礎的な知識・スキルを学び、医療事務系の民間資格を取得して就職に臨む場合が多いようです。似た職種である医療事務と比べるとまだ認知度は低いですが、医師・看護師の業務を幅広くサポートできる人材として、現場からのニーズは年々高まっています。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 91万円  (教科書、教材、行事費等別途必要)
年限:2年制

新潟医療福祉カレッジ 医療秘書科の学科の特長

医療秘書科の学ぶ内容

医療事務に必要な資格を取得。プロの医療事務員になるための知識や資格を身につける!
医療秘書科では、医療費の計算や受付業務など、医療事務に欠かせないスキルと資格の取得を目指します。〈医療事務医科〉〈調剤事務〉〈ドクターズクラーク〉といった資格を2年間で取得可能です。また、〈登録販売者〉の資格取得も目指せます。

医療秘書科の授業

ifオリジナル勉強法で医療事務の内容が楽しく学べます
10色マーカー勉強法や検定対策授業、グループワーク、コラボ学習など、ifオリジナルの勉強法で楽しみながら医療事務を学べます。コラボ学習では、2年生が先生になりきって1年生に勉強を教えたり、検定に合格するためのアドバイスをしたりします。

医療秘書科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    「ありがとう」の言葉が、ステップアップの源。周りから頼りにされる存在を目指して

    医療事務といっても、その範囲は広く、受付や書類作成、電話対応など様々です。でも、いろんな業務があるので、毎日に変化があり楽しいですね。その中で、常に心がけているのが患者様と接する際には笑顔でサポートすることです。特に外来の受付では、優しい表情で患者様にお声掛けするようにしています…

    新潟医療福祉カレッジの卒業生

医療秘書科の資格

医療事務に必要な資格を取得可能です
学生全員が病院やクリニック、調剤薬局のどこにでも就職できるように、医療事務の分野(医療事務医科・調剤事務・ドクターズクラーク)を2年間で学び、検定にもチャレンジします。どの検定にも合格サポートがあるから安心。就職の幅も広がります。

医療秘書科の施設・設備

リアルな実習室であこがれの医療事務員を目指す!
実習室として、現場を想定した「ハートクリニック」が自慢!受付カウンターはもちろん、待合室や診察スペースも完備。現場に近い環境で学べるので、就職に向けての準備がしっかりとできます。

医療秘書科の雰囲気

先生と学生が「距離チカ」!一人ひとりをしっかりサポートします
先生と学生の距離が近く、一人ひとりのことをしっかりと見てくれています。勉強のことで悩んでいれば個別に教えたり、就職活動で悩んでいればその人に合ったアドバイスをおこなっています。ときには先生と学生が一緒になって学内イベントなどを楽しんだりと、学生たちにとって先生たちはとても頼りになる存在です。

医療秘書科のイベント

医療事務体験ができるオープンキャンパスを毎月開催
<ifのオープンキャンパス 5つのメリット>【1、1年後の仲間と出会える! 2、先生・先輩と距離チカになれる! 3、ifの校舎で授業が体験できる! 4、入試のおトク情報がGetできる! 5、ifの先生や先輩になんでも相談できる!】 詳しい日程や内容は学校HPへ。

新潟医療福祉カレッジ 医療秘書科のオープンキャンパスに行こう

医療秘書科のOCストーリーズ

新潟医療福祉カレッジ 医療秘書科の学べる学問

新潟医療福祉カレッジ 医療秘書科の目指せる仕事

新潟医療福祉カレッジ 医療秘書科の資格 

医療秘書科の目標とする資格

    • 診療報酬請求事務能力認定試験 (医科) 、
    • 医療事務管理士 (医科) 、
    • 秘書技能検定 (2・3級) 、
    • 登録販売者<国>

    調剤事務管理士技能認定試験 
    医事コンピュータ技能検定試験(2・3級)   
    電子カルテ実技検定試験 
    医師事務作業補助者検定試験

新潟医療福祉カレッジ 医療秘書科の就職率・卒業後の進路 

医療秘書科の主な就職先/内定先

    総合病院、一般病院、クリニック、診療所、医療事務人材派遣会社、歯科医院、調剤薬局、医事コンピューター会社、病棟クラーク、外来クラーク


※ 想定される活躍分野・業界

新潟医療福祉カレッジ 医療秘書科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒950-0911 新潟市中央区笹口2-9-41
TEL/025-242-3133
info@if-college.com

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市中央区笹口2-9-41 「新潟」駅から徒歩 約1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース