• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 米田柔整専門学校
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

即戦力につながる実技実習や臨床実習が豊富。学びの質が違います!

柔道整復師は、接骨院の開業だけでなく、医療現場での勤務やスポーツ現場でのトレーナー活動など、幅広い分野で活躍します。そのため、医療の基礎的な知識、整形外科の専門的知識なども必要となってきます。また、骨折や脱臼などの応急処置を求められることも多く、ギプスや包帯、テーピングなどの固定技術も必要です。本校では、連携施設整形外科「米田病院」の医師たちも講師として教壇に立ち、現場で使える知識を教えています。そのほか、徹底した実技実習、連携施設での病院実習、接骨院実習などのカリキュラムも豊富です。学校の特長1

就職に強い

個別面談や合同就職説明会でサポート。スポーツ医療分野・接骨院の就職に強い学校です

本校の就職率は毎年ほぼ100%(2021年3月卒業生の就職率は100%/就職者48名)。先輩は多くの病院やクリニック、接骨院に就職を果たしています。就職サポートでは学生の希望や意向、目標を確認し、さらに具体的な進路を確定していくだけでなく、履歴書の書き方指導や面接時のアドバイス、求人先の雰囲気などの情報提供、見学・面接の日程調節など、様々な面から担当職員がバックアップしています。YONEDAグループには病院やクリニックもあり、接骨院に加え、病院などの情報も多く入ってくるため、さまざまな視点からのアドバイスも可能。一人ひとりに合った就職先を見つけることができます。学校の特長2

資格取得に有利

国家試験合格者数は東海地区ナンバーワン。勉強が苦手な学生も合格へ導きます

柔道整復師になるためには、専門学校を卒業する年の3月に行われる国家試験に合格しなければなりません。米田柔整専門学校の国家試験合格率は過去10年の平均が95.2%(2021年3月の合格率は87.7%/受験者57名中50名が合格)と、学生のほとんどが合格。同年の全国平均が67.1%なのに対し、28.1%も上回ります。1年生の頃から国家試験を見据えた指導を行い、個別面談や本番さながらの模擬試験、授業以外でも充実した補充講義を行うことで、勉強の苦手な学生でも安心して国家試験に臨めます。もしも現役で国家試験に合格できなかった場合は、卒業後も授業の聴講や補講、図書館の利用などさまざまなサポートで合格へ導きます!学校の特長3
RECRUIT