• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 国際医療看護福祉大学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 救急救命士科

福島県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/福島

コクサイイリョウカンゴフクシダイガッコウ

救急救命士科

募集人数:
40人

2年間の最短期間で救急救命士を目指せる

学べる学問
  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 自衛官

    国の安全や災害時の治安活動に貢献

    防衛庁が管理運営している陸・海・空の自衛隊で働く。外部からの武力対撃に対しての防衛活動、災害など緊急事態が起きたときの救助活動や治安活動、海上における警備活動など、国の安全や平和を守るために貢献する。その他海外での平和維持活動などにも協力していく。

  • 救急救命士

    救急車の中や救急現場で救急救命処置を行うスペシャリスト

    心肺機能が停止状態になった重症患者に対する救急処置を、救急車の中などで、医師と連絡をとりながら行う仕事。従来は医師でなければ行えなかった処置が、平成3年の救急救命士法によって、救急隊員が行えるようになった。現在のところ、各地の消防本部に消防官に採用されることが条件。

  • 救急隊員

    一刻を争う状態の患者を、冷静、的確な処置をとりつつ、病院に搬送する

    消防署員のうち救急隊に属する隊員のこと。119番通報により急病人や怪我人を緊急に病院に搬送しながら、症状が悪化しないように救急車内で応急措置を施す。施せる応急措置はそれぞれの救急隊員の消防学校課程修了段階により変わってくる。また、救急隊員であれば5年以上の実務経験を経て、「救急救命士養成所」で1年以上「救急救命士」の知識及び技能を習得することで「救急救命士」国家試験の受験資格を得ることができる。

初年度納入金:2017年度納入金 132万円  (教材費別途。約45万円)
年限:2年制

学科の特長

カリキュラム

最短期間で救急救命士を目指す充実した国家試験対策・公務員試験対策授業
シミュレーション実習と並行して行う1年次からの国家試験対策授業により、頭と体の両方で国家試験合格に必要な知識を身に付けます。また、一般教養科目の基礎から着実に知識を身に付け、元消防官採用担当による確かな目を持ってサポートを行うことで、他校では真似できない公務員試験対策を実施します。

実習

救急現場で即戦力となる救急救命士を育成する豊富な実習授業
様々な症例・疾患に対応した校内シミュレーション実習を実施します。また、2年次には屋外において災害を再現した実践的な実習を実施します。さらに消防署や医療機関での臨地実習により、質の高い知識や技術を身に付けることができます。

卒業後

数多くの卒業生が地元をはじめとした地域の安心・安全に貢献
福島県内すべての消防本部に卒業生が勤務しており、アイメディカルがある福島県郡山市の郡山地方広域消防組合消防本部には20名の卒業生が勤務しています。その他にも県内外の地元や、東京消防庁など関東圏の消防組織で、多くの卒業生が地域の安心・安全を守るために日々、活躍しています。

施設・設備

高規格救急車や実習室など実践レベルの技術が身に付く実習環境
消防署でも導入されている機器を搭載した高規格救急車があり、あらゆる救急現場を想定したシミュレーション実習が可能な実習室も完備しています。校内での実習において、様々な救急現場に対応可能な技術を身に付けることで、医療機関や消防署での外部実習では、より実践的なレベルの技術を身に付けることができます。

制度

卒業後のフォローアップサポート
万が一、卒業までに国家試験合格または就職内定できなかった場合、卒業後も引き続き、サポートを行う体制を整えています。模擬試験の実施や解説などの国家試験サポート、求人情報の紹介や面接・小論文試験対策などの就職サポートを無償で受講することができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 救急救命士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    郡山地方広域消防組合消防本部 、 須賀川地方広域消防組合消防本部 、 白河地方広域市町村圏整備組合消防本部 、 伊達地方消防組合消防本部 、 いわき市消防本部 、 相馬地方広域消防本部 、 船橋市消防局 、 川崎市消防局 、 仙南地域広域行政事務組合消防本部 、 尾花沢市消防本部 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒963-8811  福島県郡山市方八町2-4-19
TEL:0120-160-956(フリーダイヤル)
E-mail:imedical@fsg.gr.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福島県郡山市方八町2丁目4番19号 「郡山(福島県)」駅から東口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内


国際医療看護福祉大学校(専修学校/福島)