• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 公務員・法律・政治
  • 自衛官
  • ズバリ!将来性は?
自衛官のズバリ!将来性は?

自衛官のズバリ!将来性は?

世界情勢の変化による国防のあり方が見直されることはあっても、他国からの侵略、自然災害などの脅威が消えない限り、自衛官という職業がなくなることはないと考えられます。
今後は、大量破壊兵器の拡散やテロリズムなど新たな課題への備えが求められます。また、防衛庁が防衛省に格上げされたことで、それまで「付随的任務」であった海外派遣を、自衛隊の主たる任務である「本来業務」に位置付けられたことから、これまで以上に国際社会での活躍が期待されます。

新たな脅威への対応が求められる時代

世界を取り巻く環境は刻々と変化し、アメリカ同時多発テロにみられる、国家対国家ではない脅威が明らかになりました。これまでとは異なるテロリズム、近隣の核兵器開発やサイバーテロなど、国民の生命と財産をおびやかす新たな存在に対して即応できる体制と人材づくりが、これからの自衛隊に課せられた課題になると考えられます。

より主体的な国際貢献が平和をつくる

国際平和協力業務や国際緊急援助活動を自衛隊の主たる任務とする「本来業務」と位置付けられたことで、海外での自衛隊の平和活動がますます展開されることが予想されます。
地域の平和を維持することは一国だけで対応するには限界があり、今後は各国が力を出し合っていく時代を迎えています。また、自衛隊のスキルは世界でも高く評価されており、そうした国際的な信用が日本の平和安定への好循環をつくり出せるように、自衛官の活躍はますます期待されます。

全国のオススメの学校

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

自衛官を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路