• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京ファッション専門学校

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウファッションセンモンガッコウ

創立104年の伝統。銀座「松屋」が母体。和洋ファッションの小さな実力校

1913年に、銀座の百貨店「松屋」を経営母体として創設。「洋服」と「きもの」の二科を併設。質の高い少人数制教育で、検定合格率も高く、プロの技術が身につきます。

東京ファッション専門学校の特長

学校の特長1

資格取得に向けて、特別講座も開講!万全のバックアップ体制を用意

ファッションデザイン科では、洋裁技術認定試験初級・中級・上級、パターンメーキング技術検定3級・2級の取得が目標。きものファッション科では、国家資格である和裁技能士を目指します。いずれも、本校で学んだ年数が実務経験年数と同じと認められるというのも魅力。伝統的に高い合格率を維持しています。また、ファッション業界の第一線で活躍する講師が、基礎から専門的な知識や技術まで、実践的に指導。資格取得のための特別講座や実技集中講座など、難関を突破するための秘策をマンツーマンで伝授。バックアップ体制も万全です。年間1,170時間の授業で、確実に技術が磨かれていきます。

学校の特長2

マンツーマンに近い環境!それぞれの理解度やテンポに合わせた授業

「小さな実力校」として、少人数制のきめ細やかな指導を実施。先生と学生の抜群のコミュニケーションにより、一人ひとりの個性と技術レベルを磨いていきます。学生一人ひとりの理解度やテンポに合わせて、じっくりと指導をしていますので「分からないことはその場で聞けて、分かるまで教えてくれる」という、ストレスのない環境で学ぶことができます。自分自身の進歩を日々実感してください。また、ミシンやボディ、パソコンなどが一人1台用意されているので、授業時間を目一杯有効に使うことができます。

学校の特長3

東京銀座の百貨店「松屋」が経営母体で創立104年の伝統と実績。授業料も良心的

ファッション情報の発信基地である東京銀座の百貨店「松屋」、その前身である「松屋呉服店」の和服裁縫部として1913年に創立した本校。松屋のバックアップのもと、教育と産業を結ぶ強固な指導体制が組まれています。授業料も、初年度納入金はきものファッション科で79万円、ファッションデザイン科で87万円(共に入学金含む)と良心的で、年4分割納入の制度もあります。

右へ
左へ
学校の特長1

資格取得に向けて、特別講座も開講!万全のバックアップ体制を用意

ファッションデザイン科では、洋裁技術認定試験初級・中級・上級、パターンメーキング技術検定3級・2級の取得が目標。きものファッション科では、国家資格である和裁技能士を目指します。いずれも、本校で学んだ年数が実務経験年数と同じと認められるというのも魅力。伝統的に高い合格率を維持しています。また、ファッション業界の第一線で活躍する講師が、基礎から専門的な知識や技術まで、実践的に指導。資格取得のための特別講座や実技集中講座など、難関を突破するための秘策をマンツーマンで伝授。バックアップ体制も万全です。年間1,170時間の授業で、確実に技術が磨かれていきます。

学校の特長2

マンツーマンに近い環境!それぞれの理解度やテンポに合わせた授業

「小さな実力校」として、少人数制のきめ細やかな指導を実施。先生と学生の抜群のコミュニケーションにより、一人ひとりの個性と技術レベルを磨いていきます。学生一人ひとりの理解度やテンポに合わせて、じっくりと指導をしていますので「分からないことはその場で聞けて、分かるまで教えてくれる」という、ストレスのない環境で学ぶことができます。自分自身の進歩を日々実感してください。また、ミシンやボディ、パソコンなどが一人1台用意されているので、授業時間を目一杯有効に使うことができます。

学校の特長3

東京銀座の百貨店「松屋」が経営母体で創立104年の伝統と実績。授業料も良心的

ファッション情報の発信基地である東京銀座の百貨店「松屋」、その前身である「松屋呉服店」の和服裁縫部として1913年に創立した本校。松屋のバックアップのもと、教育と産業を結ぶ強固な指導体制が組まれています。授業料も、初年度納入金はきものファッション科で79万円、ファッションデザイン科で87万円(共に入学金含む)と良心的で、年4分割納入の制度もあります。

右へ
左へ
学校の特長1

資格取得に向けて、特別講座も開講!万全のバックアップ体制を用意

ファッションデザイン科では、洋裁技術認定試験初級・中級・上級、パターンメーキング技術検定3級・2級の取得が目標。きものファッション科では、国家資格である和裁技能士を目指します。いずれも、本校で学んだ年数が実務経験年数と同じと認められるというのも魅力。伝統的に高い合格率を維持しています。また、ファッション業界の第一線で活躍する講師が、基礎から専門的な知識や技術まで、実践的に指導。資格取得のための特別講座や実技集中講座など、難関を突破するための秘策をマンツーマンで伝授。バックアップ体制も万全です。年間1,170時間の授業で、確実に技術が磨かれていきます。

学校の特長2

マンツーマンに近い環境!それぞれの理解度やテンポに合わせた授業

「小さな実力校」として、少人数制のきめ細やかな指導を実施。先生と学生の抜群のコミュニケーションにより、一人ひとりの個性と技術レベルを磨いていきます。学生一人ひとりの理解度やテンポに合わせて、じっくりと指導をしていますので「分からないことはその場で聞けて、分かるまで教えてくれる」という、ストレスのない環境で学ぶことができます。自分自身の進歩を日々実感してください。また、ミシンやボディ、パソコンなどが一人1台用意されているので、授業時間を目一杯有効に使うことができます。

学校の特長3

東京銀座の百貨店「松屋」が経営母体で創立104年の伝統と実績。授業料も良心的

ファッション情報の発信基地である東京銀座の百貨店「松屋」、その前身である「松屋呉服店」の和服裁縫部として1913年に創立した本校。松屋のバックアップのもと、教育と産業を結ぶ強固な指導体制が組まれています。授業料も、初年度納入金はきものファッション科で79万円、ファッションデザイン科で87万円(共に入学金含む)と良心的で、年4分割納入の制度もあります。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

洋裁でも和裁でも「見る・聞く・ためす」が一度で体験できます!

【イベント概要】 このような方ぜひご来校ください♪ ・平成30年3月に高校卒業予定の方 ・既に高校…

続きを見る

東京ファッション専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金<ファッションデザイン科>87万円、<きものファッション科>79万円
(教材費等別)

就職・資格

就職支援

1年次より、きめ細やかな1対1のサポートでバックアップ!

少人数制だからこそかなう、きめ細やかなサポートが特徴。履歴書の事前チェックや、説明会同行なども行っています。1年次3月下旬の就職ガイダンスでは、概況や準備の仕方の指導からスタート。2年次には、会社研修が授業単位とみなされる「企業インターンシップ制度」が認められ、先生や学校への求人を通じて希望の業界の会社を紹介します。中には、卒業後そのまま同じ会社に就職する生徒もいます。また、百貨店の「松屋」グループに所属する本校では、毎年松屋の人事部長による「就職ガイダンス」や「松屋ワンデイ体験」も行われます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

東京ファッション専門学校 問い合わせ窓口

〒104-0044 東京都中央区明石町2-1
TEL:03-3541-8420

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京ファッション専門学校 : 東京都中央区明石町2-1 「新富町(東京都)」駅6番出口から徒歩 3分
「築地」駅3・4番出口から徒歩 7分
「八丁堀(東京都)」駅B3出口から徒歩 10分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年10月20日 15:16 facebook

     何かオレンジ色の気配がします。いったい何が起きるのでしょうか…?

    https://www.facebook.com/100752330072293/posts/980004612147056

  • 2017年10月12日 16:16 facebook

    こちらが阿部さんのコンテスト「グランプリ」作品の応募原画です。より繊細に幻想的に、竹取物語の姫のニュアンスが伝わって来ます。

    https://www.facebook.com/100752330072293/posts/975499382597579

  • 2017年10月10日 13:16 facebook

    「速報」でお知らせした通り、「学生きものデザインコンテスト2017」で、きもの科2年生の阿部万里恵さんがみごと「グランプリ」(最優秀賞)を受賞しました! しかも最終選考に残った入選作10点のうち4点が本校生の作品!(阿部さんは2作品が入選)ということで、またも「小さな実力校」である本校の力を示す結果となりました。  受賞作は今回のテーマ=ファンタジーを意識して、「竹取物語」を題材に美しくファンタスティックな色彩で、竹林と光を表現しました。会場で応援していたきもの科の学生や先生方も、この快挙に興奮ぎみ。賞状と賞金を手にする阿部さんに、大きな拍手を送っていました。

    https://www.facebook.com/100752330072293/posts/974374439376740

  • 2017年10月06日 19:15 facebook

     本日、日本橋三井ホールで「学生きものデザインコンテスト2017」の最終審査会&表彰式が開催されました。そして、本校のきもの科2年生・阿部万里恵さんが最高賞の「グランプリ」を獲得しました!!! 快挙です! 阿部さんは昨年もファイナリストに残ったものの無冠。今回は2作品が最終審査に残り、そのうち「竹取物語」をモチーフにした幻想的で美しい色彩の作品が見事グランプリに輝きました! 会場で応援していた本校生や先生方も大喜び。一昨年の第1回コンテストでは1・2・3位を独占した東京ファッション専門学校に、また一つ素晴らしい名誉が加わりました。 ※これは速報版です。詳しくは後日!

    https://www.facebook.com/100752330072293/posts/972274266253424

  • 2017年10月05日 16:15 facebook

    本校では10月から「後期」がスタートしました。新入生は半年経過ということで、いよいよ服作り、きもの作りの勉強も本格化していきます。また2年生は卒業まであと半年ということで、学業の達成や就職に向けて本気モード全開の季節です。  そんな中でも卒業生が次々と学校に訪れてくれたり、自分のブランドの展示販売会を行ったりサイトを立ち上げたりしています。「KAORU ZHOU」は先月渋谷のGALLERY X by PARCOとラフォーレ原宿1FのHOYAJUKUで、ポップアップショップを連続開催しました。攻めてます! 母校はいつでもウェルカムですから、遊びや相談にどんどんいらしてくださいね。

    https://www.facebook.com/100752330072293/posts/971713092976208

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内パンフレット(2018年度版)+募集要項+願書
東京ファッション専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる