• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 四国中央医療福祉総合学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 言語聴覚学科

愛媛県認可/専修学校/愛媛

シコクチュウオウイリョウフクシソウゴウガクイン

言語聴覚学科

定員数:
40人

「思い」と「ことば」をつなげるコミュニケーションのスペシャリスト、言語聴覚士を3年で目指す!

学べる学問
  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 言語聴覚士

    「話す」「聞く」「食べる」に関するリハビリのスペシャリスト

    言語聴覚士は、1997年に国家資格となった比較的新しいリハビリテーション専門職です。脳卒中や事故の後遺症による障がい、生まれつきの障がいにより、「話す」「聞く(理解する)」「食べる」といった面に不自由さを抱えている人のリハビリテーション(リハビリ)を手助けするのが主な役割。言語聴覚障がいに加え、医学や歯科学、心理学にも精通したリハビリの専門家として、医療施設、高齢者介護・福祉施設、子どもの福祉・療育施設など、さまざまな分野で活躍しています。言語聴覚士として働くためには、まずは国家資格を取得するのが一般的。高校卒業後、大学や専門学校などの言語聴覚士養成施設で3年以上学ぶことで、国家試験の受験資格を得ることができます。合格率は60~70%台で推移しており、作業療法士などほかのリハビリ職種に比べると少し合格率が低くなっています。とはいえ、養成施設の卒業後すぐに受験をする新卒者の合格率は例年80%を超えていることから考えると、養成施設でのカリキュラムをしっかりこなし、卒業年次に受験することが合格への近道と言えるでしょう。

初年度納入金:2019年度納入金 175万円  (入学金・施設整備費・実験実習費を含む)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

話す・考える・食べる。人間の基本的な活動をサポートするため、医学から心理学・福祉まで学習
事故や病気、発達面での遅れで話せない、聞こえないなど言語・聴覚機能に障害がある方と共に、豊かなコミュニケーションが図れるよう支援していく言語聴覚士。食べる・飲み込む機能の障害もサポートします。医学知識とともに心理への高い見識を養うため、臨床現場で心理面を洞察し、心を大切にする教育を行います。

カリキュラム

最短の3年制カリキュラムで、学費も軽減。エキスパートとして早く活躍できる
国家資格「言語聴覚士」の受験資格を最短で取得できる、3年制のカリキュラムを採用。学費などの経済的負担が軽減できるうえ、コミュニケーションの専門家として、社会人として早いスタートを切ることが可能です。

先生

グループの病院・福祉施設で働くプロが指導。臨床現場に即した知識が学べる
本学院母体の西山脳神経外科病院やグループの老人福祉施設で働いているプロが先生。教科書どおりの知識にとどまらない、臨床現場に即した最新の知識とスキルを熱く指導します。また、大学医学部など教育・研究の最前線で活躍している先生も講師に招き、最新情報を伝授していただいています。

学生

学科の垣根を越えた、グループワークやボランティア活動を実施!
チームワークが必要とされるリハビリ・福祉の分野。その専門学科をもつ本学院では、学生同士の交流も盛ん。学科に関係なく協力しあい、グループワークやボランティア活動を行っています。球技大会や学院祭では、毎年、学生と先生が一緒になって盛り上がります。

卒業後

四国中央市での就職はもちろん、地元へのUターン就職もサポート。活躍の場所は、あなた次第!
本学院グループのバックアップにより、卒業生はさまざまな病院・福祉施設で活躍しています。グループ関連病院・福祉施設への就職、四国中央市での就職はもちろん、自分の地元でがんばりたい学生も支援。グループの医療福祉業界に広がるネットワークを活用し、Uターン就職もサポートします。

編入学

心理やコミュニケーションをもっと深く学ぶため、大学3年次へ編入の道も
言語聴覚士は、人と人の心をつなぐスペシャリスト。人間の複雑な心理をもっと深く学びたい、特定の分野の研究者になりたい、希望する先生の下で学びたいという人は、本学科卒業後に大学3年次への編入試験の受験が可能です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 言語聴覚士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    きたじま田岡病院、吉野病院 、 宝塚リハビリテーション病院、博愛記念病院、細木病院 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒799-0422 愛媛県四国中央市中之庄町1684-10
TEL 0896-24-1000
E-mail info@rwf.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛媛県四国中央市中之庄町1684番地10 「伊予三島」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

四国中央医療福祉総合学院(専修学校/愛媛)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る