• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本赤十字秋田看護大学

私立大学/秋田

ニッポンセキジュウジアキタカンゴダイガク

日本赤十字秋田看護大学の風景

「人道」の理念のもと国内外で活躍できる看護実践力を学び、こころに寄り添う医療人へ

赤十字の基本理念である「人道:Humanity」に基づいた独自カリキュラムで、国内外の医療現場で活躍し、こころに寄り添う災害に強い医療人を育成。赤十字のネットワークを活かし、学習・就職をしっかりサポート。

日本赤十字秋田看護大学のトピックス

日本赤十字秋田看護大学の特長

日本赤十字秋田看護大学の特長1

「赤十字」ネットワークで学生生活をサポート!返還免除もある奨学金で在学中も安心

「赤十字病院」のネットワークで在学中・卒業後もバックアップ。卒業後に看護師国家試験に合格し、在学中に奨学金(年額36万~120万円、貸与条件は病院により異なります。)貸与を受けていた赤十字病院に一定期間以上勤務する等の条件を満たすことで、奨学金返済が免除される制度があります。他、日赤看護師同方会奨学資金、秋田県育英会、秋田県看護職員修学資金、日本学生支援機構等の奨学金制度があり、安心して学業に専念できる環境を整えています。また、入学試験成績上位者2名には入学後1年間の授業料を全額、入学後の学業成績上位者4名には対象となった学業成績等の属する年度の翌年度1年間の授業料を半額とする特待生制度もあります。

日本赤十字秋田看護大学の特長2

少人数での学習スタイルを実現するゼミ室が充実!秋田赤十字病院と連結した好環境

学内には7つの講義室、基礎看護、成人・老年、母性・小児の看護学実習室のほか、少人数学習に対応したゼミ室を多く設置。きめ細やかな指導ができる少人数学習で、学生の学ぶ意欲を後押しします。1年次から看護学実習を行う隣接する秋田赤十字病院とは、専用ブリッジで直結。看護大学と赤十字病院が一体となって、学生の学びをバックアップしています。これも赤十字のネットワークを活かした、本学ならではの特長の一つです。実際の医療現場で、看護の実践に必要な知識・技術・態度を習得します。その他、語学力を身につけるCALL教室や、基本的なパソコンスキルを習得するOA教室、図書館、健康科学研究室、食堂等を備えています。

日本赤十字秋田看護大学の特長3

「赤十字原論」「災害看護学I・II」等、赤十字の「人道」に基づいた独自カリキュラム

赤十字の看護は、赤十字の基本原則である人道、公平、中立、独立、奉仕、単一、世界性を行動の指針としています。本学は世界的な人道機関としての赤十字の理念を基調とした「人道:Humanity」をその建学の精神としています。カリキュラムの基本となる主要概念を「人間」「環境」「健康」「赤十字」「看護」の5つとして、基礎分野、専門基礎分野、専門分野に分類して体系づけています。看護師として必要なカリキュラムはもちろん、赤十字独自のカリキュラムを用意。赤十字について理解する「赤十字原論」や災害看護を学ぶ「災害看護学I・II」、災害救護訓練により、国内外の災害救援、国際救援の現場で活躍する人材育成を目指します。

右へ
左へ
日本赤十字秋田看護大学の特長1

「赤十字」ネットワークで学生生活をサポート!返還免除もある奨学金で在学中も安心

「赤十字病院」のネットワークで在学中・卒業後もバックアップ。卒業後に看護師国家試験に合格し、在学中に奨学金(年額36万~120万円、貸与条件は病院により異なります。)貸与を受けていた赤十字病院に一定期間以上勤務する等の条件を満たすことで、奨学金返済が免除される制度があります。他、日赤看護師同方会奨学資金、秋田県育英会、秋田県看護職員修学資金、日本学生支援機構等の奨学金制度があり、安心して学業に専念できる環境を整えています。また、入学試験成績上位者2名には入学後1年間の授業料を全額、入学後の学業成績上位者4名には対象となった学業成績等の属する年度の翌年度1年間の授業料を半額とする特待生制度もあります。

日本赤十字秋田看護大学の特長2

少人数での学習スタイルを実現するゼミ室が充実!秋田赤十字病院と連結した好環境

学内には7つの講義室、基礎看護、成人・老年、母性・小児の看護学実習室のほか、少人数学習に対応したゼミ室を多く設置。きめ細やかな指導ができる少人数学習で、学生の学ぶ意欲を後押しします。1年次から看護学実習を行う隣接する秋田赤十字病院とは、専用ブリッジで直結。看護大学と赤十字病院が一体となって、学生の学びをバックアップしています。これも赤十字のネットワークを活かした、本学ならではの特長の一つです。実際の医療現場で、看護の実践に必要な知識・技術・態度を習得します。その他、語学力を身につけるCALL教室や、基本的なパソコンスキルを習得するOA教室、図書館、健康科学研究室、食堂等を備えています。

日本赤十字秋田看護大学の特長3

「赤十字原論」「災害看護学I・II」等、赤十字の「人道」に基づいた独自カリキュラム

赤十字の看護は、赤十字の基本原則である人道、公平、中立、独立、奉仕、単一、世界性を行動の指針としています。本学は世界的な人道機関としての赤十字の理念を基調とした「人道:Humanity」をその建学の精神としています。カリキュラムの基本となる主要概念を「人間」「環境」「健康」「赤十字」「看護」の5つとして、基礎分野、専門基礎分野、専門分野に分類して体系づけています。看護師として必要なカリキュラムはもちろん、赤十字独自のカリキュラムを用意。赤十字について理解する「赤十字原論」や災害看護を学ぶ「災害看護学I・II」、災害救護訓練により、国内外の災害救援、国際救援の現場で活躍する人材育成を目指します。

右へ
左へ
日本赤十字秋田看護大学の特長1

「赤十字」ネットワークで学生生活をサポート!返還免除もある奨学金で在学中も安心

「赤十字病院」のネットワークで在学中・卒業後もバックアップ。卒業後に看護師国家試験に合格し、在学中に奨学金(年額36万~120万円、貸与条件は病院により異なります。)貸与を受けていた赤十字病院に一定期間以上勤務する等の条件を満たすことで、奨学金返済が免除される制度があります。他、日赤看護師同方会奨学資金、秋田県育英会、秋田県看護職員修学資金、日本学生支援機構等の奨学金制度があり、安心して学業に専念できる環境を整えています。また、入学試験成績上位者2名には入学後1年間の授業料を全額、入学後の学業成績上位者4名には対象となった学業成績等の属する年度の翌年度1年間の授業料を半額とする特待生制度もあります。

日本赤十字秋田看護大学の特長2

少人数での学習スタイルを実現するゼミ室が充実!秋田赤十字病院と連結した好環境

学内には7つの講義室、基礎看護、成人・老年、母性・小児の看護学実習室のほか、少人数学習に対応したゼミ室を多く設置。きめ細やかな指導ができる少人数学習で、学生の学ぶ意欲を後押しします。1年次から看護学実習を行う隣接する秋田赤十字病院とは、専用ブリッジで直結。看護大学と赤十字病院が一体となって、学生の学びをバックアップしています。これも赤十字のネットワークを活かした、本学ならではの特長の一つです。実際の医療現場で、看護の実践に必要な知識・技術・態度を習得します。その他、語学力を身につけるCALL教室や、基本的なパソコンスキルを習得するOA教室、図書館、健康科学研究室、食堂等を備えています。

日本赤十字秋田看護大学の特長3

「赤十字原論」「災害看護学I・II」等、赤十字の「人道」に基づいた独自カリキュラム

赤十字の看護は、赤十字の基本原則である人道、公平、中立、独立、奉仕、単一、世界性を行動の指針としています。本学は世界的な人道機関としての赤十字の理念を基調とした「人道:Humanity」をその建学の精神としています。カリキュラムの基本となる主要概念を「人間」「環境」「健康」「赤十字」「看護」の5つとして、基礎分野、専門基礎分野、専門分野に分類して体系づけています。看護師として必要なカリキュラムはもちろん、赤十字独自のカリキュラムを用意。赤十字について理解する「赤十字原論」や災害看護を学ぶ「災害看護学I・II」、災害救護訓練により、国内外の災害救援、国際救援の現場で活躍する人材育成を目指します。

右へ
左へ

日本赤十字秋田看護大学のオープンキャンパスに行ってみよう!

学校見学・進学相談会の詳細

学校見学・進学相談会

学校見学のほか、授業のこと、実習のこと、資格のこと、就職のこと、入試のこと、学生生活のことなど、担当…

続きを見る

日本赤十字秋田看護大学の学部・学科・コース

日本赤十字秋田看護大学の学費(初年度納入金)

●2018年度納入金 看護学部看護学科 175万円(入学金30万円、授業料85万円、維持運営費30万円、実験実習費30万円)※前後期納付、申請により月割分納可。
(他に教科書代、実習衣代、保険料、学友会費、父母の会費などが入学時にかかります)

日本赤十字秋田看護大学の就職・資格

就職支援

赤十字のネットワークを活かした就職サポートで、全国の赤十字施設への就職も目指せる

隣接する秋田赤十字病院はもとより、東北地方各県に立地する八戸・盛岡・仙台・石巻・福島の各赤十字病院とは、強力な連携体制をとっています。その他、北海道から九州まで全国各地の赤十字施設への就職についても、赤十字のネットワークをフルに活用ししっかりサポート。地域医療にとどまらず、国内や世界各地で災害救護・難民支援を行う赤十字の活動に携わる道が身近にあるのも魅力です。また、事務局の就職担当職員が、学生支援アドバイザーなどの就職担当の教員と連携して、進学と就職をサポートします。就職担当の教職員は、一人ひとりの学生が記入した「就職・進学登録カード」と「就職・進学試験報告書」を活用して、相談に応じています。

日本赤十字秋田看護大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

日本赤十字秋田看護大学入試・広報課

〒010-1493 秋田県秋田市上北手猿田字苗代沢17-3
TEL:018-829-3759

所在地 アクセス 地図・路線案内
秋田県秋田市上北手猿田字苗代沢17番地3 「秋田」駅東口からバス 15分 日赤病院前下車すぐ

地図

 

路線案内

日本赤十字秋田看護大学(私立大学/秋田)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 秋田看護福祉大学

    地域と関わり枠にとらわれない看護と福祉の精神を育み、実践力のある人材を育成

  • 東北福祉大学

    福祉・マネジメント・教育・保健医療。「理論」と「実践」をともに学ぶ福祉の総合大学

  • 東北文化学園大学

    医療福祉、総合政策、IT・建築のスペシャリストとの協同で、問題に応えられる人を育む

  • 弘前医療福祉大学

    看護・作業療法・言語聴覚療法の3分野で、地域貢献のできる保健・医療の専門家になる

  • 弘前学院大学

    学生一人ひとりと向き合い、ともに歩む大学

  • 北里大学

    現代社会のニーズに応える「生命科学」の総合大学

  • 仙台青葉学院短期大学

    「資格取得」「就職」に強いSEIYOで「人間力×仕事力」を備えたスペシャリストを育成

  • 青森中央学院大学

    2つの学部「経営法学」と「看護」において社会で活躍する高度な職業人の育成を目指す

  • 八戸学院大学

    ワクワクする出会いから自分の可能性を広げ未来へつなぐキャリア&スキルを身につける

  • 岩手医科大学

    新たに看護が加わり、医歯薬看の連携!   次代の医療人の育成をめざす

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる