• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 北大阪福祉専門学校

大阪府認可/専修学校/大阪

キタオオサカフクシセンモンガッコウ

「知識・技術・心」のバランスのとれた人間教育で介護福祉士を養成。

講義から設備をフル活用した演習、学外実習まで、実践に即した充実のカリキュラムで、高齢化社会において、福祉サービスの推進役を担う介護のスペシャリストを育てる。

北大阪福祉専門学校の特長

学校の特長1

総計150時間の資格関係科目を設置。国家試験対策はたっぷり1年かけて準備!

本校では、資格取得や国家試験対策のための独自の講座を展開しています。「レクリエーション理論及び演習」では、余暇活動も生活支援の一部と捉え、“自分らしく楽しく生きる”ことを援助する方法を学びます。また「情報処理」では、社会で必要となるパソコンの操作方法、word、excelなどの基礎を学びます。さらに、「国家試験対策」の授業を2年次に1年間設け、介護福祉士国家試験に備えます。

学校の特長2

定員40名の少人数制を採用!さらに実習では、20名単位のA・B2クラス制に!

1学年定員が40名。さらに介護技術・調理実習・情報処理・被服実習などの授業では、半分の20名単位のA・B2クラス制を採用するなど少人数制にこだわっています。2学年合わせても最大80名の小規模な学校。それに対して常勤教員を10名採用。学生と教員の距離が近く、何でも相談しやすい環境が整っています。少人数制だからクラスメイトはもちろん学年の壁はナシ。10代の高卒ストレートのメンバーから50代の社会人経験者まで、幅広い年齢層の学生が介護福祉士という同じ目標に向かって和気あいあいと勉強しています。

学校の特長3

大阪の介護福祉士養成校の中で、最大級の実習施設数!

本校では、学内での講義や演習で習得した技能に基づき、実際に介護福祉の現場を体験。より実践的な知識・技術を習得していきます。施設実習は1年次の6月より始まりますが、学外実習の場となる実習施設は、大阪の介護福祉士養成校の中でも最大級の145施設。バリエーションに富んだ実習施設と提携することで、さまざまな学外実習を経験でき、自分の将来の就職先の選択肢を広げていく機会になります。(2016年度実績)

右へ
左へ
学校の特長1

総計150時間の資格関係科目を設置。国家試験対策はたっぷり1年かけて準備!

本校では、資格取得や国家試験対策のための独自の講座を展開しています。「レクリエーション理論及び演習」では、余暇活動も生活支援の一部と捉え、“自分らしく楽しく生きる”ことを援助する方法を学びます。また「情報処理」では、社会で必要となるパソコンの操作方法、word、excelなどの基礎を学びます。さらに、「国家試験対策」の授業を2年次に1年間設け、介護福祉士国家試験に備えます。

学校の特長2

定員40名の少人数制を採用!さらに実習では、20名単位のA・B2クラス制に!

1学年定員が40名。さらに介護技術・調理実習・情報処理・被服実習などの授業では、半分の20名単位のA・B2クラス制を採用するなど少人数制にこだわっています。2学年合わせても最大80名の小規模な学校。それに対して常勤教員を10名採用。学生と教員の距離が近く、何でも相談しやすい環境が整っています。少人数制だからクラスメイトはもちろん学年の壁はナシ。10代の高卒ストレートのメンバーから50代の社会人経験者まで、幅広い年齢層の学生が介護福祉士という同じ目標に向かって和気あいあいと勉強しています。

学校の特長3

大阪の介護福祉士養成校の中で、最大級の実習施設数!

本校では、学内での講義や演習で習得した技能に基づき、実際に介護福祉の現場を体験。より実践的な知識・技術を習得していきます。施設実習は1年次の6月より始まりますが、学外実習の場となる実習施設は、大阪の介護福祉士養成校の中でも最大級の145施設。バリエーションに富んだ実習施設と提携することで、さまざまな学外実習を経験でき、自分の将来の就職先の選択肢を広げていく機会になります。(2016年度実績)

右へ
左へ
学校の特長1

総計150時間の資格関係科目を設置。国家試験対策はたっぷり1年かけて準備!

本校では、資格取得や国家試験対策のための独自の講座を展開しています。「レクリエーション理論及び演習」では、余暇活動も生活支援の一部と捉え、“自分らしく楽しく生きる”ことを援助する方法を学びます。また「情報処理」では、社会で必要となるパソコンの操作方法、word、excelなどの基礎を学びます。さらに、「国家試験対策」の授業を2年次に1年間設け、介護福祉士国家試験に備えます。

学校の特長2

定員40名の少人数制を採用!さらに実習では、20名単位のA・B2クラス制に!

1学年定員が40名。さらに介護技術・調理実習・情報処理・被服実習などの授業では、半分の20名単位のA・B2クラス制を採用するなど少人数制にこだわっています。2学年合わせても最大80名の小規模な学校。それに対して常勤教員を10名採用。学生と教員の距離が近く、何でも相談しやすい環境が整っています。少人数制だからクラスメイトはもちろん学年の壁はナシ。10代の高卒ストレートのメンバーから50代の社会人経験者まで、幅広い年齢層の学生が介護福祉士という同じ目標に向かって和気あいあいと勉強しています。

学校の特長3

大阪の介護福祉士養成校の中で、最大級の実習施設数!

本校では、学内での講義や演習で習得した技能に基づき、実際に介護福祉の現場を体験。より実践的な知識・技術を習得していきます。施設実習は1年次の6月より始まりますが、学外実習の場となる実習施設は、大阪の介護福祉士養成校の中でも最大級の145施設。バリエーションに富んだ実習施設と提携することで、さまざまな学外実習を経験でき、自分の将来の就職先の選択肢を広げていく機会になります。(2016年度実績)

右へ
左へ

北大阪福祉専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 97万円
(入学金を含む)

就職・資格

就職支援

卒業生の就職先での活躍や、これまでに培ってきた本校と福祉関連施設との強い結びつきが大きな力に

1年次の最初から2年間にわたって就職指導を行い、最終目標である介護福祉施設などへの就職へと導きます。卒業生のこれまでの職場での活躍などが評価され、本校出身の介護福祉士は高い信頼を得ています。こうした信頼は、長年にわたって受け継がれ、本校の伝統となっています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

北大阪福祉専門学校

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4丁目2番7号
TEL:06-6351-2097

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市都島区東野田町4-2-7 JR線、京阪本線、地下鉄「京橋(大阪府)」駅より徒歩約5分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内パンフレット
北大阪福祉専門学校(専修学校/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる