• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカフジュウドウセイフクシカイイリョウスポーツセンモンガッコウ

現校名 大阪府柔道整復師会専門学校 2023年4月名称変更予定

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校からのメッセージ

2022年9月24日に更新されたメッセージです。

オープンキャンパスでAO入試エントリー資格を獲得しよう!
★高校3年生もまだ間に合う!体験入学
10/8(土)・10/15(土)午前の部10時00分~/午後の部14時00分~
交通費支給!学生提携マンションに無料宿泊も可(期間中1回)

★高校3年生には「入試攻略」のプレゼントもあるよ!
高校1.2年生にはスポーツ現場実習体験も!
自分らしさを発揮できる資料・相談会もあるので是非来てね。

オンラインでの個別相談も随時実施しています♪

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校で学んでみませんか?

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校の風景

世界に通じる高度な技術とトリプル資格を手に、スポーツ選手を支えるトレーナーへ!

スポーツ選手をケガから復帰させられる確かな技術を、計1032時間もの圧倒的な実習量で習得。受験資格を得られる柔道整復師+世界標準のトレーナー資格を活かせば、世界のスポーツ現場が将来の活躍フィールドに!

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校はこんな学校です

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校は資格取得に有利

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校の特長1

柔道整復師+スポーツのトリプル資格を手に、世界に通じるスポーツトレーナーへ

柔道整復師の職能団体、大阪府柔道整復師会を母体に持つ強みを活かし、現場の声をフィードバックした少人数による4年制カリキュラムを設置。1年次から始まる1,032時間もの現場実習を通して、高い実践力が養えます。その充実の学びのもと取得できる資格も多彩で、「柔道整復師」の国家試験受験資格に加えて、健康づくりからプロスポーツの現場まで広く活かせる「健康運動実践指導者」や「ストレッチングトレーナー」の資格も在学中の受験・取得が可能。スポーツ業界での活躍に不可欠となったこのトリプル資格が、世界に通じるスポーツトレーナーの未来を拓きます。また、プロフェッショナルの証でもある高度専門士の称号も取得できます。

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校は学費に特長・奨学金制度あり

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校の特長2

業界全体の発展を願い、力強い就職ネットワークと経済サポート制度を構築!

大阪府柔道整復師会を母体に持つもうひとつの魅力は、現場から得られるタイムリーな情報を力強いサポート体制に反映できること。強固な業界ネットワークのもと、医療・スポーツ・福祉などの各分野から豊富な求人情報が寄せられているほか、将来的な独立開業のバックアップ体制も整っています。また、業界全体の発展に取り組む団体として、人材育成を第一の目的にリーズナブルな学費を設定(2年次以降は年間学納金95万円)。これにより4年間の学費総額を3年制より低く抑えることができます。学費はもちろん分割での納入が可能。さらに学校独自の奨学金制度や教育ローンも設けており、学生の学ぶ意欲を経済面からも支えます。

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校は遊びも通学も便利な都会の学校

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校の特長3

大阪メトロ「阿波座」駅から徒歩1分の好立地。広い視野が磨かれる都市型キャンパス

ライフスタイルの多様化により、人々の価値観が広がっている現代。その流れは医療やスポーツの現場でも同様です。本校のキャンパスが位置するのは、大阪メトロ千日前線・中央線「阿波座」駅から徒歩1分という都会の中心地。大阪を代表する街・難波にもほど近く、数多くのショップや飲食店が周辺に立ち並ぶ刺激的な環境です。近くには複数の公園があり、気分をリフレッシュさせたい時にも便利です。大阪の中心地を走る『大阪マラソン』も学びの舞台となっており、現場実習の一環として救護活動を行うプログラムを設置。在学中に重ねられるさまざまな体験が、医療人として、また、社会人としての視野と感性を育ててくれます。

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校の学部学科、コース紹介

柔道整復学科

(定員数:30人)

プロの自信を深める1,032時間の実習と世界に通じる「トリプル資格」によりスポーツ現場で治療も予防もできる医療人へ

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校の就職・資格

業界団体直結の教育環境が、将来の活躍を広げる力に。将来の独立や再進学も柔道整復師会が強力にサポート!

本校は、大阪府の柔道整復師の業界団体が直接運営をしている学校のため、業界直結のバックアップ体制が充実。2013年の開校以来、毎年就職率100%を目指して、学生一人一人が活躍できる進路をサポートしています。卒業後のスキルアップや独立開業もサポートするなど、長期にわたって学生のキャリアアップを支えています。また、運営母体の「公益社団法人大阪府柔道整復師会」では、免許取得者向けのスポーツ分野のセミナーや医療人としてのスキルアップセミナーなど、お仕事に役立つセミナーを毎月開催。現役の医師や柔道整復師も参加するセミナーに、本校の在校生は無料で参加することができます。

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校の就職についてもっと見る

気になったらまずは、大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校のオープンキャンパスにいってみよう

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校のスペシャルムービー

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校のOCストーリーズ

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校のイベント

すべて見る
  • 【高校3年生対象】少人数制だから通信制高校からの進学も安心!の詳細

    【高校3年生対象】少人数制だから通信制高校からの進学も安心!

    【当日のメニュー】 ★スポーツトレーナーの実際 ★国家資格「柔道整復師の仕事とは」 ★在校生の授業見学「キャンパスツアー」 ★楽しくカラダを動かす体験実技 ★就職のこと進路のこと個別相談 ★気になる学費・奨学金は? がオープンキャンパスご参加でご体験頂けます。 ●おススメポイント● 1:本校で指導にあたる先生が丁寧に対応 何でも遠慮なくお聞き頂けます。1人1人に合った知りたいこと・聞きたいことに丁寧にお答えします。 2:本格的な体験実技が受けられる 授業を担当するトップレベルの講師がマンツーマンで指導します。 3:実際の生授業に参加し雰囲気を知る 在校生が実際に授業や実技を受けている教室にお邪魔します。 4:お友達やご家族様と一緒だとより楽しい スポーツ分野の体験実技は、お友達やご家族様とご一緒だとより楽しめます。

  • 【高校3年生対象】2023年4月入学まだ間に合う!体験入学の詳細

    【高校3年生対象】2023年4月入学まだ間に合う!体験入学

    【当日のメニュー】 ★スポーツトレーナーの実際 ★国家資格「柔道整復師の業務とは」 ★在校生のライブ授業見学「キャンパスツアー」 ★本格的な体験実技 ★就職・進路相談 ★学費・奨学金相談 がオープンキャンパスご参加でご体験頂けます。 ●おススメポイント● 1:本校で指導にあたる先生が丁寧に対応 何でも遠慮なくお聞き頂けます。1人1人に合った知りたいこと・聞きたいことに丁寧にお答えします。 2:本格的な体験実技が受けられる 授業を担当するトップレベルの講師がマンツーマンで指導します。 3:実際の生授業に参加し雰囲気を知る 在校生が実際に授業や実技を受けている教室にお邪魔します。 4:お友達やご家族様と一緒だとより楽しい スポーツ分野の体験実技は、お友達やご家族様とご一緒だとより楽しめます。

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3 大阪柔整会館3階 大阪メトロ/千日前線・中央線「阿波座」駅9番出口より徒歩1分。
京阪電鉄中之島線「中之島」駅2番出口より徒歩10分。

地図

 

路線案内

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

●2023年度納入金 
128万円(入学金20万円、学納金95万円、実習費10万円、学友会費3万円)

すべて見る

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校のブログ・インフォ

  • 2022年09月28日 00:00 BLOG

    大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校のトリプルライセンスのご紹介として今回は、今年も3年生の全員が合格しました「JSA-CSTP認定トレーナー」の資格取得講習会を動画と写真でご紹介します。 柔道整復師の国家資格に加えて、本校では在学中に「JSA-CSTP認定トレーナー資格」とインストラクターとしてリハビリトレーニングを可能にする「健康運動実践指導者」の資格を取得します。 その理由は、運動生理学と科学的根拠を基に、パーソナルトレーナーとしてスポーツ選手やジュニアアスリートを指導できるスキルを身に付けること。加えて、健康づくりに寄与できる運動指導能力を身に付けることで、介護の現場での機能訓練指導員として、さらには、フィットネス分野でインストラクターとして指導する能力を身に付けること。を目的としています。 柔道整復師としてケガの治療(施術)が出来ることはもちろんですが、ケガの予防やリハビリとして、トレーニングや運動処方が出来れば、将来の就職の幅や、活動の幅、開業後の施術の範囲やフリーランス活動にも活かすことが出来ます。 大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校で身に付けられる多くのスキルは、働き方の選択肢を広げ、卒業後の就職に有意に働き、将来の可能性を広げることにつながります。 次に資格取得を目指すのは「健康運動実践指導者」です。3年生は既に次のステップに向けて動き出しています。

    https://osaka-jyusei.ac.jp/publics/index/55/detail=1/b_id=142/r_id=1334#block142-1334

  • 2022年09月21日 00:00 BLOG

    大阪府柔道整復師医療スポーツ専門学校「テーピング固定実技」のご紹介です。 テーピングとは、人体の各関節部や身体部分にテープを巻いたり貼ったりすることをいいますが、flexible cast=柔軟なギブス固定といわれ、軟らかいを用いて損傷した部分を固定したり保護できる技法でもあります。 柔道整復師は医療国家資格者であることから、トレーナーやAT(アスレチックトレーナー)が行う予防のためのテーピングにとどまらず、損傷部位の固定、持続的圧迫、牽引や、固定除去後などの局所をテーピングにより保護して運動療法を行うなどの保護作用、専門医への移送時の応急処置など、幅広い目的にテーピングを使用します。 柔道整復師の業務は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの外傷が専門範囲、そこでテーピング法では、肩関節・肘関節・手関節などの上肢のテーピングに加え、膝関節・足関節などの下肢のテーピングも学びます。 さらに、施術において頻繁に利用する、運動機能治療の観点から循環を改善し痛みを軽減することを目的に行う筋の走行を考えて貼付する伸縮テープの実習もおこないました。 大阪府柔道整復師医療スポーツ専門学校では、このような幅広い実習が豊富にあり、実践に則した技術が学べる全国唯一の高度専門士、職業実践専門課程です。

    https://osaka-jyusei.ac.jp/publics/index/55/detail=1/b_id=142/r_id=1333#block142-1333

  • 2022年09月16日 00:00 BLOG

    大阪医療スポーツを卒業し、夢を叶えた卒業生から学ぶ特別講座を今年も開講しました。 講師をお勤め頂きましたのは、本校15期生で、現在整形外科クリニックに勤務されている「藤原 和輝 先生」と、同じく本校15期生で、現在斉藤鍼灸整骨院に勤務されている「斎藤 巧馬 先生」です。 藤原 和輝先生は、整形外科クリニックにて医師の指導の下で外傷治療やリハビリに従事され、さらに高校時代に野球部だった経験も活かし、選手の投球指導や野球特有の外傷治療にもあたられておられます。 斉藤 巧馬 先生は、父であり本校運営母体である(公社)大阪府柔道整復師会の会員の先生である斎藤鍼灸整骨院 院長の下で、整骨院にて柔道整復業務に従事されておられますが、整骨院業務以外にも、介護・福祉分野において地域貢献も展開されています。 両先生には、これから在校生が就職活動を行っていく上での就職先の選択の仕方、柔道整復師として各分野でどのような業務や活動を行っているのか、仕事をする上で大切なことは何かなどを経験を通じてお話しして頂きました。 さらに、日々患者さまに向き合っている先生方の施術体験ができる実技も披露して頂き、大盛り上がりの特別講座でした。受講した在校生さんの目の輝きは素晴らしく、未来を見据えてどう行動するのかのお手本を肌で感じて頂けたこの機会は、本当に実のあるものでした。 卒業生さんによる講座は、今後も引き続き継続してゆきますので、藤原先生、斎藤先生、これからもよろしくお願いいたします。

    https://osaka-jyusei.ac.jp/publics/index/55/detail=1/b_id=142/r_id=1331#block142-1331

  • 2022年09月12日 00:00 BLOG

    柔道整復師として業務を行う上で必ず必要であり重要な知識である、社会保障制度と正しい保険の取扱い方(柔道整復療養費制度)について、運営母体の役員の先生方から学ぶ特別講座を実施しました。 この講座は、公益社団法人 大阪府柔道整復師会の役員の先生方から直接学べる講座で、本来この講座を聴講するには、運営母体に入会をして学ぶことが求められる、一般的な教科書ベースの授業ではなく、より実践的なケーススタディと療養費制度の概要、最新の推移、療養費の算定などが学べる深い内容となっています。 運営母体が医師を中心とする大阪府医療推進協議会の一員として業界を牽引する業界団体である職能団体という強みは、当然複数ありますが、本校のカリキュラムの中でも最も柔道整復師業務に直結し、将来働く上で職業的モラル、倫理観を保つために知っておくべき内容が凝縮された講座となっています。 柔道整復師として磨かれた技術と共に、患者さんの安全を第一に社会に貢献できる人としての成長、柔道整復師国家資格と共に取得するトリプル資格で、多彩な活動や働き方を可能にする環境が、大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校にはあります。

    https://osaka-jyusei.ac.jp/publics/index/55/detail=1/b_id=142/r_id=1330#block142-1330

  • 2022年09月01日 00:00 BLOG

    大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校では8月、 ミズノウェルネス様の連携下、プールで行う健康づくり運動、健康運動実践指導者スポーツトレーナー養成講座を実施しました。 水中は、重力による支配から解放されるため、陸上では不可能なことが可能になる空間です。例えば、整形外科疾患の術後リハビリ、腰痛・膝疾患・肩関節疾患の改善、脳血管疾患後、脳神経疾患後の後遺症改善、糖尿病その他の疾患における運動療法、リウマチ、小児ぜんそく、生活習慣病の改善予防に、妊婦と乳幼児のための運動療法、最近では、認知症の予防改善にもプールが利用されています。 特に「健康日本21」を中心に「健康増進法」「医療法42条」等が整備されてきたこともあり、プールを備える病院・福祉施設等は現在174か所(Swim-Kingdom調べ)とプールが病院に併設されることも増えてきました。各医療機関が、医師の指導箋のもと患者に対して運動療法を行い病気の治療と予防をしていく地域における予防医学の実践施設では、メディカルフィットネスが実践され、糖尿病や高血圧、高脂血症などの「生活習慣病」や高齢者の健康維持など、健康づくりに関心を持つ人たちが多く利用されてます。民間のスポーツクラブなどで運動だけを行うよりも、医師を中心とする医療関係者によるメディカルチェックをはじめ、運動・栄養・休養に関する適切な指導などにより、病気の治療と予防(健康増進)を安心して行えると言う点が、利用者にとって最大のメリットであり、普及している理由と思われます。実際、この分野での求人も本校には増え始めています。 在校生の皆さんは、水中ウォーキングや水中レジスタンス、アクアフィットネスなどの実演能力を学ぶため、指導者として手本となる適切な動き、指導法、運動の目的、運動の内容、安全性の配慮などを学んでいます。もちろん、陸上における運動指導も、現在頑張って勉強中です。 ぜひ直接学びの場をオープンキャンパスで確かめに、ご来場下さい。 LINEですぐに申込可能にもなっています!

    https://osaka-jyusei.ac.jp/publics/index/55/detail=1/b_id=142/r_id=1328#block142-1328

すべて見る

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校の関連ニュース

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校に関する問い合わせ先

教務部・事務局

〒550-0004 大阪市西区靭本町3-10-3 大阪柔整会館3階
TEL:06-6444-4171

請求できるパンフはこちら

無料
学校パンフレット・募集要項一式
大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校(専修学校/大阪)

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる
この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!
資料請求する
RECRUIT