• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 滋賀
  • びわこリハビリテーション専門職大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • リハビリテーション学部
  • 作業療法学科

専門職大学・専門職短期大学/私立大学/滋賀

ビワコリハビリテーションセンモンショクダイガク

2020年4月新設

作業療法学科(2020年4月開設)

定員数:
40人

幅広い教養や医療・介護・福祉の基礎知識、作業療法の専門知識・技術を有する作業療法士を育成する

学べる学問
  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 作業療法士

    さまざまな作業を通して、高齢者や障がい者の社会適応力を育てる“リハビリの専門家”

    工芸、手芸、園芸、絵画、玩具操作などの作業技法を使って、病後や障害の機能回復や日常生活動作の維持や改善を図る仕事。生活場面での応用的な動作能力にとどまらず、精神的・心理的な安定を目的としているところが、理学療法士と違うところ。また、作業療法は職業準備訓練という目標をもつ。

初年度納入金:2020年度納入金(予定) 160万円 

学科の特長

カリキュラム

支援対象者のライフステージに合わせて学ぶ3つの履修モデル
より良い支援を行うためには、支援の対象となる人のライフステージや生活の特性をしっかりと理解している必要があります。そこで、18歳未満の「児童期」、18歳以上の「成人期」、65歳以上の「老齢期」の3つの履修モデルを設定。それぞれのライフステージに適した支援について詳しく学ぶことができます。

先生

実務と研究のバランスに優れた指導陣
専門分野における豊かな実務経験を持った教員が指導にあたるのは、前身の滋賀医療技術専門学校から受け継いだ伝統です。さらに、系列の藍野大学との連携などにより、大学ならではの研究業績に秀でた教員も指導陣に加わっています。実務と研究のバランスに優れていることは、学校法人藍野大学ならではです。

実習

豊富な学びの機会と事前・事後の教育で実践力と応用力を養う
大学や専門学校での臨床実習に相当する「臨地実務実習」に加え、職業専門科目や展開科目の中でも実習の時間が設けられており、"現場で学ぶ"機会が豊富にあります。実習にあたっては事前準備や事後の振り返りの学びも充実。学内での学びを実践し、臨床現場や地域社会へ応用していく力を養います。

卒業後

病気と生活障がいとを関連付けて支援できる作業療法士は、地域から注目される専門職
急速な高齢化とストレス社会などの弊害により、近年増加している生活障がい者への支援活動の制度や拠点が整備されつつあります。※想定される活躍分野・業界:地域包括ケアシステムを中心とした地域のリハビリテーションに関連する施設(保健医療業界をはじめとした、さまざまな業界分野)

教育目標

地域住民や多職種と連携して生活支援を実践できる作業療法士を育成
作業療法士には、地域住民のために専門知識・技術を発揮することが期待されています。地域には幅広い年齢層の人が暮らしており、病気や障害を抱えている人もいます。そういった、さまざまな課題の解決に向けて、地域住民や多職種と連携して生活支援を実践できる作業療法士を育成します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 作業療法士<国> (※認可申請中)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ヴォーリズ記念病院 、 近江八幡市立総合医療センター 、 神埼中央病院 、 公立甲賀病院 、 豊郷病院 、 彦根中央病院 、 琵琶湖養育病院 、 南草津病院 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

(滋賀医療技術専門学校卒業生実績)※2024年3月びわこリハビリテーション専門職大学より卒業生輩出予定

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒527-0145 滋賀県東近江市北坂町967
TEL:0749-46-2311
E-MAIL:nyusi@kanri-si.aino.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
滋賀県東近江市北坂町967 JR「能登川」駅(琵琶湖線)よりスクールバスで約30分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

びわこリハビリテーション専門職大学(私立大学/滋賀)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る