51g4imtvapl
デザイン思考が世界を変える イノベーションを導く新しい考え方
ティム・ブラウン/著 千葉敏生/訳

アイデアを生む秘密の考え方

「デザイナーになること」と「デザイン思考すること」は全然違う。Appleのマウスを制作したデザイン会社IDEOの社長が教えてくれるのは、ものごとの考え方だ。アイデアを生み出し、実験と発見を繰り返し、問題を解決していくデザイン思考。できる人になるためには、ぜひ身につけたい。

「みんな、デザイナー」の他の本

スプーンはなんでこの形なの?
誰のためのデザイン? 認知科学者のデザイン原論
デザイナーのリアル、教えます
デザイナーとして起業した〈い〉君へ。成功するためのアドバイス

関連する学問

関連する先生・教授

このテーマの他のインデックス

157こんなところにもデザイン

ポスターづくりがすぐに上達!

学祭のポスターやチラシにも、特別目を引く1枚がある。どのフォントで、どの色で、どんな配置にすると、いい感じになるんだろう? 実はこれらはセンスではなく、コツがあった! 現役デザイナーが、図やイラスト、写真で、具体的に教えてくれるドリル的ガイド本。文字をキャラに見立てたり、色と記憶に関係があったり、そっか、センスってこうやって磨くんだ。

159文字をいじる

実は、文字の形を設計する人がいる

書体(フォント)デザイナーという職業を知っているだろうか? パソコンに入っているフォントや、たったいま目にしてるこの文字も、彼らが何年もかけて丁寧に作っているのだ。マンガのフォントも、太さが少し違うだけで、別人の声に聞こえるから不思議。文字職人のこだわりを知れば、感動しまくるはず。文字の世界は奥深い。

160流行をつくるファッション

絵でファッションの歴史を見てみよう

今でこそファッション誌はほとんど写真だが、長い間ファッションを伝える王道はイラストだった。今から100年前、服装がモダンに一変した時代、偉大なイラストレーターたちが誕生した。140人以上による400枚の絵から、ファッション×アート×歴史がわかる。スエードや羽根やエナメルの革靴や網タイツに惚れ惚れしてほしい。

161職人技を磨く

イケてるおっちゃん職人ずらり!

半年待ちの鉄鍋「バーミキュラ」鋳造職人・田原さん、火の粉で顔を洗う4代目花火職人の細谷さん……日本の技術を支える職人たちはヒーローだ! 39職種10人の名工たちの働き方を、マンガ『とろける鉄工所』の作者がほのぼのイラストで解説。どの職人に弟子入りしたい?

162食べるのも仕事

オドオド皿洗い係、一流シェフへの道

芸術の都・パリでは、料理人だって芸術家(アルティスト)。有名レストランの皿洗い係ジルベールは、いつも叱られてばかりのダメキャラ。でも彼、実は、動物なみの味覚と嗅覚を持つ天才料理人だった! 気弱ボーイの大胆な調理姿に惚れぼれ、お腹はグゥ〜。かなり本格派の、料理マンガだ。

163スポーツで働く

スポーツを支える人になりたい

スポーツを仕事にするのはアスリートだけじゃない。最近は「支える」仕事にチャンスが増えている。スポーツジャーナリストの著者が、大学のスポーツ関連学科や、メンタルトレーナー、アスリート広報など、急成長する職業の今をレポート。自分が競技するよりやりがいあるかも!

164勝負事に強くなる

神の一手を求めて

主人公ヒカルは小6の普通の男の子。ある日、家の蔵で囲碁の碁盤を見つけると、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為に取り憑かれる!? 佐為とともに暮らすうちに、ヒカルも囲碁の世界に引き込まれていき、永遠のライバル・塔矢アキラと出会う。ヒカルと佐為とアキラは誰が一番強いのか。「神の一手を極める」を壮大な物語が始まる。