• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東北芸術工科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術学部
  • 美術科

私立大学/山形

トウホクゲイジュツコウカダイガク

美術科

募集人数:
137人

表現することが好きな全ての人のために。あらゆる方向から芸術の可能性を探る

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • 画家

    旺盛な創作意欲で描き続ける

    洋画、日本画、風景画、抽象画など、絵画の種類や技法はいろいろだが、絵の収入だけで生活できる画家は少ない。教師やデザイナー、イラストレーターなどの副業を持ち、自分の才能を信じて創作活動を続け、大きな賞を受賞するのが成功への早道だろう。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 美術教師

    絵画や彫刻などの創作を指導する

    児童・生徒に絵画・彫刻・陶芸などの美術作品の制作を指導する。技術だけでなく、ひとりひとりの個性を尊重し、創作の喜びを伝えるのが目的。また美術館見学や、写生会など、授業以外の行事も中心になって行う。現在は、コンピュータを使ったデザインの授業なども積極的に導入されている。

  • テキスタイルデザイナー

    糸、染色、生地など素材づくりをする

    生地の織や、染のパターンをデザインする。言いかえれば、洋服やスカーフからじゅうたん、カーテンなどのインテリアまで用途はさまざまだが、それらに使われる素材をつくる仕事だ。現場は糸の考案、プリント染色デザイン、生地デザインとパートがいくつかに分かれている。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 149万5660円 

学科の特長

カリキュラム

総合美術コース/アートの楽しさを多くの人に体験してもらう
アートに興味はあっても、敷居が高いと感じている人も多いはず。総合美術コースでは、美術教育の原点を人間形成に置き、大人から子供まで多くの人々に芸術の楽しさを体感してもらいながら、芸術教育を展開できる人材を養成。また、社会教育主事と学芸員の資格を取得できます。
彫刻コース/素材に自分の想いを封じ込めて、立体を表現する
石や木や金属のほか、ウレタンやFRPなどの新たな表現素材も取り入れて迫力ある立体作品を制作します。広いアトリエと、クレーンやフォークリフト、削岩機、溶接機などの充実した設備があり、石彫、木彫、金属、彫塑など分野やサイズを問わない作品制作に取り組めます。東北や東京各地で作品展も積極的に開催しています。
版画コース/仕上がりが分からない面白さを探る
幅広い制作スタイルや技を持つ教授陣が指導にかかわり、銅版画、木版画、スクリーン版画など「版」による表現を探求。大型プレス機や銅版の腐食室など制作に打ち込める環境が整っています。また、洋画コースと共有する授業科目もあり、粘土での立体制作や写真による画像構成など視点の幅を広げ、造型感覚を養います。
テキスタイルコース/古代から発達し次々と進化するテキスタイル
「生きられるものづくり」をテーマに作品を制作。伝統的手法のほか、ジャガード織・ニットデザインコンピュータなど新しい技術や手法を取り入れた表現方法も学びます。また、専用の畑では塗料となる紅花を栽培。染色を素材から学びます。更に工芸コースと連携し、漆や金属、陶芸といった様々なジャンルを多角的に学びます。
工芸コース/可能性豊かな素材との出会いから生まれるものづくり
日本の伝統工芸を代表する「漆芸」、ジュエリーへと応用される「金属工芸」、土と対峙する「陶芸」など、生活や社会を豊かにし、かつ美しいものづくりを学びます。また大型クレーン、七宝炉、ガス窯、蒔絵室、造形室など、分野ごとに制作を思う存分探求できる充実した設備とアトリエスペースがあります。

卒業生

アーティストだけでない。デザイナー・アニメーター・教員など就職先も多種多様
本学で美術を学んだ学生たちは、様々な領域で活躍中。中学・高校の美術教員はもちろんのこと、日産自動車や本田技術研究所のクレイモデラー、コナミデジタルエンタテイメントのデザイナーなど、大手企業のデザイン系の領域でも力を発揮しています。
学校概要

“美大”だと思ったら、もったいない。

実社会で求められる「課題発見・解決能力」や「発想力」を身につけ、活躍できる人を一人でも多く増やしていくのが芸工大の役割。“本当にやりたいこと”を通じて社会力を身につけられる環境が、ここにあります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国> 、
  • 中学校教諭免許状【美術】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【美術】<国> (一種)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    良品計画(無印良品) 、 博報堂プロダクツ 、 富士重工業 、 スズキ 、 セイコーエプソン 、 富士ゼロックス 、 清水建設 、 乃村工藝社 、 カイカイキキ 、 星野リゾート ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒990-9530  山形県山形市上桜田3-4-5
TEL 0120-27-8160(フリーダイヤル) 入試課
E-mail nyushi@aga.tuad.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
山形県山形市上桜田3-4-5 「山形」駅からバス 芸術工科大学前行き 20分 芸術工科大学前下車 徒歩 0分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東北芸術工科大学(私立大学/山形)