• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 立正大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 哲学科

私立大学/東京・埼玉

リッショウダイガク

哲学科

募集人数:
90人 (2016年5月1日現在)

「生きるとは」「自分の存在価値とは」といった問いについて徹底的に考え、納得のいく答えをめざします

学べる学問
  • 哲学・宗教学

    人間のあり方、心のよりどころについて理論的に研究する

    哲学は、「人間とは?」「社会とは?」という問いを追求するために、研究分析を通じて、人生・世界・事物の根本原理など、人間の真実を究めていく学問。宗教学は人間と人間社会を全体としてとらえるために、宗教の教義や背景となる歴史・文化等を調査しながら研究する。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

目指せる仕事
  • 放送記者

    ニュースの“現場”で取材、時には報道も担当

    ニュースの“現場”で事件や事故を取材する。普通、政治、経済、社会、国際など専門分野に分かれる。ニュース原稿を書くだけでなく、時には自分で出演して報道を行う。政治家への密着取材で、わずかな変化や情報を敏感にキャッチしたり、事件現場で聞き込みに走り回ることも多い。

  • 図書館司書

    本に関する情報整理の専門家

    公共図書館の専門職員として本や資料の収集・分類整理、蔵書の貸し出し、読書指導などを行うのが仕事。学校の図書館で働くためには教員普通免許を取得し、司書教諭の講習を修了することが必要。

  • 新聞記者

    社会の動きをとらえて伝える

    新聞社に勤めて、記事を書くのが仕事。その中でも取材記者、原稿の誤りを正す校閲記者、整理記者と、仕事が分担されている。取材記者は事件や事故が起これば、現場に急行し、独自ネタを拾い出して記事にする。社会を見る自分なりの視点やフットワークが必要。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、現実社会を浮きぼりにする

    ひとことで言うと、報道に携わる仕事をする人。放送記者、新聞記者、ルポライター、フリーライター、雑誌記者、キャスター、フォトジャーナリストなどを指す。「ジャーナリスト」とはその総称ともいえる。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道の仕方によっては、国民意識や政治まで変えることもある。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 社会教育主事

    教育委員会に籍をおき、公民館や博物館、図書館など社会教育を行う機関への助言や指導を行う。

    「生涯学習」という言葉が日常的に使われるようになってきた。公民館などで、パソコン、英会話などさまざまな講習会や勉強会が開かれている。また、博物館や図書館などでも、それぞれに工夫を凝らした学習プログラムを提供し、地域に広く開放している。各都道府県や市区町村の教育委員会に籍を置き、これらの生涯学習のプログラムやさまざまな社会教育に対して専門的な知識をもとに指導・助言を行うのが社会教育主事。社会教育主事になるための講習を受け認定を受ける必要がある。

初年度納入金:2017年度納入金 122万8000円 

学科の特長

学ぶ内容

「問い」に対する哲学者達の「答」を学び、その「答」の先を考える
時代は変わっても人間が直面する問いは変わらない。そうした問いに対する哲学者達の答を学び、討論主体の演習を通じてその答の先を考える。西洋や東洋の哲学だけでなく、生命倫理や死生学などの新しい領域も守備範囲とする教員達が学修をサポートする。

授業

ギリシア語が役に立つ!
古典ギリシア文字の発音や、基本的な動詞や名詞、形容詞の変化など、ギリシア語の基礎的な文章を学修。古典ギリシア語を身につけることで、プラトン、アリストテレス、ギリシア悲劇、新約聖書などの原文を読むことができる。

実習

基礎演習で学ぶ「意識とは何か?」
意識は頭のなかを流れる小川に例えられる。次々と生起する光景、音、におい、感触、思考、困惑、喜びなどをひとつの流れとして感じるからである。しかし最近の認知科学や脳科学では、こうした常識は成り立たない。授業では<意識の謎>を手がかりに、時間と空間、錯覚、自我など哲学の入門を学んでいく。

研究室

多彩な教員陣の担当する演習と、さまざまな研究に触れる機会の多さが魅力
生命倫理、現象学、ギリシア哲学、日本思想、キリスト教思想、死生学など多彩な分野を専門とする教員が演習を担当。また年2回、立正大学哲学会という学会を開催し、教員や大学院生の研究発表や、4年生の卒業論文の発表が行われている。さらに、学外の学会や研究会、海外から来日した研究者の講演に参加する機会もある。

雰囲気

柔軟な思考力が自然と身につく
ひとつの価値観にしばられず物事を多面的にみる姿勢は、哲学のもつ特徴であり、社会に出てからも大いに役立つ。「柔軟なものの見方」を確立するため、哲学科では講義やディスカッションを繰り返し、教員と学生が分け隔てなく討論することで思考する力を養う。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 社会教育主事任用資格

ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    日本郵政 、 JTB首都圏 、 JALスカイ 、 みずほフィナンシャルグループ 、 東日本旅客鉄道(JR東日本) 、 千葉興業銀行 、 横浜市交通局 、 第一生命保険 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※学部全体

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16
TEL 03-3492-6649
exa@ris.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
品川キャンパス : 東京都品川区大崎4-2-16 JR山手線、湘南新宿ライン、埼京線、りんかい線「大崎」駅から徒歩 5分
JR山手線、都営地下鉄浅草線「五反田」駅から徒歩 5分
東急池上線「大崎広小路」駅から徒歩 1分
東急目黒線「不動前」駅から徒歩 13分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

立正大学(私立大学/東京・埼玉)