• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本コンピュータ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • デジタルクリエイター科
  • ゲームプログラムコース

大阪府認可/専修学校/大阪

ニホンコンピュータセンモンガッコウ

ゲームプログラムコース

スマートフォン、ゲーム専用機が凄まじく発展、次世代ゲーム業界に対応できるプロを養成。

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • ゲームプランナー(ディレクター)

    新しいゲームの企画や仕掛けを考え出す

    「次にヒットするのはどんなゲームか」ということを、様々な観点から分析して新しいゲームの企画を立てたり、ロールプレイングゲームなど、ストーリー展開や複雑な設定や仕掛けが必要な場合に、全体のシナリオ作成から、新しいアイディア出しまで、プランをまとめあげる。

  • ゲームプログラマー

    プログラム言語でゲームの世界をカタチにする

    ゲームをつくるための素材をすべてコンピュータを使って仕上げる。ストーリーが面白くてもプログラミングできなければ形にはできない。ゲームをつくりこむ職人的なスペシャリストとしての技術が必要。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

  • ゲームクリエイター

    企画からプログラムまでゲーム作りにかかわる仕事の総称

    コンピュータゲームの企画・制作に携わる仕事。ゲーム制作には、ゲームの企画を立てるゲームプランナー、コンピュータを使ってゲームのプログラムを作成するゲームプログラマー、ゲームのビジュアルを作成するゲームCGデザイナー、ゲームのサウンドや効果音を作成するサウンドクリエイターなどさまざまな職種がかかわっていて、ゲームクリエイターはこれらの職種の総称。1人のゲームクリエイターが複数の役割を担うこともある。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • セールスエンジニア

    コンピュータの知識豊富な販売員

    中・大型コンピュータ、OA機器販売をする仕事。単に販売するだけではなく、最新システム情報の提供や、経営面でのコンサルティングも担うので、システムの専門知識や、コンピュータ操作力、技術力なども求められる。

  • システムアドミニストレータ

    情報処理の利用・導入の推進者

    情報の利用者として、業務の改善や情報の利活用を促進するための企画を立て、必要に応じて他部門との調整など、システム部門と協力しながら情報化の推進を行う仕事。複数の業務をマネジメントし、能動的に業務改革や改善を行う重要な役どころ。

  • サーチャー

    情報検索のスペシャリスト

    データベース台帳にある膨大な量の情報の中からパソコンを使って必要な情報を検索し、依頼者に提供する仕事。情報化、国際化が進展するなかでデータベースの数は増加する一方。短時間で必要な情報を探しださないとデータベースの使用料金や電話料金がかさむため、スペシャリストとしてサーチャーが注目。

  • アプリケーションエンジニア

    企業の情報システムを構成する個別システムの設計・開発を担当

    コンサルティング会社やシステム開発を行うIT系企業が、顧客(企業)に対して新たな情報システムを提案する際、システム全体の大まかな企画・設計はシステムコンサルタントやシステムアナリストが担当する。ただし、企業の情報システムは数多くのシステムの集合体なので、個別のシステムをどう設計するかも重要。この個別のシステムの設計・開発を担当するのがアプリケーションエンジニアだ。システムの役割や目的を理解し、適切な設計をして、システムエンジニア、プログラマーなどで構成される開発チームに指示をするのが仕事。

初年度納入金:2017年度納入金 127万円  (奨学金制度で最大57万円免除※教材費などが別途必要です。)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

2D、3Dゲーム開発をゲームプログラミング、キャラクタデザインについて深く学びます
ゲームプログラミングの基礎からキャラクタデザインについて学習し、プロジェクトチームを組み、ゲーム企画、シナリオ作成、プログラミングを行いオリジナルゲーム制作を個人または共同制作を行います。作品には、オリジナルのキャラクタ、背景、サウンドが必要になるので、キャラクタ制作やサウンド制作の授業もあります。

先生

ゲーム業界で活躍しているクリエイターを講師に招き、プロの技術を教わることができます
講師陣は各分野のスペシャリストが勢ぞろい。ゲーム会社からスペシャリストを招き講演や授業を行っています。また、就職に必要な作品制作について直接ゲーム会社のスペシャリストにゲームプログラムやCGデザイン、サウンド、ゲーム企画などの作品の作り方や作品の評価を行っていただいています。

卒業後

希望職種に応じた就職活動に必要な作品の制作を徹底的に指導します
卒業後は、修得した技術を生かし、ゲームプログラマ、プランナー、ゲーム企画などの分野に進出が目指せます。希望の職種に応じた作品制作を徹底指導し、ゲーム会社などへの就職活動をバックアップします。
卒業後は、2D、3Dのゲームプログラマとして活躍
ゲーム会社で各種ジャンルのスマートフォンゲーム、家庭用ゲーム、携帯型ゲーム、業務用ゲーム機などの2Dゲーム制作、3Dゲーム制作に携わり、ゲームユーザを魅了するゲーム制作に挑戦することができます。

資格

本校がCG-ARTS協会の認定校なので本校で受験が可能です
本校は、CGクリエイター検定、CGエンジニア検定、画像処理エンジニア検定、マルチメディア検定の指定試験会場。いつも勉強している慣れた場所で受験できるので、普段の実力が発揮しやすい環境です。また、ゲームプログラムコースでは、情報処理の基本から学べ、国家資格である基本情報技術者試験を目指すこともできます

制度

学生一人ひとりの適性と能力を見極め、マンツーマンで就職カウンセリング
学生の能力に合った職種に就けるよう、担任の先生や経験豊かな就職指導担当員がきめ細やかに就職指導を行っています。また、平素の授業時間内にも就職指導を取り入れ、就職試験問題に取り組むほか、言葉づかいやマナーなど、面接時に関する指導も行われています

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 情報セキュリティマネジメント試験<国> 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • マルチメディア検定 、
    • CGエンジニア検定 、
    • CGクリエイター検定

    ほか

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

ゲームプログラマー、ITプログラマー、システムエンジニア ほか

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒533-0015 大阪市東淀川区大隈1-1-25
瓶井(かめい)学園本部入学事務局 tel:06-6329-6553(代)
info@kamei.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市東淀川区豊新1-21-22 阪急京都線「上新庄」駅南口下車、徒歩 8分
地下鉄今里筋線「だいどう豊里」駅下車、徒歩 12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

日本コンピュータ専門学校(専修学校/大阪)