• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 愛知工科大学
  • 学校の特長

私立大学/愛知

アイチコウカダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

「自立と夢の実現」を目指す、AUT教育。

本学は「自立と夢の実現」を教育目標に掲げ、社会において自立し、夢に向かって努力する人材を育成する独自のAUT教育を実践しています。学科の学びを通して「意欲」「人間性」「能力」をバランスよく向上させることで、エンジニアとしての総合力を身につけます。さらに総合力を活かす「実践力」を修得することで、確かな土台を形成。そのうえに専門教育を通して、モノづくりの「設計力」「製作力」を積みあげます。また、企業講師による授業や企業見学、1~3年次に行うインターンシップなど、モノづくりを体験する「実践的技術者教育」を展開。実際の現場を肌で感じることのできる学びを提供しています。学校の特長1

就職に強い

学生一人ひとりに耳を傾けた就職指導と独自のネットワークで、希望の職種へ。

クラス担任とキャリアセンタースタッフが連携した就職指導を展開しています。本当にやりたいことをきちんと見つけてもらうために、自己分析や職業研究、情報収集などの基盤づくりから、企業の選択、書類提出、採用試験対策まできめ細かくサポート。また、個別の就職相談に応じるなど、マンツーマンの指導を徹底して行っています。さらに本学に企業の人事担当者を招いて行う独自の就職ガイダンスでは、学生が直接、希望や条件など細かな点を相談できるので、毎回好評です。また、県外出身者のUターン就職のサポート体制も整っています。そのため、学生個々の適性と希望にあった就職が数多く実現し、毎年高い就職率を誇っています。学校の特長2

施設・設備が充実

モノづくりをサポートする、充実した教育環境。

理論だけでなく実践的なモノづくり教育を実現するため、充実した実験・実習設備を整えました。自動車などの製造メーカーで使用されているハイエンド3DCADソフト「CATIA」やテレビでも話題となっている3次元立体プリンタ。学生のアイデアをカタチにできる、レゴブロックを使用したロボット教材「マインドストーム」。さらに映像作品を制作・編集するためのコンテンツ制作スタジオには、高度な映像演出を実現する「クレーンカメラ」や合成用の3Dアニメーション制作ソフト「3ds Max」を導入。音声ミキサーやライティングコントロールシステムを完備したリアルタイムバーチャルスタジオとなっています。学校の特長3
愛知工科大学(私立大学/愛知)