• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都IT会計法律専門学校
  • 学校の特長

京都府認可/専修学校/京都

キヨウトアイティカイケイホウリツセンモンガッコウ

就職に強い

高い就職率・公務員合格のヒケツは、入学直後から始まる就職セミナーとゼミ学習!

本学は就職セミナー、就職・公務員ガイダンス、企業説明会を開催し、就職に対するバックアップが万全。グループで話し合い、教え合いながら学べるゼミ学習は、就職に役立つ協調性やコミュニケーション能力、積極性を高め、就職に強い要因の一つ。※就職率99.33%(うち上場企業就職率27.83%)、就職者数1,343名、民間企業就職者数1,279名、上場企業就職者数356名、国家公務員総合職・一般職(大卒程度)・地方公務員上・中級等現役合格783名、公務員初級等現役合格4,581名。警察官・消防官・自衛官現役合格3,130名等(2017年3月専門課程卒業生/京都IT会計法律専門学校を含む、23校の学園実績)学校の特長1

学園祭などのイベント充実

楽しいイベント盛りだくさん!みんなで大いに盛り上がろう!!

CMでもおなじみの就職出陣式をはじめ京都IT会計法律専門学校は、総合体育祭、球技大会、学園祭、BEST COLLEGES 硬式野球選手権全国大会、合格祝賀会等日ごろ勉強に集中している分、イベントでは思いっきり笑って、とことん楽しむ!そんな学生生活を満喫できるイベントが盛り沢山。また、クラブ活動も盛んで、硬式野球部、バレーボール部、バスケットボール部、バドミントン部、サッカー部、ブラスバンド部、チアリーディング部、應援部などがあります。そして卒業時には、学生生活をしめくくるヨーロッパへの卒業旅行も用意しています。社会で活躍する前の最後の学生生活、沢山の思い出を作れます!イベント大好き、お祭り大好き人間大集合!!学校の特長2

資格取得に有利

公認会計士<国>試験、税理士<国>試験、高度情報処理試験など、超難関試験に挑戦!

1983年度の公認会計士<国>2次試験にて、本学専門課程の学生から初めて全国最年少合格者が誕生。2016年度は、19名の現役合格者を輩出。また税理士<国>試験でも、83~2016年度までに計11回も全国最年少合格。さらに、過去の税理士試験の5科目一括合格者12名のうち6名を本校の現役学生が占めており、2016年度は15年連続全5科目現役合格者を輩出しました。2016年度の経済産業省高度情報処理技術者試験(ネットワーク・データベース・情報セキュリティ)で50名の現役合格者を輩出。国税専門官試験でも32年連続現役合格(85~16年度)を達成しています。(数字は京都IT会計法律専門学校を含む、23校の学園実績)学校の特長3
京都IT会計法律専門学校(専修学校/京都)