• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋医専
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 臨床工学学科(昼)

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤイセン

臨床工学学科(昼)

募集人数:
40人

患者さんの命と直結する医療機器を動かすエキスパート、臨床工学技士へ。

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 臨床工学技士

    生命にかかわる高度な医療機器を扱う“いのちのエンジニア”

    人工呼吸器や人工透析装置、人工心肺装置など、生命を維持するための装置を操作し、その保守と点検を行うのがおもな仕事。医学的な知識と工学的な知識を兼ね備えてなければいけない。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 164万円  (入学金含む)
年限:4年制(昼間部)

学科の特長

学ぶ内容

最先端の医療用工学機器を扱い、生命を維持するための技術を学ぶ
臨床工学技士とは、医師の指示の下に人工呼吸器・血液透析装置・人工心肺装置等の「生命維持管理装置」の操作・保守・点検を行うエキスパート。医学的知識はもちろん、最先端の工学的な知識と技術が必要なため、授業では人体の構造・機能、病理学、内科学、外科学、人間工学、電気工学などを幅広く修得していきます。
最終年次で、選べる専攻!医療機器の操作と開発。2領域にまたがる独自の2専攻!
【臨床医療専攻】 
 医療機器の特性をより深く学習し、高い工学的・医学的見識を備えた臨床工学技士を目指す。
【医療機器開発専攻】 
 機器や管理ソフトなどの開発に取組み、操作の習熟だけではなく、開発の観点も持った臨床工学技士を目指す。

カリキュラム

「チーム医療」を学べる教育環境を実現。徹底的にきわめる連携力!
医療現場では1人の患者さんに対し、各分野の専門家がチームとなって連携するチーム医療が主流です。本校では、様々な学科の学生が1つのチームを形成し、与えられた症例に対して問題解決するグループ授業「チーム医療症例演習」を実施。各職種の専門性を相互認識することで、問題解決力・チームワークを身につけます。

実習

臨床工学実習室は、手術室も完備した全国屈指の学内施設・設備!
多種多様な機器を扱う臨床工学技士。本校では授業で常時使用できる多様な最新機器を設置。さらに臨床工学実習室には実際の手術室を再現し、全国でも屈指の学内実習環境を整えています。また本校では最新機器について、いち早くメーカーから直接学ぶ授業を実施。確かな実践力が身につきます。

資格

ここまで約束できるのが名古屋医専。『国家資格 合格保証制度』
日々の授業で培う現場対応の知識・技術に加え、様々な試験対策を実績と経験を持つ専門家が指導します。それでも厚生労働省が指定する本校の学科において卒業認定を受けた人で、国家試験に万一合格できなかった場合、学費免除で5年間は引き続き資格取得の勉学を継続できる『国家資格 合格保証制度』があります。

制度

創立以来の確かな就職実績。『完全就職保証制度』
本校では、ひとり一人に徹底した就職指導を行っています。それでも卒業時に、万一就職できない場合、就職が決定するまで勉学を継続できる『完全就職保証制度』があります(入学時35歳未満対象)。単なる就職率ではなく、希望の就職を可能にする「完全就職」を目指します。

募集コース・専攻一覧

  • 臨床医療専攻

  • 医療機器開発専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 臨床工学技士<国>

目標とする資格

    • 医療情報技師 、
    • IT パスポート試験<国>

    第1・2種ME技術実力検定
    赤十字救急法救急員

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望決定者1,039名※ )

主な就職先/内定先

    名古屋大学医学部附属病院 、 岐阜市民病院 、 大垣市民病院 、 医療法人偕行会 、 医療法人大雄会 、 医療法人いつき会 、 さくら総合病院 、 三重県厚生農業協同組合連合会 、 小山田記念温泉病院 、 岩倉病院、 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(実績は名古屋医専・首都医校・大阪医専全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-27-1
TEL 052-582-3000 入学相談室
nyugaku@nagoya.isen.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
総合校舎スパイラルタワーズ : 愛知県名古屋市中村区名駅4-27-1 「名古屋」駅前、徒歩3分

地図

 

路線案内


名古屋医専(専修学校/愛知)