• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 岡山大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理学部

国立大学/岡山

オカヤマダイガク

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2018年8月時点)

理学部

定員数:
140人

理学部

学べる学問
  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

目指せる仕事
  • 化学技術者・研究者

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品を、製品開発したり、製造技術の開発などを行う。

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品に関して、新しい製品を開発したりするのが、民間企業(化学メーカーなど)にいる化学研究者。一方、国や学校などの研究所で活躍する化学研究者は、直接すぐに製品になるものというよりも、ある化学薬品の試薬を発見する研究だったり、特定の動きをする化学物質の研究だったりと、基礎的な研究になりがち。また、これらの化学研究を行うために必要な設備技術や化学製品を作成するための技術開発などの研究を行う研究者もいる。

  • バイオ技術者・研究者

    生命現象を解き明かし産業に活かす

    化学メーカーや医薬品メーカー、食品・化粧品メーカーなどバイオの研究を行う企業は多い。ウイルス、細菌、カビなどの微生物から大型の動植物、人類まで、生物に関する現象を研究し、医療や保健衛生の分野や食料生産・環境保全といった問題の解決に貢献できるような製品を作り出す。そのための基礎研究に従事する人もいる。

  • 生物学研究者

    微生物からヒトまで、生命の誕生や進化、生態など独自のテーマで生物に関する研究を行う。

    地球上に1千万種以上いるといわれる生物に関して、その体の仕組みや成育の特徴など、各自のテーマを追求するのが生物学研究者。生態や体の仕組みが解明されているのはほんの一部。微生物やプランクトン、動物、植物など、すべての「生物」に注目すると、まだ地球上はわからないことだらけ。それらの調査を行い、時には実験を繰り返し、データを蓄積することで、結果的に新しい発見につながる可能性が大きい。バイオテクノロジーや免疫など、さまざまな分野での期待も大きい。

bug fix
初年度納入金:2018年度納入金(参考) 81万7800円  (文部科学省令で定める2018年度の「標準額」。詳細はお問い合わせください。)
bug fix

募集学科・コース

数学科

物理学科

化学科

生物学科

地球科学科

学部の特長

学ぶ内容

理学部
 1年次では教養教育を受けつつ、基礎的な専門科目を学ぶ。2・3年次では、研究活動に関連する専門科目を学び、4年次で特定のテーマに沿った卒業研究やセミナーなどを通じて、専門知識を究める。入学した学科以外に複数の学科の履修が可能な「複合領域科学コース」、科学の最前線で活躍する科学者、高度専門技術者の育成を目的とした「フロンティアサイエンティスト特別コース」も併設している。
 数学科は、代数学、幾何学、解析学の3講座からなる。現代も発展し続ける数学の諸概念や思考法を、講義、演習、セミナーを通して一貫したカリキュラムで学ぶ。
 物理学科では、高温超伝導体の開発と機構解明、宇宙背景放射やニュートリノを用いた宇宙・素粒子物理学、放射光を用いた物性研究と新太陽電池開発など最先端の研究を行う。学生や院生は主体的に研究に参加して学ぶ。
 化学科では、製品開発や環境問題などに主導的役割を果たす化学について学ぶ。無機物質の性質や分析を学ぶ物質化学、有機物質について学ぶ反応化学、物質の構造や反応を原子・分子から学ぶ分子化学の各分野がある。
 生物学科では、生物学の基礎学力に加え、自ら学び思考する能力を身につける。遺伝子や分子レベルから組織や細胞レベル、個体レベルに至るまで、生命の一般的原理と多様性を、さまざまな角度から学ぶ。
 地球科学科では、地球とそれをとりまく世界を幅広く学ぶ。惑星科学、気象、環境、地質、岩石、鉱物、地震・活断層、地球内部の状態について、野外調査、実験、数値シミュレーションに基づく教育研究が行われている。

入試・出願

実施入試一覧

合格難易度

学べる学問

問い合わせ先・所在地

〒700-8530  岡山市北区津島中3丁目1の1 
TEL (086)251-7192~7194 (入試課直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県岡山市北区津島中3-1-1 JR「岡山」駅から岡電バスで「岡大入口」または「岡大西門」下車 約7~10分

地図

 

路線案内

※こちらのページは旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2018年8月時点)


岡山大学(国立大学/岡山)