• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 山口大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理学部

国立大学/山口

ヤマグチダイガク

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2018年8月時点)

理学部

定員数:
220人

理学部

学べる学問
  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

目指せる仕事
  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

bug fix
初年度納入金:2018年度納入金(参考) 81万7800円  (文部科学省令で定める2018年度の「標準額」。詳細はお問い合わせください。)
bug fix

募集学科・コース

数理科学科

物理・情報科学科

生物・化学科

地球圏システム科学科

学部の特長

学ぶ内容

理学部
 数理科学科では、代数学・幾何学・解析学などの純粋数学および情報・応用系領域の科目を学ぶ。修得した専門知識だけでなく、学習過程で身につく確かな論理的思考能力をもとに、柔軟な発想をもってさまざまな未知の分野に積極的にかかわることのできる人物の育成を目指す。
 物理・情報科学科では、物理学・情報科学の基礎知識を体系的に学ぶことで、自然現象を定量的に解析できる数量的スキルを身につける。2年次後期からは物理学、情報科学の各コースに分かれて専門知識を修得する。4年次には、物性物理、高分子物理、宇宙物理、素粒子物理、電波天文、通信、バイオメカニクス、データサイエンスなどに関する最先端の研究に取り組む。
 生物・化学科は、多様な角度から生命現象を解明する生物学コースと、物質の性質や変化を原子・分子レベルで追究する化学コースに2年次から分かれる。各コースの専門性だけでなく、両分野の基礎を修得し、融合領域にも対応できる人材の育成を目指す。
 地球圏システム科学科には、地球科学と地域地質の専門知識や調査技術をグローバル・スタンダードに準拠したレベルで学ぶ地域環境科学コースと、幅広い学生の志向とニーズにこたえ、科学的な思考方法と応用力の育成を目指す環境物質科学コースがある。

入試・出願

入試一覧

合格難易度

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

林兼産業3、大分県(教員)、島根県(教員)各2、TOTOインフォム1など。

問い合わせ先・所在地

〒753-8511  山口市吉田1677の1 
TEL (083)933-5153 (学生支援部入試課直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
山口県山口市吉田1677-1 JR山口線「湯田温泉」駅下車、徒歩25分

地図

 

路線案内

※こちらのページは旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2018年8月時点)


山口大学(国立大学/山口)