• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 北海道
  • 北海道教育大学
  • 奨学金

北海道教育大学の奨学金

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付型(教育学部函館校/国際地域学科)

対象
人物・学業に優れた学生のうち、計味的理由により修学に困難があると認められる者

【減免型】授業料の免除(教育学部札幌校/教員養成課程)

対象
本学の学生で、経済的理由によって授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる学生、又は特別な事情があると認められる学生
減免額
授業料の全額又は半額

【減免型】入学料の免除(教育学部札幌校/教員養成課程)

対象
本学に入学する方で、入学前1年以内において、入学する方の学資負担者が死亡、又は本人若しくは学資負担者が災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第2条第1号に規定する災害を受け、入学料の納付が著しく困難であると認められる学生
減免額
入学料の全額又は半額が免除

【減免型】授業料の免除(教育学部釧路校/教員養成課程)

対象
経済的理由によって授業料の納付が困難であり、かつ学業優秀であると認められる者
入学前1年以内の学資負担者の死亡や風水害等の災害を受けた場合(詳細はお問い合せ下さい)
これに準ずる場合で学長が相当と認める事由がある場合

※免除申請の一般的事例
不況などで収入金額・所得金額が少ない又は不安定
学資負担者が失業中又は事業が倒産した
学資負担者が会社等の倒産やリストラで解雇され、又は早期退職した(再就職後の収入の大幅減少も対象)
家庭内に就学者が多く学費の負担が家計を圧迫している
家族に障害者や長期療養者がおり医療費などの負担が大きい
生活保護を受けている又は母子(父子)家庭で収入が少ない
減免額
各期分の授業料の全額又は半額

【減免型】入学料の免除(教育学部釧路校/教員養成課程)

対象
特別な事情により入学料の納付が困難であると認められる者
減免額
入学料の全額又は半額

【減免型】授業料の免除(教育学部函館校/国際地域学科)

対象
学部、大学院及び別科の学生で授業料の納入が困難な学生に対して、次に該当する場合、授業料の全額又は半額を免除する制度があります。
経済的理由により納入が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合。
授業料の各期ごとの納入期限前6月以内(新入生の最初の納期分については1年以内)において、学資負担者が死亡、又は本人若しくは学資負担者が災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第2条第1号に規定する災害を受けた場合。
上記に準ずる者であって、学長が相当と認める事由がある場合。
減免額
授業料の全額又は半額を免除

【減免型】入学料の免除(教育学部函館校/国際地域学科)

対象
本学に入学する方(学部、大学院および別科の入学生)で入学料の納入が著しく困難な学生に対し、次に該当する場合、入学料の全額又は半額を免除
・学部・別科の入学生
入学前1年以内において、入学する方の学資負担者が死亡、又は本人若しくは学資負担者が災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第2条第1号に規定する災害を受けた場合。
上記に準ずる方であって、学長が相当と認める事由がある場合。
・大学院の入学生
経済的理由により納入が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合。
入学前1年以内において、入学する者の学資負担者が死亡、又は本人若しくは学資負担者が災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第2条第1号に規定する災害を受けた場合。
上記に準ずる方であって、学長が相当と認める事由がある場合。
※上記学長が相当と認める事由がある場合とは、母子・父子世帯、生活保護世帯、学資負担者が6か月以上の長期療養中である又は障害者である場合等が該当しますが、詳細は所属するキャンパスの学務グループ(札幌校は学生課学生支援グループ)にお問い合わせ下さい。
減免額
入学料の免除

【減免型】授業料の免除(教育学部岩見沢校/芸術・スポーツ文化学科)

対象
本学の学生で、経済的理由によって授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる学生、又は特別な事情があると認められる学生
減免額
授業料の全額又は半額

【減免型】入学料の免除(教育学部岩見沢校/芸術・スポーツ文化学科)

対象
本学に入学する方で、入学前1年以内において、入学する方の学資負担者が死亡、又は本人若しくは学資負担者が災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第2条第1号に規定する災害を受け、入学料の納付が著しく困難であると認められる学生
減免額
入学料の全額又は半額

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(教育学部札幌校/教員養成課程)

対象
人物・学業ともに優秀で、経済的理由によって修学が困難な者
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円,30,000円,40,000円又は51,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
備考
・予約採用
大学・大学院入学の前年度に採用候補者として決定し、入学内定大学・大学院に進学した者を採用します。
・定期採用
入学後4月に奨学金申込みについての説明会を開催し、奨学生の募集を行います。1年次に限らず、2年生以上の在学生も申込むことができます。
・緊急・応急採用
家計支持者が、失職・倒産・病気・死亡、又は火災・風水害により、家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要となった場合にいつでも申込むことができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(教育学部札幌校/教員養成課程)

対象
人物・学業ともに優秀で、経済的理由によって修学が困難な者
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円,30,000円又は45,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
備考
・予約採用
大学・大学院入学の前年度に採用候補者として決定し、入学内定大学・大学院に進学した者を採用します。
・定期採用
入学後4月に奨学金申込みについての説明会を開催し、奨学生の募集を行います。1年次に限らず、2年生以上の在学生も申込むことができます。
・緊急・応急採用
家計支持者が、失職・倒産・病気・死亡、又は火災・風水害により、家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要となった場合にいつでも申込むことができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(教育学部札幌校/教員養成課程)

対象
人物・学業ともに優秀で、経済的理由によって修学が困難な者
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円又は88,000円
利子
無利子
備考
・予約採用
大学・大学院入学の前年度に採用候補者として決定し、入学内定大学・大学院に進学した者を採用します。
・定期採用
入学後4月に奨学金申込みについての説明会を開催し、奨学生の募集を行います。1年次に限らず、2年生以上の在学生も申込むことができます。
・緊急・応急採用
家計支持者が、失職・倒産・病気・死亡、又は火災・風水害により、家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要となった場合にいつでも申込むことができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(教育学部札幌校/教員養成課程)

対象
人物・学業ともに優秀で、経済的理由によって修学が困難な者
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
5、8、10、13、15万円から選択
利子
利子
備考
・予約採用
大学・大学院入学の前年度に採用候補者として決定し、入学内定大学・大学院に進学した者を採用します。
・定期採用
入学後4月に奨学金申込みについての説明会を開催し、奨学生の募集を行います。1年次に限らず、2年生以上の在学生も申込むことができます。
・緊急・応急採用
家計支持者が、失職・倒産・病気・死亡、又は火災・風水害により、家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要となった場合にいつでも申込むことができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(教育学部札幌校/教員養成課程)

対象
人物・学業ともに優秀で、経済的理由によって修学が困難な者
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
2~12万円から1万円単位で選択
利子
利子
備考
・予約採用
大学・大学院入学の前年度に採用候補者として決定し、入学内定大学・大学院に進学した者を採用します。
・定期採用
入学後4月に奨学金申込みについての説明会を開催し、奨学生の募集を行います。1年次に限らず、2年生以上の在学生も申込むことができます。
・緊急・応急採用
家計支持者が、失職・倒産・病気・死亡、又は火災・風水害により、家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要となった場合にいつでも申込むことができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(有利子貸与)(教育学部札幌校/教員養成課程)

対象
第1学年入学者で条件を満たす者
貸与(総額)
希望により10、20、30、40、50万円の中から選択し、増額
利子
利子
備考
※入学時特別増額貸与だけを受けとることはできません。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 併用貸与奨学金(教育学部札幌校/教員養成課程)

対象
人物・学業ともに優秀で、経済的理由によって修学が困難な者
貸与(総額)
第一種・第二種を併せて貸与
備考
※第一種・第二種を併せて貸与する奨学金です

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(教育学部旭川校/教員養成課程)

対象
人物・学業ともに優秀で、経済的理由によって修学が困難な者
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
30,000円
、51,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
備考
・予約採用
大学・大学院入学の前年度に採用候補者として決定し、入学内定大学・大学院に進学した者を採用します。
・定期採用
入学後4月に奨学金申込みについての説明会を開催し、奨学生の募集を行います。1年次に限らず、2年生以上の在学生も申込むことができます。
・緊急・応急採用
家計支持者が、失職・倒産・病気・死亡、又は火災・風水害により、家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要となった場合にいつでも申込むことができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(教育学部旭川校/教員養成課程)

対象
人物・学業ともに優秀で、経済的理由によって修学が困難な者
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
30,000円
、45,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
備考
・予約採用
大学・大学院入学の前年度に採用候補者として決定し、入学内定大学・大学院に進学した者を採用します。
・定期採用
入学後4月に奨学金申込みについての説明会を開催し、奨学生の募集を行います。1年次に限らず、2年生以上の在学生も申込むことができます。
・緊急・応急採用
家計支持者が、失職・倒産・病気・死亡、又は火災・風水害により、家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要となった場合にいつでも申込むことができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(教育学部旭川校/教員養成課程)

対象
人物・学業ともに優秀で、経済的理由によって修学が困難な者
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円
、88,000円
利子
無利子
備考
・予約採用
大学・大学院入学の前年度に採用候補者として決定し、入学内定大学・大学院に進学した者を採用します。
・定期採用
入学後4月に奨学金申込みについての説明会を開催し、奨学生の募集を行います。1年次に限らず、2年生以上の在学生も申込むことができます。
・緊急・応急採用
家計支持者が、失職・倒産・病気・死亡、又は火災・風水害により、家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要となった場合にいつでも申込むことができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(教育学部旭川校/教員養成課程)

対象
人物・学業ともに優秀で、経済的理由によって修学が困難な者
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
3、5、8、10、12万円から選択
利子
利子
備考
・予約採用
大学・大学院入学の前年度に採用候補者として決定し、入学内定大学・大学院に進学した者を採用します。
・定期採用
入学後4月に奨学金申込みについての説明会を開催し、奨学生の募集を行います。1年次に限らず、2年生以上の在学生も申込むことができます。
・緊急・応急採用
家計支持者が、失職・倒産・病気・死亡、又は火災・風水害により、家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要となった場合にいつでも申込むことができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(教育学部旭川校/教員養成課程)

対象
人物・学業ともに優秀で、経済的理由によって修学が困難な者
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
5、8、10、13、15万円から選択
利子
利子
備考
・予約採用
大学・大学院入学の前年度に採用候補者として決定し、入学内定大学・大学院に進学した者を採用します。
・定期採用
入学後4月に奨学金申込みについての説明会を開催し、奨学生の募集を行います。1年次に限らず、2年生以上の在学生も申込むことができます。
・緊急・応急採用
家計支持者が、失職・倒産・病気・死亡、又は火災・風水害により、家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要となった場合にいつでも申込むことができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(有利子貸与)(教育学部旭川校/教員養成課程)

対象
第1学年入学者で条件を満たす者
貸与(総額)
希望により10、20、30、40、50万円の中から選択し、増額
利子
利子
備考
第一種・第二種どちらでも申込み対象とします。
※入学時特別増額貸与だけを受けとることはできません。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 併用貸与奨学金(教育学部旭川校/教員養成課程)

対象
人物・学業ともに優秀で、経済的理由によって修学が困難な者
貸与(総額)
第一種・第二種を併せて貸与
備考
※第一種・第二種を併せて貸与する奨学金です

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(教育学部釧路校/教員養成課程)

対象
学力評価・家計評価・人物評価の基準のいずれにも該当する者
学力評価
第一種奨学金 高等学校における調査書の評定平均が3.5以上の者又は大学入学資格検定合格の者
家計評価
本人の父母又はこれに代わって家計を支える者の前年1年間の総収入金額から、所定の控除額を差し引いた額が、日本学生支援機構の収入基準額を下回る場合
人物評価
学習活動その他の生活全般を通じて、日本学生支援機構の奨学生としてふさわしい者
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
3万円・4.5万円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
備考
予約進学者:高等学校3年次在学中に学校を通じて、日本学生支援機構に応募し、審査を受けて可となる
在学採用:入学後に申し込み、大学の選考機関が審議・推薦 日本学生支援機構の審査を受けて可となる
緊急・応急採用:家計急変、災害等の事情により、今後とも経済的困難が見込まれる場合、大学から申し込み 審査により採用

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(教育学部釧路校/教員養成課程)

対象
学力評価・家計評価・人物評価の基準のいずれにも該当する者
学力評価
第一種奨学金 高等学校における調査書の評定平均が3.5以上の者又は大学入学資格検定合格の者
家計評価
本人の父母又はこれに代わって家計を支える者の前年1年間の総収入金額から、所定の控除額を差し引いた額が、日本学生支援機構の収入基準額を下回る場合
人物評価
学習活動その他の生活全般を通じて、日本学生支援機構の奨学生としてふさわしい者
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
3万円・5.1万円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
備考
予約進学者:高等学校3年次在学中に学校を通じて、日本学生支援機構に応募し、審査を受けて可となる
在学採用:入学後に申し込み、大学の選考機関が審議・推薦 日本学生支援機構の審査を受けて可となる
緊急・応急採用:家計急変、災害等の事情により、今後とも経済的困難が見込まれる場合、大学から申し込み 審査により採用

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(教育学部釧路校/教員養成課程)

対象
学力評価・家計評価・人物評価の基準のいずれにも該当する者
学力評価
第二種奨学金 高等学校の成績がその者の属した学年の平均水準以上の者、又は特定の分野において特に優れた資質能力があると認められる者
家計評価
本人の父母又はこれに代わって家計を支える者の前年1年間の総収入金額から、所定の控除額を差し引いた額が、日本学生支援機構の収入基準額を下回る場合
人物評価
学習活動その他の生活全般を通じて、日本学生支援機構の奨学生としてふさわしい者
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
3・5・8・10・12万円から選択
利子
利子
備考
予約進学者:高等学校3年次在学中に学校を通じて、日本学生支援機構に応募し、審査を受けて可となる
在学採用:入学後に申し込み、大学の選考機関が審議・推薦 日本学生支援機構の審査を受けて可となる
緊急・応急採用:家計急変、災害等の事情により、今後とも経済的困難が見込まれる場合、大学から申し込み 審査により採用

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(有利子貸与)(教育学部釧路校/教員養成課程)

対象
新入生で4月を始期として奨学金の賞与を受ける人
貸与(総額)
希望により貸与開始月の基本額に定額(10万円・20万円・30万円・40万円・50万円のいずれか)を増額貸与
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(教育学部函館校/国際地域学科)

対象
人物・学業に優れた学生のうち、計味的理由により修学に困難があると認められる者

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(教育学部函館校/国際地域学科)

対象
人物・学業に優れた学生のうち、計味的理由により修学に困難があると認められる者

北海道教育大学基金による奨学金(教育学部旭川校/教員養成課程)

学費(初年度納入金)
北海道教育大学/奨学金