• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 下関市立大学

公立大学/山口

シモノセキシリツダイガク

下関市立大学の風景

海峡都市下関で「交流」と「調和」を学び、地域と国際社会の発展に貢献する

地域に根ざし、東アジアを中心に広く世界に目を向けた教育を実践することで、現代社会に適応しうる創造的で教養豊かな高度職業人を育成します。学生の「学ぶ力」を高め、新たな知の創造をめざします。

下関市立大学の特長

下関市立大学の特長1

2017年3月卒業生の就職率は99.8%。特に金融機関への就職には高い実績があります

学生の積極的な就職活動と充実したキャリア支援体制で、2017年3月卒業生の就職率は99.8%(就職者数427名)と、高い就職実績を残すことができました。本学の就職先の特徴として、毎年金融機関への就職が最も高く、次いで卸・小売、サービス、メーカーが多くなっています。本学では、1年次から4年次までの体系的なキャリア教育を行い、学生一人ひとりが主体的にキャリア設計できるようサポートしています。また、優良企業約100社が参加する合同業界研究会や就職ガイダンスの開催のほか、3年生全員に対して就職面談の機会を設け、学生のキャリア形成を支援しています。

下関市立大学の特長2

国際商学科に注目!留学制度や外国語副専攻でグローバルに学び、国際的視野を育みます

国際的視野をベースに、グローバル社会における貿易、経営、会計を学べる国際商学科。夏休みに実施する「外国研修」や「国際インターンシップ」、半年から1年間、海外の協定校で学ぶ「交換留学・派遣留学」など、豊富な留学制度を用意しています。派遣留学実施校への留学であれば、4年間での卒業も可能。また、第一外国語として、英語以外に中国語や朝鮮語を学ぶことができることも特徴の一つです。意欲のある学生には、4年間を通じて外国語の理解を深める教養科目・演習・実践的学習を組み合わせて、高度な語学力を身につける「外国語副専攻」制度も設けています。これらの制度は、他の学科の学生も履修することができます。

下関市立大学の特長3

「みんなのために」を学ぶ、公共マネジメント学科に注目が集まる

「公共」と聞くと、役所などの「行政」をイメージしがちですが、社会を見渡せる広い視野と、人と人、企業間などの調整能力に代表される「公共マネジメント」能力は、行政の分野はもちろん、民間の企業やNPOでも求められています。本学では、全国に先駆けてリーダーとして地域社会を牽引できる人材の育成をめざし、公共マネジメント学科を設置。授業では、グループワークなどを多く設け、公共の課題や解決方法を学際的に学びます。「みんなのために頑張ると損をするの?」「おカネがなくても仕事はできる?」など、興味深いテーマを学ぶ講義も多数。下関市と連携した特別講義などを通して、地域貢献活動にも積極的に参加しています。

右へ
左へ
下関市立大学の特長1

2017年3月卒業生の就職率は99.8%。特に金融機関への就職には高い実績があります

学生の積極的な就職活動と充実したキャリア支援体制で、2017年3月卒業生の就職率は99.8%(就職者数427名)と、高い就職実績を残すことができました。本学の就職先の特徴として、毎年金融機関への就職が最も高く、次いで卸・小売、サービス、メーカーが多くなっています。本学では、1年次から4年次までの体系的なキャリア教育を行い、学生一人ひとりが主体的にキャリア設計できるようサポートしています。また、優良企業約100社が参加する合同業界研究会や就職ガイダンスの開催のほか、3年生全員に対して就職面談の機会を設け、学生のキャリア形成を支援しています。

下関市立大学の特長2

国際商学科に注目!留学制度や外国語副専攻でグローバルに学び、国際的視野を育みます

国際的視野をベースに、グローバル社会における貿易、経営、会計を学べる国際商学科。夏休みに実施する「外国研修」や「国際インターンシップ」、半年から1年間、海外の協定校で学ぶ「交換留学・派遣留学」など、豊富な留学制度を用意しています。派遣留学実施校への留学であれば、4年間での卒業も可能。また、第一外国語として、英語以外に中国語や朝鮮語を学ぶことができることも特徴の一つです。意欲のある学生には、4年間を通じて外国語の理解を深める教養科目・演習・実践的学習を組み合わせて、高度な語学力を身につける「外国語副専攻」制度も設けています。これらの制度は、他の学科の学生も履修することができます。

下関市立大学の特長3

「みんなのために」を学ぶ、公共マネジメント学科に注目が集まる

「公共」と聞くと、役所などの「行政」をイメージしがちですが、社会を見渡せる広い視野と、人と人、企業間などの調整能力に代表される「公共マネジメント」能力は、行政の分野はもちろん、民間の企業やNPOでも求められています。本学では、全国に先駆けてリーダーとして地域社会を牽引できる人材の育成をめざし、公共マネジメント学科を設置。授業では、グループワークなどを多く設け、公共の課題や解決方法を学際的に学びます。「みんなのために頑張ると損をするの?」「おカネがなくても仕事はできる?」など、興味深いテーマを学ぶ講義も多数。下関市と連携した特別講義などを通して、地域貢献活動にも積極的に参加しています。

右へ
左へ
下関市立大学の特長1

2017年3月卒業生の就職率は99.8%。特に金融機関への就職には高い実績があります

学生の積極的な就職活動と充実したキャリア支援体制で、2017年3月卒業生の就職率は99.8%(就職者数427名)と、高い就職実績を残すことができました。本学の就職先の特徴として、毎年金融機関への就職が最も高く、次いで卸・小売、サービス、メーカーが多くなっています。本学では、1年次から4年次までの体系的なキャリア教育を行い、学生一人ひとりが主体的にキャリア設計できるようサポートしています。また、優良企業約100社が参加する合同業界研究会や就職ガイダンスの開催のほか、3年生全員に対して就職面談の機会を設け、学生のキャリア形成を支援しています。

下関市立大学の特長2

国際商学科に注目!留学制度や外国語副専攻でグローバルに学び、国際的視野を育みます

国際的視野をベースに、グローバル社会における貿易、経営、会計を学べる国際商学科。夏休みに実施する「外国研修」や「国際インターンシップ」、半年から1年間、海外の協定校で学ぶ「交換留学・派遣留学」など、豊富な留学制度を用意しています。派遣留学実施校への留学であれば、4年間での卒業も可能。また、第一外国語として、英語以外に中国語や朝鮮語を学ぶことができることも特徴の一つです。意欲のある学生には、4年間を通じて外国語の理解を深める教養科目・演習・実践的学習を組み合わせて、高度な語学力を身につける「外国語副専攻」制度も設けています。これらの制度は、他の学科の学生も履修することができます。

下関市立大学の特長3

「みんなのために」を学ぶ、公共マネジメント学科に注目が集まる

「公共」と聞くと、役所などの「行政」をイメージしがちですが、社会を見渡せる広い視野と、人と人、企業間などの調整能力に代表される「公共マネジメント」能力は、行政の分野はもちろん、民間の企業やNPOでも求められています。本学では、全国に先駆けてリーダーとして地域社会を牽引できる人材の育成をめざし、公共マネジメント学科を設置。授業では、グループワークなどを多く設け、公共の課題や解決方法を学際的に学びます。「みんなのために頑張ると損をするの?」「おカネがなくても仕事はできる?」など、興味深いテーマを学ぶ講義も多数。下関市と連携した特別講義などを通して、地域貢献活動にも積極的に参加しています。

右へ
左へ

下関市立大学からのメッセージ

2018年度のオープンキャンパスの開催は
8月と9月です!

参加者全員にオリジナルグッズプレゼント!
大学の学食無料体験(8月のみ)もあります^^

たくさんのご参加をお待ちしています!!

(5/8更新)

下関市立大学の学部・学科・コース

下関市立大学の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しておりますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

入試情報を見る

合格難易度

下関市立大学の学費(初年度納入金)

【2019年度納入金】市内居住者/77万8810円、市外居住者/91万9810円 (入学金含む)

下関市立大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2018年3月卒業生実績)

就職希望者数505名
就職者数498名
就職率98.6%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

大学の学修との相乗効果が図れるよう構成されたキャリア支援プログラムと就業力マイスター制度

4年間の体系的な「キャリア教育」のもと、1年次よりキャリア関連科目を配置しています。さらに、国内外でのインターンシップ体験等の多様なプログラムを実施し、キャリアを主体的に設計することができる人材を育成します。この体系的な「キャリア教育」を通じて就業力を涵養するとともに、基礎・教養・専門の各教育を通じて優れた専門知識を獲得し、所定の成果を上げた学生を「就業力マイスター」として認定しています。認定された学生は、より高度な専門職業人としての活躍が期待されます。また、キャリアセンターでは、キャリアカウンセラーや就職相談員が親身になって、学生一人ひとりのキャリア形成をマンツーマンでサポートします。

下関市立大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

下関市立大学 学務グループ 入試班

〒751-8510 山口県下関市大学町2-1-1
TEL:083-254-8611 (入試班直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
山口県下関市大学町2-1-1 JR「下関」駅からバスで約20~25分、山の田バス停下車、徒歩4分

地図

 

路線案内

下関市立大学のブログ・インフォ

  • 2018年11月16日 17:15 facebook

    11月16日(金)昼休み、2年生を対象に専門演習(ゼミ)の説明会が行われました。 来年度から始まるゼミに、学生は期待に胸を弾ませていました。 広報臨時号では、ゼミに所属する学生を特集しています。 ぜひご覧ください。 ▼広報臨時号(2018.11.1発行) http://www.shimonoseki-cu.ac.jp/pub/pr/scukoho_PM2018.pdf (経営企画班)

    https://www.facebook.com/374334355923163/posts/2054584857898096

  • 2018年11月13日 11:02 facebook

    全国大会出場が決定している空手道部、男子バレーボール部の学生3名が、11月12日(月)に下関市役所を訪問し、三木副市長に全国大会出場を報告しました。 ▼詳細 http://www.shimonoseki-cu.ac.jp/topics/topics2018111314395.html

    https://www.facebook.com/374334355923163/posts/2049983465024902

  • 2018年11月08日 13:38 facebook

    2018年11月3日(土)に、下関市立大学日本遺産探Q会のメンバー11名と、顧問が担当している基礎演習から希望した1年生の学生4名、サークル顧問の本学教員1名が、六連島で行われた地域づくり関係のイベントに参加して、お手伝いをしました。 ▼詳細 http://www.shimonoseki-cu.ac.jp/topics/topics2018110814350.html

    https://www.facebook.com/374334355923163/posts/2042807819075800

  • 2018年11月06日 15:15 facebook

    6日(火)昼休み、本学のキャンパスプラザにおいて、学生サークル「書道愛好会“結(ゆい)”」のパフォーマンスが行われました。 このパフォーマンスは、先月の大学祭で行う予定でしたが、台風の影響により中止となり、本日行うことになったようです。 書道愛好会“結”は、昨年12月に発足したばかりですが、今回のような活発な活動が新聞記者の目に留まり、11月15日(木)の毎日新聞朝刊で書道愛好会の活動が紹介されることになりました。 ぜひご覧ください。 (経営企画班)

    https://www.facebook.com/374334355923163/posts/2040127082677207

  • 2018年11月06日 15:13 facebook

    6日(火)昼休み、全国大会に出場する3サークルの壮行会が行われました。 ・準硬式野球部(第36回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会・選抜チーム選手として3名が選出 11月9日(金)~11日(日) 愛知県) ・空手道部(第62回全日本大学空手道選手権大会 11月18日(日) 日本武道館) ・男子バレーボール部(第71回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会 11月26日(月)~12月2日(日) 東京都) 選手の皆さんのご健闘をお祈りいたします。 ▼詳細 http://www.shimonoseki-cu.ac.jp/info/info2018110814339.html (経営企画班)

    https://www.facebook.com/374334355923163/posts/2040125566010692

下関市立大学(公立大学/山口)