• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 下関市立大学

公立大学/山口

シモノセキシリツダイガク

下関市立大学の風景

海峡都市下関で「交流」と「調和」を学び、地域と国際社会の発展に貢献する

地域に根ざし、東アジアを中心に広く世界に目を向けた教育を実践することで、現代社会に適応しうる創造的で教養豊かな高度職業人を育成します。学生の「学ぶ力」を高め、新たな知の創造をめざします。

下関市立大学の特長

下関市立大学の特長1

2017年3月卒業生の就職率は99.8%。特に金融機関への就職には高い実績があります

学生の積極的な就職活動と充実したキャリア支援体制で、2017年3月卒業生の就職率は99.8%(就職者数427名)と、高い就職実績を残すことができました。本学の就職先の特徴として、毎年金融機関への就職が最も高く、次いで卸・小売、サービス、メーカーが多くなっています。本学では、1年次から4年次までの体系的なキャリア教育を行い、学生一人ひとりが主体的にキャリア設計できるようサポートしています。また、優良企業約100社が参加する合同業界研究会や就職ガイダンスの開催のほか、3年生全員に対して就職面談の機会を設け、学生のキャリア形成を支援しています。

下関市立大学の特長2

国際商学科に注目!留学制度や外国語副専攻でグローバルに学び、国際的視野を育みます

国際的視野をベースに、グローバル社会における貿易、経営、会計を学べる国際商学科。夏休みに実施する「外国研修」や「国際インターンシップ」、半年から1年間、海外の協定校で学ぶ「交換留学・派遣留学」など、豊富な留学制度を用意しています。派遣留学実施校への留学であれば、4年間での卒業も可能。また、第一外国語として、英語以外に中国語や朝鮮語を学ぶことができることも特徴の一つです。意欲のある学生には、4年間を通じて外国語の理解を深める教養科目・演習・実践的学習を組み合わせて、高度な語学力を身につける「外国語副専攻」制度も設けています。これらの制度は、他の学科の学生も履修することができます。

下関市立大学の特長3

「みんなのために」を学ぶ、公共マネジメント学科に注目が集まる

「公共」と聞くと、役所などの「行政」をイメージしがちですが、社会を見渡せる広い視野と、人と人、企業間などの調整能力に代表される「公共マネジメント」能力は、行政の分野はもちろん、民間の企業やNPOでも求められています。本学では、全国に先駆けてリーダーとして地域社会を牽引できる人材の育成をめざし、公共マネジメント学科を設置。授業では、グループワークなどを多く設け、公共の課題や解決方法を学際的に学びます。「みんなのために頑張ると損をするの?」「おカネがなくても仕事はできる?」など、興味深いテーマを学ぶ講義も多数。下関市と連携した特別講義などを通して、地域貢献活動にも積極的に参加しています。

右へ
左へ
下関市立大学の特長1

2017年3月卒業生の就職率は99.8%。特に金融機関への就職には高い実績があります

学生の積極的な就職活動と充実したキャリア支援体制で、2017年3月卒業生の就職率は99.8%(就職者数427名)と、高い就職実績を残すことができました。本学の就職先の特徴として、毎年金融機関への就職が最も高く、次いで卸・小売、サービス、メーカーが多くなっています。本学では、1年次から4年次までの体系的なキャリア教育を行い、学生一人ひとりが主体的にキャリア設計できるようサポートしています。また、優良企業約100社が参加する合同業界研究会や就職ガイダンスの開催のほか、3年生全員に対して就職面談の機会を設け、学生のキャリア形成を支援しています。

下関市立大学の特長2

国際商学科に注目!留学制度や外国語副専攻でグローバルに学び、国際的視野を育みます

国際的視野をベースに、グローバル社会における貿易、経営、会計を学べる国際商学科。夏休みに実施する「外国研修」や「国際インターンシップ」、半年から1年間、海外の協定校で学ぶ「交換留学・派遣留学」など、豊富な留学制度を用意しています。派遣留学実施校への留学であれば、4年間での卒業も可能。また、第一外国語として、英語以外に中国語や朝鮮語を学ぶことができることも特徴の一つです。意欲のある学生には、4年間を通じて外国語の理解を深める教養科目・演習・実践的学習を組み合わせて、高度な語学力を身につける「外国語副専攻」制度も設けています。これらの制度は、他の学科の学生も履修することができます。

下関市立大学の特長3

「みんなのために」を学ぶ、公共マネジメント学科に注目が集まる

「公共」と聞くと、役所などの「行政」をイメージしがちですが、社会を見渡せる広い視野と、人と人、企業間などの調整能力に代表される「公共マネジメント」能力は、行政の分野はもちろん、民間の企業やNPOでも求められています。本学では、全国に先駆けてリーダーとして地域社会を牽引できる人材の育成をめざし、公共マネジメント学科を設置。授業では、グループワークなどを多く設け、公共の課題や解決方法を学際的に学びます。「みんなのために頑張ると損をするの?」「おカネがなくても仕事はできる?」など、興味深いテーマを学ぶ講義も多数。下関市と連携した特別講義などを通して、地域貢献活動にも積極的に参加しています。

右へ
左へ
下関市立大学の特長1

2017年3月卒業生の就職率は99.8%。特に金融機関への就職には高い実績があります

学生の積極的な就職活動と充実したキャリア支援体制で、2017年3月卒業生の就職率は99.8%(就職者数427名)と、高い就職実績を残すことができました。本学の就職先の特徴として、毎年金融機関への就職が最も高く、次いで卸・小売、サービス、メーカーが多くなっています。本学では、1年次から4年次までの体系的なキャリア教育を行い、学生一人ひとりが主体的にキャリア設計できるようサポートしています。また、優良企業約100社が参加する合同業界研究会や就職ガイダンスの開催のほか、3年生全員に対して就職面談の機会を設け、学生のキャリア形成を支援しています。

下関市立大学の特長2

国際商学科に注目!留学制度や外国語副専攻でグローバルに学び、国際的視野を育みます

国際的視野をベースに、グローバル社会における貿易、経営、会計を学べる国際商学科。夏休みに実施する「外国研修」や「国際インターンシップ」、半年から1年間、海外の協定校で学ぶ「交換留学・派遣留学」など、豊富な留学制度を用意しています。派遣留学実施校への留学であれば、4年間での卒業も可能。また、第一外国語として、英語以外に中国語や朝鮮語を学ぶことができることも特徴の一つです。意欲のある学生には、4年間を通じて外国語の理解を深める教養科目・演習・実践的学習を組み合わせて、高度な語学力を身につける「外国語副専攻」制度も設けています。これらの制度は、他の学科の学生も履修することができます。

下関市立大学の特長3

「みんなのために」を学ぶ、公共マネジメント学科に注目が集まる

「公共」と聞くと、役所などの「行政」をイメージしがちですが、社会を見渡せる広い視野と、人と人、企業間などの調整能力に代表される「公共マネジメント」能力は、行政の分野はもちろん、民間の企業やNPOでも求められています。本学では、全国に先駆けてリーダーとして地域社会を牽引できる人材の育成をめざし、公共マネジメント学科を設置。授業では、グループワークなどを多く設け、公共の課題や解決方法を学際的に学びます。「みんなのために頑張ると損をするの?」「おカネがなくても仕事はできる?」など、興味深いテーマを学ぶ講義も多数。下関市と連携した特別講義などを通して、地域貢献活動にも積極的に参加しています。

右へ
左へ

下関市立大学からのメッセージ

オープンキャンパスの開催は
8月と10月です!

詳細は決まり次第HPなどで
公開します。

(4/18更新)

下関市立大学の学部・学科・コース

前年度の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しておりますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

入試情報を見る

合格難易度

学費(初年度納入金)

【2019年度納入金】市内居住者/77万8810円、市外居住者/91万9810円 (入学金含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

就職希望者数428名
就職者数427名
就職率99.8%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

大学の学修との相乗効果が図れるよう構成されたキャリア支援プログラムと就業力マイスター制度

4年間の体系的な「キャリア教育」のもと、1年次よりキャリア関連科目を配置しています。さらに、国内外でのインターンシップ体験等の多様なプログラムを実施し、キャリアを主体的に設計することができる人材を育成します。この体系的な「キャリア教育」を通じて就業力を涵養するとともに、基礎・教養・専門の各教育を通じて優れた専門知識を獲得し、所定の成果を上げた学生を「就業力マイスター」として認定しています。認定された学生は、より高度な専門職業人としての活躍が期待されます。また、キャリアセンターでは、キャリアカウンセラーや就職相談員が親身になって、学生一人ひとりのキャリア形成をマンツーマンでサポートします。

問い合わせ先・所在地・アクセス

下関市立大学 学務グループ 入試班

〒751-8510 山口県下関市大学町2-1-1
TEL:083-254-8611 (入試班直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
山口県下関市大学町2-1-1 JR「下関」駅からバスで約20~25分、山の田バス停下車、徒歩4分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年04月11日 17:14 facebook

    今週から春学期の授業が始まり、昼休みのキャンパスプラザでは、よさこいダンスサークルが新入生に向けて演舞を披露していました。 サークル活動も大学生活の醍醐味の一つです。 本学には体育会サークル23団体、文化会サークル21団体あるので、お気に入りのサークルを見つけてみてはいかがでしょうか。 (経営企画班)

    https://www.facebook.com/374334355923163/posts/1750385804984671

  • 2018年04月10日 11:43 facebook

    「地域づくり・下関の観光ビジネス活性化に向けて、道の駅・生産者直売所の成功事例を視察しました」を公式ホームページに掲載しました。 http://www.shimonoseki-cu.ac.jp/chiikikyoso/region/h30/region_20180406.html

    https://www.facebook.com/374334355923163/posts/1749041321785786

  • 2018年04月10日 11:38 facebook

    「平成30年度 市民大学公開講座(春学期) 受講者募集のお知らせ」を公式ホームページに掲載しました。 http://www.shimonoseki-cu.ac.jp/chiikikyoso/education.html

    https://www.facebook.com/374334355923163/posts/1749037535119498

  • 2018年04月10日 09:23 facebook

    平成29年度中小企業懸賞論文の金融部門のテーマで、森祐司ゼミ(金融)で学ぶ山口俊貴さん(経済4年)、藤井聖大さん(国際商4年)、小林祐太さん(経済4年)の共同論文が準賞を受賞いたしました。 3名が執筆した「地方銀行による農業参入の意義と経営支援の方法について」の論文は、地方銀行による農業法人設立を取り上げているユニークな視点が評価されたようで、指導する森先生も受賞を大変喜んでいるようでした。 彼らの今後の活躍を期待いたします。 ※中小企業懸賞論文とは、一般財団法人商工総合研究所が、学生・実務家など幅広い層から中小企業の産業や金融に関する論文を募集しているものです。 ▼一般財団法人商工総合研究所 http://www.shokosoken.or.jp/commendation/selected.html (経営企画班)

    https://www.facebook.com/374334355923163/posts/1748946681795250

  • 2018年04月04日 16:34 facebook

    4月4日(水)に、第57回下関市立大学入学式が執り行われました。 春の陽気な日差しの中、537名の新入生を迎えることができました。 入学式後は、毎年恒例となった在学生による「ふく鍋」がふるまわれ、新入生は早速下関の味覚を堪能していました。部活やサークルの勧誘もあちこちで行われ、これから始まる大学生活への期待に満ちた新入生の笑顔がキャンパスにあふれていました。 (経営企画班)

    https://www.facebook.com/374334355923163/posts/1742783912411527

下関市立大学(公立大学/山口)