• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 福島
  • 奥羽大学

私立大学/福島

オウウダイガク

奥羽大学の風景

高度な専門知識と技術を備えた、人間性豊かな人材の育成をめざす

高度医療社会の発展に応えるため、深い教養と医の倫理観に立った、人間性豊かな医療人の育成をめざしています。附属病院を含めた先進施設設備のもと、医療系6年制大学ならではの実践的な教育を行っています。

奥羽大学の特長

奥羽大学の特長1

学生約5名にインストラクター1名のきめ細かな指導体制

3年次になると実習の時間が増えます。講義で知識を修得した後、実際に手を動かし技術を身につけるというサイクルを繰り返すことによって、まさに知識を体得していくのですが、奥羽大学ではこの実習の指導を、学生約5名に対し1名のインストラクターが付いて行います。しかも、そのインストラクターは、毎週1回ミーティングを開いて、指導内容のきめ細かな検討を繰り返します。さらに、実際に臨床で使用する器材を用いてこの実習を行うことで、5年次の臨床実習にスムーズに移行できるよう配慮されています。

奥羽大学の特長2

6年間の授業料が全額免除となる自力進学支援型「特待生制度」

地域社会に貢献できる歯科医師・薬剤師を育む取り組みとして、返納義務の無い自力進学支援型の「特待生制度」を整備しています。特待生選抜入学試験の成績優秀者は、特待生として入学し、最大6年間にわたって授業料全額免除(歯学部:最大2100万円、薬学部:最大900万円)で学ぶことができます。進学意欲を持ちながら経済的に不安を抱える場合でも、本学の特待生制度を有効に活用し、自分の学力と努力で道を切り開き、地域社会に貢献できる医療人を目指しませんか。 ※次年度以降6年次まで年度末の進級審査に合格した者が継続できます。

奥羽大学の特長3

最先端の医療設備を整える歯学部附属病院で臨床実習を実施!

歯学部の臨床実習は、予診科、総合歯科、口腔外科、歯科麻酔科、矯正歯科、小児歯科、放射線科、内科、外科の9科がそろい、最新医療に触れられる歯学部附属病院で実施します。また中央棟には、歯科治療のシミュレーションシステムを備えた実習室や自習室が設けられています。薬学部においても、学内の模擬病院薬局、模擬保険薬局、模擬病室、TDM実習室などで、実践的な事前学習を4年次に行います。5年次に行われる22週にわたる長期実務実習の際には、歯学部附属病院も使用されます。

右へ
左へ
奥羽大学の特長1

学生約5名にインストラクター1名のきめ細かな指導体制

3年次になると実習の時間が増えます。講義で知識を修得した後、実際に手を動かし技術を身につけるというサイクルを繰り返すことによって、まさに知識を体得していくのですが、奥羽大学ではこの実習の指導を、学生約5名に対し1名のインストラクターが付いて行います。しかも、そのインストラクターは、毎週1回ミーティングを開いて、指導内容のきめ細かな検討を繰り返します。さらに、実際に臨床で使用する器材を用いてこの実習を行うことで、5年次の臨床実習にスムーズに移行できるよう配慮されています。

奥羽大学の特長2

6年間の授業料が全額免除となる自力進学支援型「特待生制度」

地域社会に貢献できる歯科医師・薬剤師を育む取り組みとして、返納義務の無い自力進学支援型の「特待生制度」を整備しています。特待生選抜入学試験の成績優秀者は、特待生として入学し、最大6年間にわたって授業料全額免除(歯学部:最大2100万円、薬学部:最大900万円)で学ぶことができます。進学意欲を持ちながら経済的に不安を抱える場合でも、本学の特待生制度を有効に活用し、自分の学力と努力で道を切り開き、地域社会に貢献できる医療人を目指しませんか。 ※次年度以降6年次まで年度末の進級審査に合格した者が継続できます。

奥羽大学の特長3

最先端の医療設備を整える歯学部附属病院で臨床実習を実施!

歯学部の臨床実習は、予診科、総合歯科、口腔外科、歯科麻酔科、矯正歯科、小児歯科、放射線科、内科、外科の9科がそろい、最新医療に触れられる歯学部附属病院で実施します。また中央棟には、歯科治療のシミュレーションシステムを備えた実習室や自習室が設けられています。薬学部においても、学内の模擬病院薬局、模擬保険薬局、模擬病室、TDM実習室などで、実践的な事前学習を4年次に行います。5年次に行われる22週にわたる長期実務実習の際には、歯学部附属病院も使用されます。

右へ
左へ
奥羽大学の特長1

学生約5名にインストラクター1名のきめ細かな指導体制

3年次になると実習の時間が増えます。講義で知識を修得した後、実際に手を動かし技術を身につけるというサイクルを繰り返すことによって、まさに知識を体得していくのですが、奥羽大学ではこの実習の指導を、学生約5名に対し1名のインストラクターが付いて行います。しかも、そのインストラクターは、毎週1回ミーティングを開いて、指導内容のきめ細かな検討を繰り返します。さらに、実際に臨床で使用する器材を用いてこの実習を行うことで、5年次の臨床実習にスムーズに移行できるよう配慮されています。

奥羽大学の特長2

6年間の授業料が全額免除となる自力進学支援型「特待生制度」

地域社会に貢献できる歯科医師・薬剤師を育む取り組みとして、返納義務の無い自力進学支援型の「特待生制度」を整備しています。特待生選抜入学試験の成績優秀者は、特待生として入学し、最大6年間にわたって授業料全額免除(歯学部:最大2100万円、薬学部:最大900万円)で学ぶことができます。進学意欲を持ちながら経済的に不安を抱える場合でも、本学の特待生制度を有効に活用し、自分の学力と努力で道を切り開き、地域社会に貢献できる医療人を目指しませんか。 ※次年度以降6年次まで年度末の進級審査に合格した者が継続できます。

奥羽大学の特長3

最先端の医療設備を整える歯学部附属病院で臨床実習を実施!

歯学部の臨床実習は、予診科、総合歯科、口腔外科、歯科麻酔科、矯正歯科、小児歯科、放射線科、内科、外科の9科がそろい、最新医療に触れられる歯学部附属病院で実施します。また中央棟には、歯科治療のシミュレーションシステムを備えた実習室や自習室が設けられています。薬学部においても、学内の模擬病院薬局、模擬保険薬局、模擬病室、TDM実習室などで、実践的な事前学習を4年次に行います。5年次に行われる22週にわたる長期実務実習の際には、歯学部附属病院も使用されます。

右へ
左へ

奥羽大学の学部・学科・コース

歯学科 (定員数:96人)

薬学科 (定員数:140人)

奥羽大学の学費(初年度納入金)

2020年度納入金 歯学部400万円(入学時225万円、後期175万円。保護者会費など5万円、教材費7万1704円別途) 薬学部170万円(入学時95万円、後期75万円。保護者会費など4万円、教材費9万410円別途)※変更になる場合もあり

奥羽大学の就職・資格

就職支援

歯学部・薬学部ともに充実のサポート体制で、社会が求める歯科医師・薬剤師になる

歯学部では、広い教養と自主的に学ぶ姿勢を身につけるためのカリキュラム編成や、少人数クラスの講義を行っています。さらに、優秀で多彩な教授陣や全国有数の先進設備も、学生たちを強力にサポートします。薬学部では実社会で今一番必要とされているコミュニケーション能力の向上をめざし、教職員が一体となって就職指導に取り組んでいます。第一線で活躍中の企業人を講師として招き、研究会や就職に関する様々な模擬試験を実施するなど、早い時期から仕事としての薬剤師を意識するプログラムを行っています。

奥羽大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

奥羽大学 企画・広報課

〒963-8611 福島県郡山市富田町字三角堂31-1
TEL:024-932-9055

所在地 アクセス 地図・路線案内
福島県郡山市富田町字三角堂31-1 「郡山(福島県)」駅から5番乗場発 福島交通バス 奥羽大学下車 10分

地図

 

路線案内

奥羽大学(私立大学/福島)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 東北福祉大学

    福祉・行政・経済・経営・教育・保健医療。「理論」と「実践」をともに学ぶ総合大学

  • 北里大学

    現代社会のニーズに応える「生命科学」の総合大学

  • 岩手医科大学

    新たに看護が加わり、医歯薬看の連携! 次代の医療人の育成をめざす

  • 弘前医療福祉大学

    看護・作業療法・言語聴覚療法の3分野で、地域貢献のできる保健・医療の専門家になる

  • 東北文化学園大学

    医療福祉、経営・法、IT・建築のスペシャリストとの協同で、問題に応えられる人を育む

  • 医療創生大学

    薬剤師・看護師・作業療法士・理学療法士・カウンセラーを目指せる医療系総合大学

  • 郡山女子大学

    自己を磨き、輝く女性に。

  • 福島学院大学

    「幼児教育」と「保育」「福祉」と「心理」の専門家を育成

  • 国際医療看護福祉大学校

    最短で医療・リハビリ・福祉の専門職を目指すなら福島県郡山市の「アイメディカル」

  • 盛岡大学

    社会と繋がる学びを通して、地域の「文化」「教育」「栄養と健康」を担う人材になる

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路