• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 昭和大学

私立大学/東京・神奈川・山梨

ショウワダイガク

4学部6学科が連携した教育で、協調性と柔軟性のある医療人を育成します

昭和大学は4学部6学科がつながる「医系総合大学」。医療人同士が心を通い合わせ治療にあたる“チーム医療”の学びがあり、1年次全寮制、学部連携教育の展開、附属病院での臨床実習などをとおして実践しています。

昭和大学の特長

学校の特長1

医療人の基礎となる思いやりのこころを育む「1年次全寮制」

学部の異なる4人が同じ部屋でともに過ごす富士吉田キャンパスでの全寮生活は、大学生活の中で大きな意義をもたらすものです。共同生活をとおして、他者への思いやりと共生のこころを育むとともに、幅広い視野を養い、医療人としての基礎を身につけていきます。富士吉田キャンパスでの学びには、基礎・教養科目を中心としながら、学部固有の学習や、医療人として早期に身につけておきたい人間性や心構え、さらに学部連携実習など幅広いカリキュラムが組まれています。また、昭和大学が全学部共通の教育目的とする“チーム医療”については、4学部混合チームで行われる「初年次体験実習」などをとおして現場を実際に体験しながら学びます。

学校の特長2

全学年にわたる継続的な積み上げにより、確かな力を身につける

全学部の教員や附属病院が密に連携して構築する、昭和大学独自の“チーム医療”プログラムが大きな特長です。初年次体験実習に始まり、PBLチュートリアル、学部連携病棟実習、選択実習など全学年にわたって継続的に学べる学部連携のカリキュラムが整備されています。高学年次での病棟実習では附属病院で1週間、4学部混合チームで患者さんを担当し、病棟現場で治療プランを深く検討します。学部の違う学生がひとつのチームを組み、お互いの専門知識やスキルを共有しながら、学生自ら考え、解決に向けてチームで実践していく。昭和大学ではこうした継続的な積み上げを確実な力へとつなげていき、今、本当に必要とされる医療人を養成します。

学校の特長3

全学部・全学生が8つの本学附属病院で昭和大学ならではの実習を実施

全学部のすべての学生が、本学附属病院の現場で実習を行います。4学部と病院が連携した病院実習プログラムが低学年次から展開され、各職種の役割と専門性、医療チームの連携を理解するとともに、患者さんの想い、生命の尊さを実感することで高い目的意識を持ちながら学びを進めていきます。また、高学年次での臨床実習では全学部においてクリニカル・クラークシップ(診療参加型実習)を実施。指導担当のもと、全学生が医療チームの一員として参加し、許容される一定範囲の医療行為を行いながら知識・技術・態度のすべてを実践の中で磨きます。8つの附属病院には全学部の臨床教員を配置し、多数の教員によるきめ細かい臨床実習の指導を行います。

右へ
左へ
学校の特長1

医療人の基礎となる思いやりのこころを育む「1年次全寮制」

学部の異なる4人が同じ部屋でともに過ごす富士吉田キャンパスでの全寮生活は、大学生活の中で大きな意義をもたらすものです。共同生活をとおして、他者への思いやりと共生のこころを育むとともに、幅広い視野を養い、医療人としての基礎を身につけていきます。富士吉田キャンパスでの学びには、基礎・教養科目を中心としながら、学部固有の学習や、医療人として早期に身につけておきたい人間性や心構え、さらに学部連携実習など幅広いカリキュラムが組まれています。また、昭和大学が全学部共通の教育目的とする“チーム医療”については、4学部混合チームで行われる「初年次体験実習」などをとおして現場を実際に体験しながら学びます。

学校の特長2

全学年にわたる継続的な積み上げにより、確かな力を身につける

全学部の教員や附属病院が密に連携して構築する、昭和大学独自の“チーム医療”プログラムが大きな特長です。初年次体験実習に始まり、PBLチュートリアル、学部連携病棟実習、選択実習など全学年にわたって継続的に学べる学部連携のカリキュラムが整備されています。高学年次での病棟実習では附属病院で1週間、4学部混合チームで患者さんを担当し、病棟現場で治療プランを深く検討します。学部の違う学生がひとつのチームを組み、お互いの専門知識やスキルを共有しながら、学生自ら考え、解決に向けてチームで実践していく。昭和大学ではこうした継続的な積み上げを確実な力へとつなげていき、今、本当に必要とされる医療人を養成します。

学校の特長3

全学部・全学生が8つの本学附属病院で昭和大学ならではの実習を実施

全学部のすべての学生が、本学附属病院の現場で実習を行います。4学部と病院が連携した病院実習プログラムが低学年次から展開され、各職種の役割と専門性、医療チームの連携を理解するとともに、患者さんの想い、生命の尊さを実感することで高い目的意識を持ちながら学びを進めていきます。また、高学年次での臨床実習では全学部においてクリニカル・クラークシップ(診療参加型実習)を実施。指導担当のもと、全学生が医療チームの一員として参加し、許容される一定範囲の医療行為を行いながら知識・技術・態度のすべてを実践の中で磨きます。8つの附属病院には全学部の臨床教員を配置し、多数の教員によるきめ細かい臨床実習の指導を行います。

右へ
左へ
学校の特長1

医療人の基礎となる思いやりのこころを育む「1年次全寮制」

学部の異なる4人が同じ部屋でともに過ごす富士吉田キャンパスでの全寮生活は、大学生活の中で大きな意義をもたらすものです。共同生活をとおして、他者への思いやりと共生のこころを育むとともに、幅広い視野を養い、医療人としての基礎を身につけていきます。富士吉田キャンパスでの学びには、基礎・教養科目を中心としながら、学部固有の学習や、医療人として早期に身につけておきたい人間性や心構え、さらに学部連携実習など幅広いカリキュラムが組まれています。また、昭和大学が全学部共通の教育目的とする“チーム医療”については、4学部混合チームで行われる「初年次体験実習」などをとおして現場を実際に体験しながら学びます。

学校の特長2

全学年にわたる継続的な積み上げにより、確かな力を身につける

全学部の教員や附属病院が密に連携して構築する、昭和大学独自の“チーム医療”プログラムが大きな特長です。初年次体験実習に始まり、PBLチュートリアル、学部連携病棟実習、選択実習など全学年にわたって継続的に学べる学部連携のカリキュラムが整備されています。高学年次での病棟実習では附属病院で1週間、4学部混合チームで患者さんを担当し、病棟現場で治療プランを深く検討します。学部の違う学生がひとつのチームを組み、お互いの専門知識やスキルを共有しながら、学生自ら考え、解決に向けてチームで実践していく。昭和大学ではこうした継続的な積み上げを確実な力へとつなげていき、今、本当に必要とされる医療人を養成します。

学校の特長3

全学部・全学生が8つの本学附属病院で昭和大学ならではの実習を実施

全学部のすべての学生が、本学附属病院の現場で実習を行います。4学部と病院が連携した病院実習プログラムが低学年次から展開され、各職種の役割と専門性、医療チームの連携を理解するとともに、患者さんの想い、生命の尊さを実感することで高い目的意識を持ちながら学びを進めていきます。また、高学年次での臨床実習では全学部においてクリニカル・クラークシップ(診療参加型実習)を実施。指導担当のもと、全学生が医療チームの一員として参加し、許容される一定範囲の医療行為を行いながら知識・技術・態度のすべてを実践の中で磨きます。8つの附属病院には全学部の臨床教員を配置し、多数の教員によるきめ細かい臨床実習の指導を行います。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

富士吉田オープンキャンパス

富士吉田校舎で実施する全学部志望者を対象とした様々な体験型プログラムが満載のオープンキャンパスです。…

続きを見る

昭和大学からのメッセージ

11月19日(日)に富士吉田オープンキャンパスを開催します。
富士吉田校舎で実施する全学部志望者を対象とした様々な体験型プログラムが満載のオープンキャンパスです!!
当日は昭和大学の在学生や教員との交流もたくさんあります。
また、富士吉田校舎には専用バスにて旗の台校舎と横浜校舎から送迎しますので、是非ともこの機会にご参加ください。
なお、申し込みは1ヶ月前から昭和大学HPにて開始します。

(9/12更新)

昭和大学の学部・学科・コース

医学部 (募集人数:110人)

医学科 (募集人数:110人)

歯学部 (募集人数:96人)

歯学科 (募集人数:96人)

薬学部 (募集人数:200人)

薬学科 (募集人数:200人)

保健医療学部 (募集人数:155人)

看護学科 (募集人数:95人)

理学療法学科 (募集人数:30人)

作業療法学科 (募集人数:30人)

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

【初年度納入金/2018年度】医学部医学科/450万円、歯学部歯学科/450万円、薬学部薬学科/200万円、保健医療学部看護学科・理学療法学科・作業療法学科/155万円 ※その他、寮費・年会費等が別途必要

就職・資格

就職支援

専任スタッフや事務スタッフが、一人ひとりのキャリアづくりを支援!

社会のより幅広い領域で活躍できるよう、キャリア支援室、卒後臨床研修センターを設置し、資格のある専任のスタッフや事務スタッフが個別に相談に応じています。進路、志望業界の選択、就職活動の進め方、履歴書・エントリーシートの添削、面接対策などきめ細かにサポートするほか、就職ガイダンス、合同企業説明会、公務員試験対策講座、SPI試験対策講座、面接試験対策講座の開催など、就職活動に役立つさまざまな行事を行っています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

昭和大学学事部入学支援課

〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
TEL:03-3784-8026

所在地 アクセス 地図・路線案内
旗の台キャンパス : 東京都品川区旗の台1-5-8 「旗の台」駅から東口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内

横浜キャンパス : 神奈川県横浜市緑区十日市場町1865 「青葉台」駅から若葉台中央行バス バス停中山谷下車 5分
「十日市場(神奈川県)」駅から若葉台中央行バス バス停中山谷下車 5分

地図

 

路線案内

洗足キャンパス : 東京都大田区北千束2-1-1 「洗足」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

富士吉田キャンパス : 山梨県富士吉田市上吉田4562  「富士急ハイランド」駅から車 10分
「富士山」駅から車 15分

地図

 

路線案内

昭和大学(私立大学/東京・神奈川・山梨)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    87年の“絆”を薬学の未来へつなげ、より充実した教育を推進します

  • Photo

    将来への高い目標意識とコミュニケーションスキルの高い医療人を目指す。

  • Photo

    高度な専門知識と豊かな人間性を持つ、地域社会に貢献できる医療のスペシャリストに!

  • Photo

    「自主自学」の精神に則り、人間性豊かで社会奉仕するグローバルな医師・看護師を養成

  • Photo

    緑豊かなキャンパスの中で、キリストの愛に満ちた最先端の看護教育を受けられます

  • Photo

    看護と保育を専門的&横断的に学べる環境。現場で必要とされるスペシャリストを養成!

  • Photo

    現代社会のニーズに応える「生命科学」の総合大学

  • Photo

    医・薬・理・看護の4分野が有機的な連携をはかる、自然科学系の総合大学

  • Photo

    創立179年の「健康総合大学」。真のグローバル市民の育成を目指す国際教養学部を新設

  • Photo

    チーム医療を担う、看護師、管理栄養士、医療情報の専門家を育成します

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる