• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 工学院大学
  • 学校の特長

私立大学/東京

コウガクインダイガク

施設・設備が充実

さらなる進化を遂げる、工学院大学

工学院大学では2011年に工学部の建築系学科を改編し、建築学部を開設したことに始まり、変化する時代のニーズに対応すべく、新たな学部・学科を誕生させています。2015年には先進工学部、2016年には情報学部に「情報通信工学科」「システム数理学科」が新たに加わり4学科体制に。そして、2017年4月には工学部に「電気電子工学科」が誕生します。学部学科の改組とともに、八王子キャンパスの再開発を進めており、2016年春には「新4号館」が完成、2017年には「新2号館」が完成予定、教育・研究環境が更に向上します。柔軟に対応し、「求められる技術者」を育成すべく、発展を続けています。学校の特長1

就職に強い

130年を超える歴史と、10万人超の卒業生が就職の強い味方

1887(明治20)年の創設以来、約130年の歴史を持つ本学。その間に本学を巣立っていった卒業生の数は10万人超。伝統と実績を重ね、社会においても高い評価を得てきました。卒業生たちは産業界のあらゆる分野に進出し、そこで実力を証明しています。また、各種対策講座や独自セミナーの開催、有名企業に内定した在校生や、OB・OGによるジョブサポーター制度など、就活に向けたサポート体制も万全。本学が就職に強い大学として知られているのも、130年にわたり工学系分野で質の高い人材を輩出してきたことによる社会からの厚い信頼と、学生一人ひとりを最後まできめ細かに支援する本学のサポート体制の成果と言えるでしょう。学校の特長2

留学制度がある

まずは海を渡る!本学オリジナル「ハイブリット留学(R)プログラム」

一定以上の英語力が必須だった従来の留学条件を緩和し、専門科目は渡航した担当教員が日本語で実施。ホームステイで英語力を身につけます。英語力が一定の水準に達してから留学するのではなく、まず海を渡り、海外で生活する経験を積み、その経験の中で外国の風習や文化に触れる、 “ハイブリッドな環境” での留学が特徴です。他にも現地提携校の授業料が発生しないため、経済的な負担も軽減。留学への大きな後押しとなっています。【留学先】アメリカ シアトル:工学部(1年次5月~8月)、先進工学部(2年次第2クオーター)、情報学部(2年次第2クオーター) イギリス カンタベリー:建築学部 (3年次後期)学校の特長3
工学院大学(私立大学/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路