• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京都市大学
  • 学校の特長

私立大学/東京・神奈川

トウキョウトシダイガク

歴史や伝統がある

建学の精神を受け継ぎながら、進化し続ける都市型大学

「学びたい」という学生の想いから1929年に創立した「武蔵工業大学」と、日本の女子教育に新局面を開きたいと1938年に創立した「東横学園女子短期大学」。2つの大学が2009年4月に統合し、東京都市大学は誕生しました。90年の歴史を持つ本学は、伝統的に学生全員が「研究室」に所属。多くの企業・組織との共同研究実績を持つ先生方と密にかかわることで、未来への社会貢献に欠かせない専門性と実践力を磨き上げます。創立の経緯を尊び、建学の精神は「公正」「自由」「自治」です。この精神を受け継ぎながら歴史をさらに紡ぎ、創立90周年(2019年)、創立100周年(2029年)に向けて、特色ある教育・研究を展開していきます。学校の特長1

施設・設備が充実

創立100周年に向けて世田谷キャンパスに新棟2棟を建設。より良質な研究環境に

世田谷キャンパスには理工学部・建築都市デザイン学部・情報工学部があり、東京23区内にある私立理工系大学として有数の広さ。緑に囲まれ、自由が丘や渋谷、二子玉川、恵比寿等へのアクセスも便利です。創立100周年(2029年)に向けて、世田谷キャンパスに新棟2棟(仮称A棟・B棟)を順次建設する予定です。A棟(仮称)は現在の等々力キャンパス2学部(都市生活、人間科学)の教育研究施設となり、等々力キャンパスは世田谷キャンパスに統合されます。環境学部・メディア情報学部がある横浜キャンパスは、港北ニュータウンの一角にあり東京・横浜の各中心部へのアクセスが良好です。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

2020年4月3学部を新設・改組。学部が新加(SHINKA)する

未来を見据え、2020年4月に理工学部・建築都市デザイン学部・情報工学部の3学部を新設・改組します。理工学部は工学部より名称を変更。自然科学科が加わり、工学と理学を融合し、ものづくりで人々の暮らしを豊かにすることを目指します。また、エネルギー化学科は2021年4月応用化学科に名称を変更する予定です(構想中)。新設の建築都市デザイン学部は、建築学科と都市工学科を擁し、建築・都市工学の専門能力やデザイン能力を含む問題解決能力を備え、社会の可能性を拡げることができる人材を育成します。情報工学部は知識工学部より名称を変更。情報・IoT・人工知能(AI)・ビッグデータ解析技術で「超スマート社会」の実現に貢献します。学校の特長3
東京都市大学(私立大学/東京・神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る