• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京都市大学

東京都市大学からのメッセージ

2022年9月21日に更新されたメッセージです。

学校推薦型選抜(公募制)の出願期間は 10/25(火)~11/1(火) です。

※2023年4月新設の「デザイン・データ科学部」も対象!

詳しくはWEBサイトをご確認ください。

https://www.tcu.ac.jp/examinee/

東京都市大学で学んでみませんか?

東京都市大学の風景

理系のDNAを持つ総合大学で、未知の世界で活きるチカラを育てます。

90年を超える専門的実践教育により最先端の工学技術に加え、建築、都市環境、情報、人工知能(AI)、メディア、応用化学、原子力安全工学、医用工学など特色ある学部学科を擁する大学です。

東京都市大学のキャンパスフォト

東京都市大学はこんな学校です

東京都市大学は歴史や伝統がある

東京都市大学の特長1

建学の精神を受け継ぎながら、進化し続ける都市型大学

「学びたい」という学生の想いから1929年に創立した「武蔵工業大学」と、日本の女子教育に新局面を開きたいと1938年に創立した「東横学園女子短期大学」。2つの大学が2009年4月に統合し、東京都市大学は誕生しました。90年余の歴史を持つ本学は、理系・文系に関わらず学生全員が「研究室」に所属。多くの企業・組織との共同研究実績を持つ先生方と密にかかわることで、未来への社会貢献に欠かせない専門性と実践力を磨き上げます。創立の経緯を尊び、建学の精神は「公正」「自由」「自治」です。この精神を受け継ぎながら歴史をさらに紡ぎ、創立90周年(2019年)を経て創立100周年(2029年)に向け、特色ある教育・研究を展開していきます。

東京都市大学は施設・設備が充実

東京都市大学の特長2

創立100周年に向けて世田谷キャンパスに新棟2棟を建設。より良質な研究環境に

世田谷キャンパスには理工学部・建築都市デザイン学部・情報工学部があり、東京23区内にある私立理工系大学として有数の広さ。緑に囲まれ、自由が丘や渋谷、二子玉川、恵比寿等へのアクセスも便利です。創立100周年(2029年)に向けて、世田谷キャンパスに新棟2棟(仮称A棟・B棟)を順次建設する予定です。A棟(仮称)は現在の等々力キャンパス2学部(都市生活、人間科学)の教育研究施設となり、等々力キャンパスは世田谷キャンパスに統合されます。環境学部・メディア情報学部がある横浜キャンパスは、港北ニュータウンの一角にあり東京・横浜の各中心部へのアクセスが良好です。

東京都市大学は学ぶ内容・カリキュラムが魅力

東京都市大学の特長3

2023年4月、デザイン・データ科学部を横浜キャンパスに設置構想中

デザイン・データ科学部では、人と社会で起きている様々な問題や現象について、数値として把握できる定量データと、数値に表せない定性データ両方のデータ科学の知識と技術に裏付けられた論理的思考力・批判的思考力、そして国際教養を通じて育んだグローバルリテラシーによって、世界のあらゆる「もの」と「こと」を読み解く能力を修得します。そして、人と社会における課題を解決に導く、新たな「もの」と「こと」を具体的に構想・設計・構築、すなわちデザインできる実践的な専門力を修得するため、授業科目として「COOPプログラム(インターン型学習)」、「キャップストーンプロジェクト(総合的課題解決プロジェクト)」を設置します。

東京都市大学の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
東京都市大学の学部学科、コース紹介

理工学部

(定員数:620人)

最新の科学技術を生かしたものつくりで人々の暮らしを豊かにする

機械工学科 (定員数:120人)

機械システム工学科 (定員数:110人)

電気電子通信工学科 (定員数:150人)

医用工学科 (定員数:60人)

応用化学科 (定員数:75人)

原子力安全工学科 (定員数:45人)

自然科学科 (定員数:60人)

建築都市デザイン学部

(定員数:220人)

建築・都市工学の専門能力やデザイン能力を含む問題解決能力を備え、社会の要請に対応できる人材を目指す

建築学科 (定員数:120人)

都市工学科 (定員数:100人)

情報工学部

(定員数:180人)

情報・IoT・人工知能(AI)・データサイエンス・ビッグデータ解析技術で「超スマート社会」の実現に貢献する

情報科学科 (定員数:100人)

知能情報工学科 (定員数:80人)

環境学部

(定員数:180人)

地球規模の問題から人々の生活に関わる問題まで多角的に捉え、環境問題を解決できる人になる

環境創生学科 (定員数:90人)

環境経営システム学科 (定員数:90人)

メディア情報学部

(定員数:190人)

現代の人間社会や情報通信技術が生み出す新しい情報環境を正しく理解し、新しい提案・改善ができる人材になる

社会メディア学科 (定員数:90人)

情報システム学科 (定員数:100人)

都市生活学部

魅力的な街や都市の文化、商品、サービスをデザインし、マネジメントすることができる企画・実行力ある人材に

都市生活学科 (定員数:160人)

人間科学部

子どもの育成に必要な「感性」と「実践力」を育み、優れた保育者・教育者となる

児童学科 (定員数:100人)

デザイン・データ科学部

(定員数:100人)予定

2023年4月設置予定(構想中)

データ科学に基づき人と社会の課題を解決する「もの」と「こと」をデザインできる人材に[2023年4月設置構想中]

デザイン・データ科学科 (定員数:100人)予定 2023年4月設置予定(構想中)

東京都市大学では、こんな先生・教授から学べます

続きを見る

東京都市大学の評判や口コミは?
在校生の声が届いています

東京都市大学の就職・資格

オーダーメイドの支援で「就職に強い東京都市大学」を実現。卒業時の質を保証する教育が文部科学省に認められる

東京都市大学では、就職力を「就職力≒(基礎力+専門力)×就活力」と考え、様々な取り組みを実施しています。具体的には、体系的に学んだことを振り返るキャリアポートフォリオや学外で行われるキャリア支援プログラムを通じ、自分を知り、社会を知り、自分を磨くことで就職力を高めていきます。また、東京都市大学では、学生のキャリア形成と、社会で必要とされる能力の獲得を通じた卒業時の質を保証するための教育を推進。学生が必要な力を修得していることを示しています。この取り組みは、文部科学省による平成28年度大学教育再生加速プログラム(AP) の高大接続改革推進事業 テーマV「卒業時における質保証の取組の強化」に採択されました。

東京都市大学の就職についてもっと見る

気になったらまずは、東京都市大学のオープンキャンパスにいってみよう

東京都市大学のイベント

  • 一般選抜対策オープンキャンパスの詳細

    一般選抜対策オープンキャンパス

    11月13日(日)に、一般選抜対策オープンキャンパスを実施する予定です。予備校講師による「入試問題解説」と本学学生による「研究室紹介」をメインとし、保護者の方も参加可能なプログラムをご用意。 年度後半期の進学イベントとしては最後のプログラムとなり、来場型の対面方式で実施するため、人数制限を行った完全予約制の進学イベントです。 ※一般選抜の試験会場である世田谷キャンパスにお越しいただき、各教室にて受講いただきます。 ※受講形式は、対面型講義または教室での遠隔配信型講義のどちらかを予定しています。 ※当日ご参加いただいた方には、一般選抜と大学入学共通テスト利用入試の入試要項(冊子版)を限定配付します。 ※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

東京都市大学の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
世田谷キャンパス : 東京都世田谷区玉堤1-28-1 「尾山台」駅下車徒歩 12分

地図

 

路線案内

横浜キャンパス : 神奈川県横浜市都筑区牛久保西3-3-1 「中川(神奈川県)」駅下車徒歩 5分

地図

 

路線案内

等々力キャンパス(2022年度以降に、世田谷キャンパスへ移転予定) : 東京都世田谷区等々力8-9-18 「等々力」駅下車徒歩 10分

地図

 

路線案内

東京都市大学で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

東京都市大学の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

2022年度納入金(参考) 【理工学部・建築都市デザイン学部・情報工学部】173万6000円/【環境学部・メディア情報学部】155万円/【都市生活学部】145万4000円/【人間科学部】143万6000円/【デザイン・データ科学部(2023年4月設置予定〈構想中〉)】155万円(予定)

すべて見る

東京都市大学の入試科目や日程は?
入試種別でみてみよう

下記は全学部の入試情報をもとに表出しております。

  • 東京都市大学の総合型選抜

    総合型選抜をすべて見る
    試験実施数 エントリー・出願期間 試験日 検定料
    25 9/13〜10/11 10/8〜10/29 35,000円
  • 東京都市大学の学校推薦型選抜

    学校推薦型選抜をすべて見る
    試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    18 10/25〜11/1 11/19 35,000円
  • 東京都市大学の一般選抜

    一般選抜をすべて見る
    試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    54 1/5〜2/26 2/1〜3/4 入試詳細ページをご覧ください。
  • 東京都市大学の共通テスト

    共通テストをすべて見る
    試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    55 1/5〜3/9 1/14〜3/14 入試詳細ページをご覧ください。

入試情報を見る

東京都市大学の入試難易度は?
偏差値・入試難易度

東京都市大学の学部別偏差値・共通テスト得点率

現在表示している入試難易度は、2022年9月現在、2023年度入試を予想したものです。 偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供
  • BF
  • 30
  • 40
  • 50
  • 60
  • 70〜
42.5~52.5
52.5~57.5
42.5~50.0
52.5~57.5

東京都市大学の関連ニュース

保護者の方へ

東京都市大学の保護者向け画像

東京都市大学の教育理念

持続可能な社会発展をもたらし、国際化に対応できる人材を育成

東京都市大学の教育理念を見る

東京都市大学に関する問い合わせ先

入試センター

〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
TEL:03-5707-0104 (代)

東京都市大学(私立大学/東京・神奈川)

東京都市大学へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 建学の精神「実学尊重」をもとに、技術を通して人や社会の未来に貢献できる人材へ!

  • 創立134年の伝統校。知識・技術・豊かな人間性を培い、科学技術の発展に貢献します

  • 学生一人ひとりの「夢を見つける」「夢をかなえる」を応援します

  • 12学部20学科の文・理・医療・情報系の総合大学。

  • 日本をまるごと学びのフィールドに。2022年4月に向け全国5キャンパス23学部を整備!

  • 国際日本学科が誕生!10学部33学科の幅広いフィールドで、「自分流」の未来を見つける

  • 横浜・神奈川をフィールドに学ぶ4年間。2023年、横浜都心部に新キャンパス誕生。

  • 多様性に満ちたワンキャンパスで独自性を育む

  • 「地域を見つめ、地域を動かす」 観光まちづくり学部 (2022年4月設置)

  • 現代社会のニーズに応える「生命科学」の総合大学

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる
この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!
資料請求する
RECRUIT