• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京工科大学
  • 学校の特長

私立大学/東京

トウキョウコウカダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

「実学主義」の教育・研究を推進する理工系総合大学

東京工科大学は「実学主義」に基づき、先端の知識はもちろんのこと、著しく変化していく社会に対応するために欠かせない国際的な教養や、豊かな人間性の養成に取り組んでいます。教養教育においては専属の教育組織である教養学環を設置し、充実したリベラルアーツを修得できる環境を整備。また、よりハイレベルな内容に取り組める環境を整えた大学院も設置しています。こうした環境のもと、専門分野の知識とともに、時代や技術の変革に対応しながら力を発揮できる適応力を備え、先端分野で末永く活躍し続けられる人材を育成しています。学校の特長1

学費に特長・奨学金制度あり

130万円を4年間支給の奨学生入試、1試験日で複数学科を志願できる統一型の入試

合格者(全学部学科合計103名)に、返済不要の奨学金【年額130万円×最長4年間】を支給する奨学生入試を実施します。また、奨学生入試および一般入試A・B日程が統一型の入試に進化します。1試験日で複数の学部・学科を志願可能で、受験生一人ひとりの可能性がさらに広がります。学校の特長2

教育方針や校風が魅力

「教養学環」を設置し、国際的な教養の獲得と人間形成を促します

本学では教養教育専門の組織である「教養学環」を設け、人間形成と国際的な教養を培うカリキュラムを整えています。人文・社会、外国語、情報・数理・自然科学、ウェルネス・社会人基礎の科目群から成り、学生は所属する学部や学科、コースの別なく履修できるのが特長です。「教養学環」の専任教員による創意工夫に富んだ指導、ネイティブスピーカーによる授業、アクティブラーニングや少人数制による習熟度別授業など、豊富で実践的な授業を通して人間性、倫理性と創造性を磨き、後に学ぶ専門教育をより充実したものにしていきます。学校の特長3
東京工科大学(私立大学/東京)