• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京工芸大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

工学部は多彩な学びを可能とする5コース制

工学部では、多彩な学びを可能とするためにコース制を採用しています。1年次では工学の基礎となる科目を共通に学修しますので、2年次進級時にコース変更することも可能です。また、「ルーブリック/学修ポートフォリオ」という仕組みを導入し、全ての授業で毎回到達目標を設定し、学生自らが達成度を確認することで、真の力を身につけます。芸術学部では、スマートフォンやPC、カメラなどの道具を使う「メディアアート」のスキルを教育し、また、有名クリエイターによる講義も多数行われます。学校の特長1

施設・設備が充実

都心に集結した最新設備。中野キャンパス

キャンパスは厚木キャンパスと中野キャンパスの2つ。緑豊かな「厚木キャンパス」は工学部の活動拠点。文部科学省のグローバルCOEプログラムや共同利用・共同研究拠点に採択された世界でも有数の「風工学研究センター」をはじめ、「ハイパーメディア研究センター」や「ナノ科学研究センター」など最先端の研究施設を備えています。リニューアルした芸術学部の拠点、「中野キャンパス」は、多くの目的別スタジオや、コンピュータルーム、シアター、ギャラリー、暗室などを完備し、最新の機材が充実しています。次世代の「メディア芸術」分野の人材育成のための教育・研究拠点としてますます発展していきます。学校の特長2

就職に強い

顔の見えるサポートで高い満足度を実現

顔が見えるサポート体制を追求し、教職員が一丸となり学生一人ひとりに向きあっています。その結果、昨年度工学部では就職決定者のうち65%が学内企業説明会や大学からの企業紹介等、大学主催のイベントで進路を決定しました。また、就職決定者の85%が第1希望、もしくは第2希望の企業から内定を得ており、就職支援への満足度が高まっています。芸術学部ではクリエイターの就職活動に必要なポートフォリオ制作も支援して写真、デザイン、ゲーム、アニメーション業界など多方面に就職しています。学校の特長3
東京工芸大学(私立大学/東京・神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT