• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 武蔵野美術大学
  • 学校の特長

私立大学/東京

ムサシノビジュツダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

専門的な技術や知識だけでなく、総合的な人間形成を目的とした教育を実践

武蔵野美術大学では、幅広い教養と豊かな人間性を基盤としたところに優れた芸術が成立するという創立以来の教育理念のもと、専門的な技術や知識だけではなく、美術・デザインを通して総合的な人間形成を目的とした教育を展開しています。拡大する美術・デザイン領域に対応するべく、2019年4月造形構想学部を設置。2学部12学科体制となりました。造形学部では、個々の学科で専門的能力を追究する「学科別科目」、総合的判断力・批判力を養うために教養・文化・言語など多彩な領域の学問を学ぶ「文化総合科目」、自身の専攻と異なる領域や他学科の授業を学ぶ「造形総合科目」をバランスよく学びます。学校の特長1

遊びも通学も便利な都会の学校

2019年4月に東京都新宿区に都心キャンパスが誕生しました

市ヶ谷キャンパス:複数の路線が乗り入れる「市ケ谷」駅より徒歩3分と、アクセスに恵まれた都心キャンパスを2019年4月に開設しました。本キャンパスは、造形構想学部クリエイティブイノベーション学科の専門課程(3・4年次)と大学院造形構想研究科造形構想専攻クリエイティブリーダーシップコースの拠点となります。プロジェクトベースの教育研究にふさわしいフレキシブルな教育スペースを整え、美術・デザイン分野に関連する資料を鷹の台キャンパスと市ヶ谷キャンパスで相互利用することも可能です。また、キャンパス内に企業との共創スペース(MUJIcom)やオープンスペースを整備するなど、地域・社会に広く開かれた場を目指しています。学校の特長2

就職に強い

社会に求められるムサビの「総合力」。ムサビ生はあらゆる分野へ進出しています

卒業生は専門性とクリエイティブ能力を生かし、マスコミ・印刷・広告、メーカー、建築・インテリア、アニメ・ゲーム、ファッションなど、多種多様な業界で日本有数の企業へと就職しています。近年ではプレゼン能力やコミュニケーション能力が高く評価され、企画や営業など総合職での採用も増えています。また、教員免許(美術・情報)を取得し、中学・高校の教員になるほか、学芸員資格を取得し、美術館など公共的事業に従事する卒業生も多くいます。キャリアチームでは、1年次から進路就職講座などを実施し、3年次では、タイムリーな就職講座のほかにポートフォリオ講座・発表会など、多様な進路選択に対応できるプログラムを準備しています。学校の特長3
武蔵野美術大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る