• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 山陽小野田市立山口東京理科大学

公立大学/山口

サンヨウオノダシリツヤマグチトウキョウリカダイガク

「理工系公立大学」として地域産業界で活躍する人材を育成

2016年4月に公立大学となった山口東京理科大学は、東京理科大学の姉妹校として基礎学力を重視した実力主義の教育を受け継ぎ、工学の専門的な学術を教育・研究することにより地域産業界で活躍する人材を育成します。

山陽小野田市立山口東京理科大学の特長

学校の特長1

基礎教育を重視

技術の世界の進歩は速く、産業界では最先端技術のみに精通するだけではなく、技術の進歩に素早く対応できる確実な基礎学力が求められています。山口東京理科大学では、工学の土台となる数学、物理学、化学を十分に理解する体系的な教育により、技術の進歩に対応できる「確かな基礎学力」を身につけ、技術革新をリードできる、柔軟性豊かな科学技術者を育成します。また、自分の理解力に合わせて学べる「習熟度別少人数教育」や学生一人ひとりに担任教員を設け、学習から生活までをアドバイスする「チューター制度」など、小規模大学だからできるきめ細やかなサポート制度が整っています。

学校の特長2

社会の要請に応える「ものづくりプロジェクト教育」

教室の中にとどまることなく、実践的な活動をとおして将来優秀なエンジニアに成長するための基礎を養うとともに、社会で必要となる就業力を育成しています。【学生フォーミュラプロジェクト】マツダ社でロードスターなどの開発を手がけてきた貴島教授を顧問として、学科の枠を超えて集まった学生自らが、地元の自動車業界や関連企業と連携しながら、車体の設計、製作、完成までのテストを行い、全日本学生フォーミュラ大会に出場しています。【電力システム開発プロジェクト】山口東京理科大学発電所では、学内にソーラーパネルを設置。太陽光発電班、風力発電班、蓄電班等のチームに分かれ、それぞれのシステムを調査し、検討を行っています。

学校の特長3

学生宿舎や大学独自の奨学金制度などの経済面でのサポート制度

大学敷地内にある、男女ともに入居が可能な鉄筋3階建ての学生宿舎。各部屋にユニットバス、トイレはもちろん、エアコン、キッチン、冷蔵庫、テレビ、机、本棚、ベッドも完備。ワンルームマンション感覚で暮らせるのが魅力です。使用料は月額1万4000円(共益費2000円を含む)です。また大学付近のアパートの家賃相場は、1R・1Kで2万2000円~4万円と地方都市ならではの設定となっています。その他、学業において特に優秀な成績を修めた者に対し、学業を奨励することを目的とした、大学独自の特待生奨学金制度や、経済的な理由により授業料の納付が困難であり、かつ、学業成績が良好である学生に対しての授業料免除制度があります。

右へ
左へ
学校の特長1

基礎教育を重視

技術の世界の進歩は速く、産業界では最先端技術のみに精通するだけではなく、技術の進歩に素早く対応できる確実な基礎学力が求められています。山口東京理科大学では、工学の土台となる数学、物理学、化学を十分に理解する体系的な教育により、技術の進歩に対応できる「確かな基礎学力」を身につけ、技術革新をリードできる、柔軟性豊かな科学技術者を育成します。また、自分の理解力に合わせて学べる「習熟度別少人数教育」や学生一人ひとりに担任教員を設け、学習から生活までをアドバイスする「チューター制度」など、小規模大学だからできるきめ細やかなサポート制度が整っています。

学校の特長2

社会の要請に応える「ものづくりプロジェクト教育」

教室の中にとどまることなく、実践的な活動をとおして将来優秀なエンジニアに成長するための基礎を養うとともに、社会で必要となる就業力を育成しています。【学生フォーミュラプロジェクト】マツダ社でロードスターなどの開発を手がけてきた貴島教授を顧問として、学科の枠を超えて集まった学生自らが、地元の自動車業界や関連企業と連携しながら、車体の設計、製作、完成までのテストを行い、全日本学生フォーミュラ大会に出場しています。【電力システム開発プロジェクト】山口東京理科大学発電所では、学内にソーラーパネルを設置。太陽光発電班、風力発電班、蓄電班等のチームに分かれ、それぞれのシステムを調査し、検討を行っています。

学校の特長3

学生宿舎や大学独自の奨学金制度などの経済面でのサポート制度

大学敷地内にある、男女ともに入居が可能な鉄筋3階建ての学生宿舎。各部屋にユニットバス、トイレはもちろん、エアコン、キッチン、冷蔵庫、テレビ、机、本棚、ベッドも完備。ワンルームマンション感覚で暮らせるのが魅力です。使用料は月額1万4000円(共益費2000円を含む)です。また大学付近のアパートの家賃相場は、1R・1Kで2万2000円~4万円と地方都市ならではの設定となっています。その他、学業において特に優秀な成績を修めた者に対し、学業を奨励することを目的とした、大学独自の特待生奨学金制度や、経済的な理由により授業料の納付が困難であり、かつ、学業成績が良好である学生に対しての授業料免除制度があります。

右へ
左へ
学校の特長1

基礎教育を重視

技術の世界の進歩は速く、産業界では最先端技術のみに精通するだけではなく、技術の進歩に素早く対応できる確実な基礎学力が求められています。山口東京理科大学では、工学の土台となる数学、物理学、化学を十分に理解する体系的な教育により、技術の進歩に対応できる「確かな基礎学力」を身につけ、技術革新をリードできる、柔軟性豊かな科学技術者を育成します。また、自分の理解力に合わせて学べる「習熟度別少人数教育」や学生一人ひとりに担任教員を設け、学習から生活までをアドバイスする「チューター制度」など、小規模大学だからできるきめ細やかなサポート制度が整っています。

学校の特長2

社会の要請に応える「ものづくりプロジェクト教育」

教室の中にとどまることなく、実践的な活動をとおして将来優秀なエンジニアに成長するための基礎を養うとともに、社会で必要となる就業力を育成しています。【学生フォーミュラプロジェクト】マツダ社でロードスターなどの開発を手がけてきた貴島教授を顧問として、学科の枠を超えて集まった学生自らが、地元の自動車業界や関連企業と連携しながら、車体の設計、製作、完成までのテストを行い、全日本学生フォーミュラ大会に出場しています。【電力システム開発プロジェクト】山口東京理科大学発電所では、学内にソーラーパネルを設置。太陽光発電班、風力発電班、蓄電班等のチームに分かれ、それぞれのシステムを調査し、検討を行っています。

学校の特長3

学生宿舎や大学独自の奨学金制度などの経済面でのサポート制度

大学敷地内にある、男女ともに入居が可能な鉄筋3階建ての学生宿舎。各部屋にユニットバス、トイレはもちろん、エアコン、キッチン、冷蔵庫、テレビ、机、本棚、ベッドも完備。ワンルームマンション感覚で暮らせるのが魅力です。使用料は月額1万4000円(共益費2000円を含む)です。また大学付近のアパートの家賃相場は、1R・1Kで2万2000円~4万円と地方都市ならではの設定となっています。その他、学業において特に優秀な成績を修めた者に対し、学業を奨励することを目的とした、大学独自の特待生奨学金制度や、経済的な理由により授業料の納付が困難であり、かつ、学業成績が良好である学生に対しての授業料免除制度があります。

右へ
左へ

山陽小野田市立山口東京理科大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している前年度入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】81万7800円、山陽小野田市内在住の方67万6800円

就職・資格

就職支援

就職支援体制

キャリア教育の充実を図るために1年次から4年次までの一貫教育を構築し、それぞれの年次で段階的に進路に対する意識や職業観を身につけるよう配慮しています。キャリア教育だけでなく、適性診断テスト、マナー講座等、就職に直結する多種多様な講座を設け、万全な体制で就職活動を支援しています。また、公務員試験、教員採用試験についても、特別講座を開講するなどの支援を行っています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

山口東京理科大学

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1
TEL:0836-88-3500

所在地 アクセス 地図・路線案内
山口県山陽小野田市大学通1-1-1 JR山陽本線「小野田」駅からスクールバスで約15分
JR宇部線「宇部新川」駅からスクールバスで11分
JR小野田線「雀田」駅下車、徒歩5分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年10月16日 17:15 facebook

    ★「第23回竜王祭」開催のお知らせ★ 学園祭(竜王祭)が、11月18日(土)・19日(日)の2日間で開催されます。今年度で第23回目を迎え、例年以上に盛り上がるよう、実行委員会が企画・運営に一所懸命取り組んでいます。   日 時 : 平成29年11月18日(土)~11月19日(日)   会 場 : 山陽小野田市立山口東京理科大学 企画内容等の詳細は竜王祭実行委員のブログ及びTwitterをご覧ください。皆さまのご来場、心よりお待ちしております。   山口東京理科大学 竜王祭実行委員会    Tel : 0836‐88‐4599    Mail : ryuo-fes@ed.tusy.ac.jp    Blog : http://ameblo.jp/ryuohfes/    Twitter : https://twitter.com/fesryuo

    https://www.facebook.com/299615340168771/posts/1125635187566778

  • 2017年10月11日 12:15 facebook

    ★本学学生が「優秀研究プレゼンテーション賞」を受賞 ★ 本学学生が日本原子力学会中国・四国支部 第11回研究発表会で優秀発表賞を受賞しました。 ■受賞者   工学研究科 修士課程2年 佐藤 義晃 ■指導教員  機械工学科 教授 結城和久  ■発表題目  爆発圧縮成型ポーラス銅管を用いた核融合炉ダイバータ冷却技術の検討 ■受賞日   平成29年9月20日

    https://www.facebook.com/299615340168771/posts/1122879774508986

  • 2017年10月11日 12:15 facebook

    ★マナー向上キャンペーンを実施しました★ 9月25日(月)~27日(水)の3日間にわたって、マナー向上キャンペーンを実施しました。 これは昼休みの時間にキャンパス内を巡回し、喫煙マナー向上の呼びかけやキャンパス内を清掃する活動で、約100名の学生・教職員が参加しました。 学友会メンバーは、はじめて作成した学友会Tシャツを着て活動に取り組みました。 今回の活動を通して、参加者たちは喫煙マナーに対する意識や環境美化への意識を高めることができました。

    https://www.facebook.com/299615340168771/posts/1122880564508907

  • 2017年10月10日 17:16 facebook

    ★福岡県立玄洋高等学校の生徒が来学しました★ 9月28日(木)、福岡県立玄洋高等学校の2年生38名が上級学校体験活動の一環として来学しました。 始めに森田学長から、本学は学生一人ひとりへの丁寧な教育を心がけていること、地域活動へ積極的に参加していること、充実した教育施設が整っていることなどの説明を受けました。その後、職員から大学説明を行いました。 午後からは、共通教育センターの教員3名が、物理・化学・生物について、それぞれ模擬講義を行いました。生徒たちは先生の講義に真剣に耳を傾けていました。 本日の大学説明及び模擬講義が今後の進路選択の一助となれば幸いです。

    https://www.facebook.com/299615340168771/posts/1122421521221478

  • 2017年10月10日 09:17 facebook

    ★第8回山陽小野田市「かがく博覧会」を開催しました★  9月23日(土)・24日(日)の2日間、第8回山陽小野田市「かがく博覧会」がおのだサンパークにて開催されました。小・中学生を中心に2日間で合計3,780人の来場者があり、会場は大いに賑わいました。  この博覧会は、山陽小野田市と本学が共同で開催しているもので、市内の小・中学生の科学作品の展示や、市内の高校、大学、企業による実験ブースなどが出展しました。  本学からも2日間で合計9つのブースを出展し、それぞれのブースで個性あふれる実験等が行われました。今回は中学生対象のブースを設けたり、ブースの説明文を来場者へ配付したりと、昨年度までの内容に少し変化を持たせての開催でした。実験を見終えた後、説明文を興味深そうに読んでいる親子連れの姿も見られ、「体験して、そして考える」ブース出展ができたのではないかと思います。  また、24日(日)にはかがく作品展の表彰式が行われました。昨年度から設けられた「学長賞」は、会場に出展された市内小・中学生の作品、約200点を学長が1点1点審査され、埴生中学校1年生の平原美和子さんに授与されました。  本学ではこれからも地域に貢献する大学として、様々な行事を通じて科学の面白さや感動を伝えられるよう努めてまいります。そして、子供たち自らが科学の面白さを発見して、「もっと知りたい」と思ってくれると幸いです。

    https://www.facebook.com/299615340168771/posts/1122289671234663

山陽小野田市立山口東京理科大学(公立大学/山口)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ