• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 函館大学

私立大学/北海道

ハコダテダイガク

函館の街が学びのキャンパス!アクティブ・ラーニングで「“考”動力」を育成

少人数制による演習・実習科目、体験的な授業を取り入れた学修から「企業」「市場」を理解し、「国際的視点」を身につけた、地域社会に貢献し得る職業人(プロ)を育成します。

函館大学の特長

学校の特長1

函館を学びのフィールドとして、食や観光などのテーマにチームで取り組む「商学実習」

少人数教育を基盤とし2010年度から新たに取り入れた「商学実習」を交えたアクティブ・ラーニング教育により、卒業後すぐに社会に貢献できる人材を育成します。講義や演習などを通して学ぶことが、「実際の仕事や現場でどう活かされるのか?」について体験を通して再認識し商学専門教育の実践的理解を目指します。実習分野は函館ならではの産業特性を活かし、「食」や「観光」などの分野を対象として実習を行っています。その成果はキャンパス内にとどまらず、実際に地域で活用される場合もあります。

学校の特長2

1年次からのキャリア支援プログラムで高い就職率を実現

就職に対する意識改革、綿密なキャリアデザインから個人面談の実施に至るまでのキャリア支援プログラムは1年次からスタート。3年次からは、企業の採用担当者を招いての就職ガイダンスや就職講座など、企業と学生が直接面談する機会を独自に設けています。全国50社以上の企業によるオープン形式の業界研究会も実施。また、就職活動体験発表会、模擬面接、適性検査を行い、インターネット講座などで就職活動の情報を提供。学生たちの挑戦する姿勢も、就職率の高さにつながっています。

学校の特長3

個室124室の学生宿舎&無料スクールバスで快適&経済的な学生生活を!

一人暮らしを始める学生のために、机やいす、ベッド、冷蔵庫、洗濯機などを備えた学生宿舎を用意(個室124室)しています。家賃は月額1万円からと経済的(年間維持費・共益費別)。また函館市内には無料スクールバスが授業に合わせて運行されます。活動範囲を広げて、キャンパスライフもプライベートも充実!異国情緒が魅力の観光都市・函館で、思い出に残る学生生活を送ってください。

右へ
左へ
学校の特長1

函館を学びのフィールドとして、食や観光などのテーマにチームで取り組む「商学実習」

少人数教育を基盤とし2010年度から新たに取り入れた「商学実習」を交えたアクティブ・ラーニング教育により、卒業後すぐに社会に貢献できる人材を育成します。講義や演習などを通して学ぶことが、「実際の仕事や現場でどう活かされるのか?」について体験を通して再認識し商学専門教育の実践的理解を目指します。実習分野は函館ならではの産業特性を活かし、「食」や「観光」などの分野を対象として実習を行っています。その成果はキャンパス内にとどまらず、実際に地域で活用される場合もあります。

学校の特長2

1年次からのキャリア支援プログラムで高い就職率を実現

就職に対する意識改革、綿密なキャリアデザインから個人面談の実施に至るまでのキャリア支援プログラムは1年次からスタート。3年次からは、企業の採用担当者を招いての就職ガイダンスや就職講座など、企業と学生が直接面談する機会を独自に設けています。全国50社以上の企業によるオープン形式の業界研究会も実施。また、就職活動体験発表会、模擬面接、適性検査を行い、インターネット講座などで就職活動の情報を提供。学生たちの挑戦する姿勢も、就職率の高さにつながっています。

学校の特長3

個室124室の学生宿舎&無料スクールバスで快適&経済的な学生生活を!

一人暮らしを始める学生のために、机やいす、ベッド、冷蔵庫、洗濯機などを備えた学生宿舎を用意(個室124室)しています。家賃は月額1万円からと経済的(年間維持費・共益費別)。また函館市内には無料スクールバスが授業に合わせて運行されます。活動範囲を広げて、キャンパスライフもプライベートも充実!異国情緒が魅力の観光都市・函館で、思い出に残る学生生活を送ってください。

右へ
左へ
学校の特長1

函館を学びのフィールドとして、食や観光などのテーマにチームで取り組む「商学実習」

少人数教育を基盤とし2010年度から新たに取り入れた「商学実習」を交えたアクティブ・ラーニング教育により、卒業後すぐに社会に貢献できる人材を育成します。講義や演習などを通して学ぶことが、「実際の仕事や現場でどう活かされるのか?」について体験を通して再認識し商学専門教育の実践的理解を目指します。実習分野は函館ならではの産業特性を活かし、「食」や「観光」などの分野を対象として実習を行っています。その成果はキャンパス内にとどまらず、実際に地域で活用される場合もあります。

学校の特長2

1年次からのキャリア支援プログラムで高い就職率を実現

就職に対する意識改革、綿密なキャリアデザインから個人面談の実施に至るまでのキャリア支援プログラムは1年次からスタート。3年次からは、企業の採用担当者を招いての就職ガイダンスや就職講座など、企業と学生が直接面談する機会を独自に設けています。全国50社以上の企業によるオープン形式の業界研究会も実施。また、就職活動体験発表会、模擬面接、適性検査を行い、インターネット講座などで就職活動の情報を提供。学生たちの挑戦する姿勢も、就職率の高さにつながっています。

学校の特長3

個室124室の学生宿舎&無料スクールバスで快適&経済的な学生生活を!

一人暮らしを始める学生のために、机やいす、ベッド、冷蔵庫、洗濯機などを備えた学生宿舎を用意(個室124室)しています。家賃は月額1万円からと経済的(年間維持費・共益費別)。また函館市内には無料スクールバスが授業に合わせて運行されます。活動範囲を広げて、キャンパスライフもプライベートも充実!異国情緒が魅力の観光都市・函館で、思い出に残る学生生活を送ってください。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

函館大学オープンキャンパス2017!

・無料ランチ体験(11:50~12:30) 無料ランチ体験学食の人気メニューを体験できます。ご希望の…

続きを見る

函館大学の学部・学科・コース

商学科 (募集人数:100人)
  • 企業経営コース

  • 市場創造コース

  • 英語国際コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 【商学部】 114万2000円
(内訳 入学金10万円、授業料74万円、施設設備費他24万円、委託徴収金6万2000円)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数97名
就職希望者数87名
就職者数85名
就職率97.7%(就職者数/就職希望者数)
進学者数2名

就職支援

3つのポイントと少人数制を活かした丁寧な個別指導で97.7%の就職率を達成

企業の厳選化傾向が続いている就職状況に対応できる学生を育成するため、さまざまな支援を展開しています。1つ目は、11月に本学で行われる「模擬面接研修会」。企業の担当者を招き、採用のポイントや面接指導など、就職活動に役立つ指導を受けることができます。2つ目は、年間約100社の企業訪問を行う就職委員による「報告会」。そして3つ目は「キャリア講演会」の開催です。企業の第一線で活躍する本学OBを招き、“働くとはどういうことなのか”を話していただきます。さらに「業界研究会」は、人事担当者と直接話ができる有意義な機会となっています。キャリアスタッフによる面接指導や履歴書指導などの具体的な指導も随時行っています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試課

〒042-0955 北海道函館市高丘町51-1
TEL:0120-00-1172 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道函館市高丘町51番1号 「五稜郭」電停前からバス 23分
「函館」駅前から14系統滝沢町行バス36分 函館大学前下車徒歩 1分
「湯の川」電停前から徒歩20分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年11月01日 10:14 BLOG

    こんにちは、Ayuです あいにくのお天気で始まった11月。 つい先日のブログにも記載しましたが、早いです 昨日のハロウィンは皆さまなりに楽しまれたでしょうか     さて、本日より推薦入試と編入学試験の出願受付が開始となります 入試受付区分と受付期間は以下の通りとなります。   入試区分  指定校推薦入試  一般推薦  専門学科・総合学科推薦入試  編入学試験(A日程)   出願期間(必着)  平成29年11月1日(水)~11月10日(金)  ※窓口への持参は平日午前9時から午後5時まで。     受験生の皆さん、出願の準備は整っておりますか 不足書類がないよう、必要書類は早めに在籍高校等へ手配をお願い致します。 皆さんの出願を心よりお待ちしております     試験日  平成29年11月18日(土)   試験会場  本学・青森・盛岡(編入学試験は本学会場のみ)   ※詳細は必ず函館大学入学試験要項でご確認ください。  

    https://ameblo.jp/hu-staff/entry-12324607281.html

  • 2017年10月31日 11:13 BLOG

    こんにちは、Ayuです 本日はハロウィンですね。 Trick or Treatと言われても困らないように、 ハロウィン用にお菓子を購入したのですが見事にお家に忘れてきました 今頃、家の玄関の荷物置き場に、お菓子の入った紙袋がポツンとあるでしょう そしてきっと、イタズラをされるのでしょう さて、Trick or Treatという言葉、元々はTreat me or I’ll trick you. という文章で構成されているもののようです。ワタクシ、初耳でした 皆さまはお菓子を渡しながらHappy Halloweenと返事をしてあげてくださいね     10月27日(金)、角田先生の商学実習Ⅰのクラスの学生と、 井上先生の商学実習Ⅱのクラスの学生、そして角田先生の助手として 3年生のゼミ生1名と一緒にプリントハウス様を訪問してきました。 今回の訪問は大所帯です   プリントハウス様はダテパーという月1回のフリーペーパーを出している、 函館ではお馴染みの企業です。 ワタクシ共、本学入試課もお世話になっております。 当日ご対応してくださったのは、山田賢一常務です。   まず最初に会社概要を説明してくださりました。 印刷方法の話では、プリントハウス様で使用しているオフセット方式だけではなく、 凸版印刷や凹版印刷、シルク印刷など、様々な方法があるのを教えてくださいました。 ちなみに、凹版印刷は日本の紙幣印刷に使われているそうですよ。 実際に説明の際に思わず紙幣を出して、確認してしまいました ガリ版印刷なんて言葉を聞いた時は学生は知らず、引率者である先生方やワタクシが あぁ~っとか懐かしい~っという声を出す年齢を感じます   と概要説明をしてくださった後は、いよいよ企業内の見学です。 まず訪れたのは、2Fの制作室と編集室。 ここでは年末に向けてのポスターデザインの作業などを行っておりました。 馴染みのあるダテパー編集室もこちらのお部屋にございました。 右の写真は、スタジオの一部です。 ここに撮影したい物を置いて、写真を撮るのでしょうね   こちらは制作室と編集室の奥にあるお部屋のCTP室。 ここは気温と湿度が一定に保たれているお部屋です。 これを導入してから印刷品質の安定化や作業時間の短縮化、 生産性の向上にも繋がっているようです。 右側の写真の製版フィルムは不要になった後、別のものに再利用されているそうです。   そして、1Fへ移動して工場内を見学 当日は月末発行のダテパーの最後の作業がちょうど行われておりました。 印刷の作業は滅多に見ることができないもの。 学生はテンションが上がっておりましたよ   最後にダテパーの編集室の担当の方も加わり、 事前に送付していた質問への返答、そして角田先生のクラスの学生が 取り組んでいる高校生向けの学内マップについてのアドバイス等をいただきました。   一緒に行った学生からは凄く楽しかった貴重な経験ができたなどの 言葉を聞くことができました。 今回の経験をいかして、残りの商学実習の授業に繋げて欲しいですね   山田常務をはじめ、プリントハウスの皆さま、 お忙しいところご対応いただきまして、本当にありがとうございました

    https://ameblo.jp/hu-staff/entry-12324044464.html

  • 2017年10月30日 10:14 BLOG

    こんにちは、Ayuです 10月も明日で終わり、気付けば今年もあと2ヶ月…早いですね~ 年齢を重ねると月日が経つのも早くなります。ホントに早い。 何がと聞かれますと様々な事が。もう全てです と言いたいところですが、それを言ってしまうと 余計に年齢を感じてしまうので、止めておくことにしました   函館大学のビジネス企画研究室の台湾プロジェクト。 台湾プロジェクトメンバーは学術提携をしている台湾生長榮大学と、 函館-台湾直行便(1日に1,2本就航)を使った両国の高校の修学旅行において、 往来を活性化するための調査研究を現地の学生と行っております。 メンバーの中には、多い学生で1年に3回も台湾訪問し、調査を行ってきました。   勿論、調査や勉強だけではなく、様々な所へ観光に出掛けたり、 様々なアクティビティーにも参加して、楽しんできています。 ですが、やはり旅の一番の醍醐味はそう、食ですよね 台湾プロジェクトメンバーがみんな大好きな台湾のローカルフード、 魯肉飯(ルーローハン)を本学内の喫茶セ・ラームにお願いしまして、 オリジナルメニューとして試作をしていただきました! 試作を重ねに重ねて出来上がった魯肉飯。   その魯肉飯の試食会を10月26日(木)に行いました   匂いを嗅い、メンバーからはこれこれ~っと歓声があがりまして、 かなり本場に近い味にすることが出来ました。   今後も試作を重ねて喫茶セ・ラームの看板メニューとなる様、 進めて行きたいとのこと。 台湾プロジェクトメンバーの皆さまには、引き続き、 調査とメニュー開発に励んで欲しいと思ったワタクシなのでした   台湾プロジェクト(ビジネス企画研究室)Facebookページ    ↓ https://www.facebook.com/HAKOUBken/

    https://ameblo.jp/hu-staff/entry-12323244285.html

  • 2017年10月24日 11:13 BLOG

    こんにちは、Ayuです 昨日から天気が回復した日本列島。 函館も天気が回復し、気温もこの時期らしくなりました。 そして紅葉シーズンでもある函館 10月21日(土)から11月12日(日)まで、大学近くにある香雪園では はこだてMOMI-Gフェスタが開催されております。 期間中はライトアップもしておりますので、機会がありましたら 足を運んでみてはいかがでしょうか ※香雪園へ行かれる場合は、防寒対策も忘れずに   10月20日(金)、函館水産高等学校の品質管理流通課の1年生が 本学へ見学にいらっしゃいました 今回の生徒さん達、皆さん凄く元気でこちらも嬉しくなりました   まずはマイケルぶちょーの挨拶で開始   今回の進行役はJINさんです   水産高校出身の3年生の南くんが、インタビュー形式で話をしてくれました。 インタビュアーは千さんです   インタビュー後にはJINさんが本学についての説明を行いました。 ここでも引き続き、南くんとのやり取りがありました。   この後は一緒に大学内を見学しました 最初の方にも記載しましたが、凄く元気だったのもあり、 話をした事に反応してくれたのが、これまた嬉しかったです 1時間という短い時間ではありましたが、 高校生の皆さんの笑顔にこちらも沢山の元気をいただきました   函館水産高等学校の皆さま、本当にありがとうございました

    https://ameblo.jp/hu-staff/entry-12322364885.html

  • 2017年10月23日 15:14 BLOG

    こんにちは、Ayuです 北海道は寒いです 予報ではアチコチで雪が降るそうですが…函館は雨です 今回の台風で大きな被害が出ている地域もあるようですが、 皆さまの所は大丈夫でしょうか   10月15日(日)、本学では大学祭が開催されました。 風が強く比較的寒かったのですが、晴れてくれた事に感謝 大学祭に毎年開催されている小学生対象のサッカー大会では、 約300人の小学生と応援の保護者の方々も朝早くから来学。 大学内は多くの人で賑わいました   さて、大学祭ですが、サークル、グループで出店したり、 カラオケ大会や軽音部のライブ、そして函館自動車学校の方が 交通安全コーナーを設けてくれました。 中には開始と同時に接客対応に追われるお店もありました。 昼前には完売のお店も そんな中でワタクシがチョコまかと歩いて撮影した写真をいくつか掲載いたします。   こちらは井上先生の商学実習Ⅱのクラスのメンバーです。 お昼前にお店を見た時には、多くの人が列を成していました   お子様向けのお菓子のつかみ取りと千本引きのお店を本学職員が出店。 ワタクシの姪っ子もお世話になりました つかみ取りなのに手にしたのはたった1つ…予想通りの行動をしてくれました ですが、お菓子をいただいて非常に喜んでおりましたよ     焼き鳥を出店していた学生。 時間帯もあったのでしょうが、行ったら予約待ちに遭遇しました 出来上がりを届けてくれまして、ありがとうございました   こちらはパンケーキ出店のメンバー。 皆さまステキな笑顔でピースサイン 勿論、美味しくいただきました   オニギリ販売のお店にもお邪魔しました 隣で販売中の所をコッソリと思ったのですが、 最初から見つかったので、しっかりとピースサインをいただきました   こちらはカルビ丼を販売の1年生メンバー。 手前の男の子にスマホを向けたら準備中のメンバーにも声をかけてくれて 全員が笑顔でこちらを向いてくれました   こちらは自転車同好会のメンバー 自転車に乗る時のスタイルですが、ちょっと寒かったみたいです 揚げアイスをいただきましたが、途中で姪っ子に取られました   今回の大学祭では、学内の工事も含めて多くの方にご迷惑をおかけしましたが、、 無事に終えることが出来ました。 次年度も皆さまに楽しんでいただけるよう、学生・教職員一同、 準備を進めていきたいと思います。 ご来場の皆さま、本当にありがとうございました

    https://ameblo.jp/hu-staff/entry-12320613968.html

函館大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    今、時代が求めているのはアジアで活躍できる人材。ビジネス・観光産業を国際的に学ぶ

  • Photo

    “志”をもった仲間がつどい、確かな将来像を描いていく「経済」「保健福祉」の2学部

  • Photo

    脈々と流れる「開拓者精神」を受け継ぎ、時代の先端知識と技術を身に付けた人材を育成

  • Photo

    幅広い可能性と学びの意欲を引き出す1学群13専攻。自分にあったオーダーメイドの学び

  • Photo

    札幌で育む、豊かな教養と国際的視野。北海道屈指の文系総合大学

  • Photo

    理学と工学を融合した実践的な学びで、社会と科学技術の架け橋となる人材を育成します

  • Photo

    自然豊かな環境の中で全国から集まった学生と一緒に学べるのが特長。就職の強さも魅力

  • Photo

    「音楽・美術」を磨く芸術学部、「地域で活躍する人」を育てる社会学部。

  • Photo

    栄養士・保育士・幼稚園教諭、Wスクールで調理師もめざせ、地元で活躍!

  • Photo

    地元に根ざした教育で卒業生が活躍中!キャンパスライフで未来の「自分」が見えてくる

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる