• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 札幌学院大学

私立大学/北海道

サッポロガクインダイガク

札幌学院大学の風景

「主体性」「考える力」「国語力」…実社会で求められるスキルを磨く

5学部8学科を有する文系総合大学として、幅広い領域をカバー。学生たちの学びたいという意欲をしっかりと受け止め、体験型学習をはじめ、各種支援制度、資格取得対策、留学など、充実した教育環境が整っています。

札幌学院大学の特長

札幌学院大学の特長1

強力な支援プログラムと指導体制を構築し、学生の就職活動を親身になってバックアップ

高い就職実績を誇る本学の特長の一つが、キャリア支援課と総合教育センターが連携し、1年次から展開している全学共通科目「職業と人生」というキャリア教育。例えば、1年後期には「働く意義、職業と仕事内容」、2年前期には「職業理解と自己理解」、3年次には「自己分析と職業選択、業界・会社研究」といった講義を年間通して行っています。さらに、就職指導の経験豊富なキャリアアドバイザーが、毎週月曜から金曜の午後に個別に就職相談を行いアドバイスしてくれることも学生から高評価を受けています。2月から3月には、約200社の企業を大学に招き、学内合同企業説明会を実施。この説明会に出席することで就職がより身近に感じられるようです。

札幌学院大学の特長2

就職・進路、キャリアアップを見据え、エクステンションセンターで多彩な資格を支援

学内に設置されている、進路や就職をサポートするエクステンションセンターは多くの学生たちが利用しています。格安で受講でき、民間の資格取得の専門家が効率的な講義を行っています。特に、就職活動の強力な武器となり、また、全国でも受験者数の多い国家資格である宅地建物取引士試験においては数多くの合格者を輩出しています。さらに、本学では、教職課程を履修すると、小学校教諭1種、中学校教諭1種、高等学校教諭1種、特別支援学校教諭の免許状が取得できるほか、各学部でさまざまな資格取得や受験資格を得ることができます。

札幌学院大学の特長3

スカラシップ入試、成績優秀者奨学金、資格取得者奨学金、特待生など、各種制度が充実

学問への強い意欲と向上心を持つ学生を本学独自の奨学金制度で経済的にもサポートしています。例えば、スカラシップ入試、推薦入試公募制総合、一般入試、大学入試センター試験利用入試で各学科が指定する基準を満たした新入生に対し、授業料を免除する「成績優秀者奨学金」、英検や簿記検定など入学までに取得した資格に応じて入学金・授業料を免除する「資格取得者奨学金」などが充実しています(入学後も成績・取得資格に応じて学費を免除)。また、スポーツや文化で優れた実績を収めた新入生に対する奨励金制度も設置するなど、努力を評価する奨学金を数多く設定しています。

右へ
左へ
札幌学院大学の特長1

強力な支援プログラムと指導体制を構築し、学生の就職活動を親身になってバックアップ

高い就職実績を誇る本学の特長の一つが、キャリア支援課と総合教育センターが連携し、1年次から展開している全学共通科目「職業と人生」というキャリア教育。例えば、1年後期には「働く意義、職業と仕事内容」、2年前期には「職業理解と自己理解」、3年次には「自己分析と職業選択、業界・会社研究」といった講義を年間通して行っています。さらに、就職指導の経験豊富なキャリアアドバイザーが、毎週月曜から金曜の午後に個別に就職相談を行いアドバイスしてくれることも学生から高評価を受けています。2月から3月には、約200社の企業を大学に招き、学内合同企業説明会を実施。この説明会に出席することで就職がより身近に感じられるようです。

札幌学院大学の特長2

就職・進路、キャリアアップを見据え、エクステンションセンターで多彩な資格を支援

学内に設置されている、進路や就職をサポートするエクステンションセンターは多くの学生たちが利用しています。格安で受講でき、民間の資格取得の専門家が効率的な講義を行っています。特に、就職活動の強力な武器となり、また、全国でも受験者数の多い国家資格である宅地建物取引士試験においては数多くの合格者を輩出しています。さらに、本学では、教職課程を履修すると、小学校教諭1種、中学校教諭1種、高等学校教諭1種、特別支援学校教諭の免許状が取得できるほか、各学部でさまざまな資格取得や受験資格を得ることができます。

札幌学院大学の特長3

スカラシップ入試、成績優秀者奨学金、資格取得者奨学金、特待生など、各種制度が充実

学問への強い意欲と向上心を持つ学生を本学独自の奨学金制度で経済的にもサポートしています。例えば、スカラシップ入試、推薦入試公募制総合、一般入試、大学入試センター試験利用入試で各学科が指定する基準を満たした新入生に対し、授業料を免除する「成績優秀者奨学金」、英検や簿記検定など入学までに取得した資格に応じて入学金・授業料を免除する「資格取得者奨学金」などが充実しています(入学後も成績・取得資格に応じて学費を免除)。また、スポーツや文化で優れた実績を収めた新入生に対する奨励金制度も設置するなど、努力を評価する奨学金を数多く設定しています。

右へ
左へ
札幌学院大学の特長1

強力な支援プログラムと指導体制を構築し、学生の就職活動を親身になってバックアップ

高い就職実績を誇る本学の特長の一つが、キャリア支援課と総合教育センターが連携し、1年次から展開している全学共通科目「職業と人生」というキャリア教育。例えば、1年後期には「働く意義、職業と仕事内容」、2年前期には「職業理解と自己理解」、3年次には「自己分析と職業選択、業界・会社研究」といった講義を年間通して行っています。さらに、就職指導の経験豊富なキャリアアドバイザーが、毎週月曜から金曜の午後に個別に就職相談を行いアドバイスしてくれることも学生から高評価を受けています。2月から3月には、約200社の企業を大学に招き、学内合同企業説明会を実施。この説明会に出席することで就職がより身近に感じられるようです。

札幌学院大学の特長2

就職・進路、キャリアアップを見据え、エクステンションセンターで多彩な資格を支援

学内に設置されている、進路や就職をサポートするエクステンションセンターは多くの学生たちが利用しています。格安で受講でき、民間の資格取得の専門家が効率的な講義を行っています。特に、就職活動の強力な武器となり、また、全国でも受験者数の多い国家資格である宅地建物取引士試験においては数多くの合格者を輩出しています。さらに、本学では、教職課程を履修すると、小学校教諭1種、中学校教諭1種、高等学校教諭1種、特別支援学校教諭の免許状が取得できるほか、各学部でさまざまな資格取得や受験資格を得ることができます。

札幌学院大学の特長3

スカラシップ入試、成績優秀者奨学金、資格取得者奨学金、特待生など、各種制度が充実

学問への強い意欲と向上心を持つ学生を本学独自の奨学金制度で経済的にもサポートしています。例えば、スカラシップ入試、推薦入試公募制総合、一般入試、大学入試センター試験利用入試で各学科が指定する基準を満たした新入生に対し、授業料を免除する「成績優秀者奨学金」、英検や簿記検定など入学までに取得した資格に応じて入学金・授業料を免除する「資格取得者奨学金」などが充実しています(入学後も成績・取得資格に応じて学費を免除)。また、スポーツや文化で優れた実績を収めた新入生に対する奨励金制度も設置するなど、努力を評価する奨学金を数多く設定しています。

右へ
左へ

札幌学院大学の学部・学科・コース

札幌学院大学の前年度の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しておりますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

入試情報を見る

合格難易度

札幌学院大学の学費(初年度納入金)

2019年度納入金 【心理学部】106万2000円 【人文学部】106万2000円 【法学部】106万2000円 【経済学部】106万2000円 【経営学部】106万6000円

札幌学院大学の就職・資格

就職支援

早期からのキャリア教育と就職支援プログラムと指導体制で、学生一人ひとりへの、きめ細かい就職サポートを実現

1年次から全学共通科目として「キャリア教育」科目を開講。1・2年次は、自己理解や職業理解などを通して、社会人としての基礎づくりを実施。「コンピテンシー診断検査」では、企業が求める特性を測り、目指す職業に必要な能力を導きだします。3年次からは、キャリア支援課職員による学部別ガイダンス、キャリアアドバイザーによる個別の進路相談・指導などを実施。内定が決まった4年生が面接・グループディスカッション対策、エントリーシートの書き方など、就職活動成功へのポイントをアドバイスする対策システムは学生から好評です。教職員をはじめ多くのサポートスタッフが学生一人ひとりに親身になって、就職支援を行っています。

札幌学院大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

広報入試課

〒069-8555 北海道江別市文京台11番地
TEL:0120-816-555 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道江別市文京台11番地 「大麻」駅南口から徒歩 10分
地下鉄東西線「新さっぽろ」駅直結のバス乗り場(北レーン)より9番または10番乗り場からJRバス乗車、12番乗り場から夕張鉄道バス乗車。いずれも「札幌学院大正門前」バス停まで約10分乗車、下車し徒歩 1分。

地図

 

路線案内

札幌学院大学のブログ・インフォ

  • 2018年11月12日 13:59 facebook

    【「聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト」でプレゼンテーション賞の受賞を学長に報告しました】 「第14回日本聴覚障害学生高等教育支シンポジウム」に本学のアクセシビリティ・学生スタッフの杉澤 榛高さん(人文学部臨床心理学科3年)と高松 良輔さん(法学部法律学科3年)が参加し、「聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト」で見事プレゼンテーション賞を受賞し、学長に報告に行きました。 学長室にて、実際のプレゼンテーションを披露してくださいました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。 http://www.sgu.ac.jp/news/j09tjo00000f1ok3.html

    https://www.facebook.com/550656998344229/posts/1898534000223182

  • 2018年11月12日 09:10 facebook

    【人間科学科 “アート×心理学“をテーマとしたゼミが行われています】 人間科学科では、芸術(アート)の可能性を心理学的に探求する少人数ゼミが行われています。(※教養ゼミナールとして開講しているので、他学部他学科の学生も受講できます) アートと聞くと「高尚で難しそう」というイメージがありますが、決してそのようなことはありません。アートは、だれもが気軽に楽しめて、素直に自分を表現するなかで、人と人とのつながりも自然に生み出す力を秘めています。 まず、アートに関するこれまでの経験を全員で語り合うところから、このゼミは始まりました。その後、講師や学生が企画したワークショップを自分たちで楽しんだり、ワークショップに関する本を輪読したりしています。お互いの信頼関係を深めながら、体と心をフルに使って、アートとワークショップについて学び合いを進めています。 10月26日は、ある学生が、折り紙を用いたワークショップを開いてくれました。折り紙を切り貼りして作った図形の色・形・配置を、言葉のみの描写によっていかに正確に相手に伝達できるかを体験するワークでした。はじめはみんな戸惑いながらも、次第にワークにのめりこみ、「思っていたより難しいね」「もっと時間が欲しい!」といった和やかな会話も飛び交うようになりました。 このワークショップは、自分の考え方・伝え方のもつクセや特性に対して、楽しみながら向き合うことのできる「自己理解」の場です。しかし同時に、自分とは異なるかもしれない相手の考え方や伝え方をもあたたかく受け容れることのできる「他者理解」の場にもなっていたのです。アートを用いたワークショップの魅力を深く体感したひとときでした。 去る10月5日と12日は、書道のワークショップを楽しみました。「お手本どおりに上手に書かなければ…!」という固定的なイメージから解放され、みんな思い思いの言葉や“絵”を自由に表現しました。なかには、紙筒や綿棒といった、筆以外の道具を持ち込んで書いた(掻いた?)学生もいて、自己を表現するという営みの多様性を感じ合う場となりました。 さあ、学生たちは最後にどんなワークショップを創り上げるのか。ワクワクが止まりません!

    https://www.facebook.com/550656998344229/posts/1895122237231025

  • 2018年11月11日 11:00 facebook

    【聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテストでプレゼンテーション賞を受賞】 日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)が主催する「第14回日本聴覚障害学生高等教育支シンポジウム」に本学のアクセシビリティ・学生スタッフの2名の学生が参加し、「聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト」で見事プレゼンテーション賞を受賞しました。 <参加学生> ・人文学部臨床心理学科3年 杉澤 榛高 ・法学部法律学科3年 高松 良輔 このシンポジウムは、全国の大学における聴覚障害学生への支援実践に関する情報を交換するとともに、PEPNet-Japanの活動成果をより多くの大学・機関に対して発信することで、今後の高等教育機関における聴覚障害学生支援体制発展に寄与することを目的として開催されており、昨年度は本学を会場として開催されました。

    https://www.facebook.com/550656998344229/posts/1895117393898176

  • 2018年11月10日 07:58 facebook

    建学記念館が紅葉に囲まれています。 11月に入って徐々に寒さが増してきましたが、皆さん、体調など崩していませんか?大学構内の木々の葉も、緑から黄色、そして赤へと変わり、着々と冬へと向かっています。 本日(11/10)、学内では【札幌学院大学総合研究所シンポジウム『文化遺産と地域振興』】や【平成30年11月試行調査(プレテスト)】が開催されております。受付開始時間や受付場所など間違いの無いようご注意ください。

    https://www.facebook.com/550656998344229/posts/1895653613844554

  • 2018年11月09日 23:08 facebook

    【2018年度 札幌学院大学総合研究所シンポジウムのご案内】 札幌学院大学総合研究所シンポジウム『文化遺産と地域振興』 地方活性化を進めるための資源の一つとして、各地に保存されてきた文化遺産が注目されている。現政権の施政方針の中に文化財の積極的活用もうたわれ、「日本遺産」や文化財保護法改正などの具体的な政策も打ち出されている。本学では、地域連携の取り組みの一つとして、置戸町において旧石器時代遺跡の調査を進めてきた。これらの成果とその意義を紹介するとともに、文化遺産を取り巻く新たな状況の中で、地域社会はどのように文化遺産を活用し、大学はそれとどのように関わっていくのかを考える。 事前申込不要、参加無料となっておりますので直接会場までお越し下さい。 また、ご来場の際は公共交通機関をご使用下さいますようお願いいたします。 多くの皆様方のご参加をお願いいたします。 主  催:札幌学院大学総合研究所 開催日時:2018年11月10日(土) 午後1時00分開演(開場 午後12時30分) 開催場所:札幌学院大学 B館 B-101教室      〒069-8555 江別市文京台11番地 問い合わせ先:図書課・研究支援係 Tel 011-386-8111

    https://www.facebook.com/550656998344229/posts/1895109907232258

札幌学院大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 札幌国際大学

    観光・スポーツ・子ども・英語・文化・心理・国際を実践で学びグローバルに活躍!

  • 札幌大学

    幅広い可能性と学びの意欲を引き出す1学群13専攻。自分にあったオーダーメイドの学び

  • 北海学園大学

    脈々と流れる「開拓者精神」を受け継ぎ、時代の先端知識と技術を身に付けた人材を育成

  • 北海道文教大学

    キーワードは実学&グローバル!英語・栄養・リハビリ・看護・教育のスペシャリストに

  • 北海道医療大学

    学部学科を越えた出会いと交流。さまざまな専門職が連携する「チーム医療」を学ぶ。

  • 北星学園大学

    札幌で育む、豊かな教養と国際的視野。北海道屈指の文系総合大学

  • 東海大学

    文理融合の理念の基、海外留学制度、他分野も学べる履修制度、キャンパス間留学制度

  • 北翔大学

    スポーツ・福祉・教育・芸術・心理を学び、主体性・問題解決力・協働性を身につける

  • 北海道科学大学

    北海道トップクラスの実学系総合大学の実現に向け、より高度な学びを実践していきます

  • 星槎道都大学

    自分史上最高の4年間にしよう!経営、福祉、デザイン、建築の分野で活躍する人材へ!

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる