• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 北海道
  • 札幌学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人文学部
  • 人間科学科

札幌学院大学 人文学部 人間科学科

定員数:
105人

3専攻制で、共生社会の担い手を育てる、新しい人間科学科へ

学べる学問
  • 考古学

    遺跡や遺物を通じて、人の過去を探る

    考古学とは、遺跡やかつての集落だったと思われる土地を掘り起こし、当時の生活を物語る品々を発掘調査し、文字のない時代の様子を明らかにしていく学問です。考古学を学べる学科では、歴史や国内外の地域史を学びながら、実習を通して発掘調査の技術を身につけるというのが一般的です。卒業後は、発掘調査の仕事に就く先輩もいます。また学芸員として文化財の保護・活用に携わるという選択肢もあります。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 哲学・宗教学

    人間のあり方、心のよりどころについて理論的に研究する

    哲学は、「人間とは?」「社会とは?」という問いを追求するために、研究分析を通じて、人生・世界・事物の根本原理など、人間の真実を究めていく学問。宗教学は人間と人間社会を全体としてとらえるために、宗教の教義や背景となる歴史・文化等を調査しながら研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    人間科学は、「人間とは何か」という問いに対し、人文科学、社会科学、自然科学のあらゆる領域からアプローチしていく学問です。人間に関することならなんでも研究テーマになり得るため、自分や身の回りの人をもっと深く理解したい、人の行動心理が知りたいなど、人に対してなんらかの興味がある人に向いています。卒業後の進路としては、専門分野によっても異なりますが、教育、マスコミ、心理士やカウンセラーといった道が代表的です。

目指せる仕事
  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 社会教育主事

    教育委員会に籍をおき、公民館や博物館、図書館など社会教育を行う機関への助言や指導を行う。

    「生涯学習」という言葉が日常的に使われるようになってきた。公民館などで、パソコン、英会話などさまざまな講習会や勉強会が開かれている。また、博物館や図書館などでも、それぞれに工夫を凝らした学習プログラムを提供し、地域に広く開放している。各都道府県や市区町村の教育委員会に籍を置き、これらの生涯学習のプログラムやさまざまな社会教育に対して専門的な知識をもとに指導・助言を行うのが社会教育主事。社会教育主事になるための講習を受け認定を受ける必要がある。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

初年度納入金:2021年度納入金(参考) 110万円 

札幌学院大学 人文学部 人間科学科の学科の特長

人文学部 人間科学科の学ぶ内容

すべての人が支えあって生きていく社会=共生社会の実現を目指すための学び
すべての人が支えあって生きていく社会=共生社会の実現を目指すことを目的とした学びを提供。人と社会の多様性を認め、誰もが人としての尊厳を持ち、誰もが人として尊重される。そんな共生社会を実現するために、3つの専攻を通じて人間と人間を取り巻く諸問題について多面的に考察し、社会で協働できる人材を育成します。

人文学部 人間科学科のカリキュラム

人と社会の多様性を理解し、人権を尊重する態度を身につけ、共生社会の実現を担う力を養う
1年次は前期の学科共通講義・基礎ゼミナールの後、後期より入門演習を通じて各自の興味関心に応じた専攻を選択。基礎ゼミで他者と協力しあう経験を通して他者・自己理解を深める他、コミュニケーションの面白さを体験的に学ぶ機会を用意。分野の異なる専門性を持つ教員が多く、実践的で多様な視点から学びを深められます。

人文学部 人間科学科の実習

実験・実習、発掘・現地調査実習、現場見学など、体験的学習活動が多彩
例えば「フィールドワーク」では、テーマをもとに実際に現地調査を行い、収集した情報やデータを解析・分析して報告書を作成。実際にフィールドワークを体験することで、さまざまな調査方法を身につけることができます。ほかにも、「社会福祉実習」、「考古学実習」や「心理学実験実習I・II」など内容も多彩です。

人文学部 人間科学科のゼミ

地域に密着したフィールドワークを通し、実践的な高齢者福祉を学ぶ
テーマは「高齢期の暮らしと地域に関する制度的検討と実践的考察」。前期は文献や映像を通して、高齢化社会の現状を把握。後期は近郊の町内会が行っている高齢者対象行事の企画、参加・運営までを手掛けます。年度末には実際の体験をまとめ、地域にフィードバック。この一連の学習で、広い視野と表現力が身につきます。

人文学部 人間科学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    興味のあることを追究できる環境があるから、自分らしく過ごせます

    「歴史好き」が高じてサツガクに進学。北海道で地域文化を学べる大学は少ないので、カリキュラムは魅力でした。自分の好きなことを学ぶことで底力も自信もつくので、自分らしく過ごせる環境は大切だと思います。

    札幌学院大学の学生

人文学部 人間科学科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    サツガクで得たさまざまな経験は思いがけない場面で役立っています!

    知的発達に遅れのある生徒が通う高校に、教諭として勤務しています。卒業後は就職する生徒が多いので、3年間で社会で人と関わりながら働く力を身につけてほしいと願いながら指導にあたっています。

    札幌学院大学の卒業生

人文学部 人間科学科の卒業後

専門職として活躍する先輩も多数。教員、社会福祉士、学芸員などさまざまな資格取得が可能
幅広い学習領域の中から、自分の将来を見定めながらの学習が可能。このことから一般企業をはじめ、病院や社会福祉施設、教育関連、公務員など就職の方向性も多様に広がります。教員免許や社会福祉士、学芸員といった資格取得者も多く、卒業後、専門職として活躍する卒業生も多数います。

人文学部 人間科学科の入試

一般と大学入学共通テスト利用で応募可能!最長4年間の授業料が免除される「スカラシップ入試」
一般スカラシップ入試および大学入学共通テスト利用スカラシップ入試は、一般入試および大学入学共通テスト利用入試と同日程で実施。合格者は「スカラシップ特待生」となり1年次の授業料を免除されると共に、入学後の学業成績が一定基準に達していれば最長4年間の授業料免除が継続可能(入学金、教育充実費、諸費用は別途)。

札幌学院大学 人文学部 人間科学科の学べる学問

札幌学院大学 人文学部 人間科学科の目指せる仕事

札幌学院大学 人文学部 人間科学科の資格 

人文学部 人間科学科の取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 特別支援学校教諭免許状<国> (1種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会教育主事任用資格

人文学部 人間科学科の受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国>

人文学部 人間科学科の目標とする資格

    考古調査士(2級)

札幌学院大学 人文学部 人間科学科の就職率・卒業後の進路 

人文学部 人間科学科の主な就職先/内定先

    日本赤十字社、社会医療法人恵佑会札幌病院、社会福祉法人札幌この実会、北海道職員、ムトウ、加森観光、南香園、総合商研、ソフトバンク、北海道旅客鉄道、博報堂DYアイ・オー ほか

※ 2021年3月卒業生実績

札幌学院大学 人文学部 人間科学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒069-8555 北海道江別市文京台11番地 広報入試課
TEL:0120-816-555
nyusi@ims.sgu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
江別キャンパス : 北海道江別市文京台11番地 「大麻」駅南口から徒歩 9分
地下鉄東西線「新さっぽろ」駅直結バス乗り場 10番乗り場:JRバス、12番乗り場:夕鉄バス。いずれも「北翔大学前・札学院前」または「学院大正門前」バス停まで10分乗車、バス停より徒歩1~3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

札幌学院大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT