• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • リハビリ・マッサージ・心理
  • 心理カウンセラー
  • 気になる?年収・給料・収入
心理カウンセラーの気になる?年収・給料・収入

心理カウンセラーの気になる?年収・給料・収入

心理カウンセラーの年収や給与は働く先によって違います。活躍の場は広く、病院、福祉施設、学校、企業、公的機関などさまざまです。また、雇用形態などのはたらき方、業務内容等も違うため、その人によって収入には差があります。心理カウンセラーが働く主な職場ごとに、給与の平均相場について紹介しましょう。

病院で働く場合

総合病院やメンタルクリニックで働く場合は主に臨床心理士の資格が必要になります。常勤で1カ所の病院で働く人もいますが、非常勤でいくつかの病院を掛け持ちしている人は多いようです。その場合は時給制で、時給1500~2000円程度からとなりますが、経験によって時給に差があります。
一般的な平均年収は300~500万円ほどと言われています。

企業で働く場合

企業で働く心理カウンセラーは産業カウンセラーが多いです。常勤で働く場合は、その企業の給与体系に応じた固定給与が支払われます。週に3回や月に4回など、訪問日数を決めて企業と雇用契約を結び、カウンセリングをする場合もあります。
一般的な平均年収は300~400万円程度と言われています。

学校で働く場合

学校で働く場合はスクールカウンセラーとなりますが、採用の条件は臨床心理士の資格がある人です。非常勤になるため、給料は時給制です。相場は時給3000~5000円ですが、週に1日からの勤務のため、いくつかの学校のスクールカウンセラーを兼任している人が多いようです。
一般的な平均年収は300~400万円程度と言われています。

資格を取得してもすぐに収入につながるわけではない

心理カウンセラーとして働く際に、産業カウンセラーや臨床心理士の資格を取得したとしても、すぐに収入につながるとは限りません。活躍する場は増えていて、さまざまなところで必要とされていますが、勤務形態が不規則なことが多く、思うように収入が期待できない面ももっています。

取材協力

大野萌子

一般社団法人日本メンタルアップ支援機構(メンタルアップマネージャ(R)資格認定機関)代表理事、企業内健康管理室カウンセラーとしての長年の現場経験を生かした、人間関係改善に必須のコミュニケーション、ストレスマネジメント、ハラスメントの分野を得意とする。防衛省、文部科学省などの官公庁をはじめ、大手企業、大学、医療機関等で年間100件以上の講演・研修を行う。著書、メディア出演多数。

全国のオススメの学校

関連する仕事の年収・給料・収入もチェックしよう

心理カウンセラーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路