• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • リハビリ・マッサージ・心理
  • 心理カウンセラー
  • 求められる人物は?適性を知る
心理カウンセラーに求められる人物は?適性を知る

心理カウンセラーに求められる人物は?適性を知る

心理カウンセラーに求められる力は、クライエントと適切な距離を保てるコミュニケーション能力があること、聴く力、伝える力があること、同感ではなく共感できること、どんなことにも動じない精神的な柔軟性をもっていること、知識欲があること、好奇心が旺盛なこと、相手に意見を押しつけないこと、客観的に物事を見る力があること、などが挙げられます。

コミュニケーション能力の高さ、精神力の強さ

心理カウンセラーはクライエントにカウンセリングをするのが仕事です。相手の話に耳を傾けますが、それだけではなく、伝える技術も必要です。聞くこと、伝えること、両方のスキルがないと適切なカウンセリングができません。クライエントの話を聞いて「あなたはそんな風に感じたんですね」と共感することで、相手は安心します。辛い話や重い話もありますが、「私もそう思う」と同感を避けることが大切です。心理カウンセラーはどんな人にも同じように誠意をもって接し、どんな話を聞いたとしても動揺しないような、自分をコントロールできる精神力を持ち合わせている必要があるのです。

知識欲があり、自己研鑽に励む

悩みを抱えて迷っていたり、ギリギリの精神力で生きていたり、苦しんでいる人がなんとかしようとやってくるのがカウンセリングです。心理カウンセラーはクライエントと真摯に1対1で向き合い、悩みや問題を解きほぐすお手伝いをしていきます。専門的知識で解決への糸口を探すのです。この専門的知識は常にブラッシュアップし、フレッシュなものにしておかなければなりません。そのため、いつまでも勉強が必要で、経験を積むことが宝になります。オープンマインドな気持ちでクライエントを温かく迎え入れ、個性を尊重することも大切です。相手が問題点に気づくまでひたすら待つときもありますが、意見を押しつけることをせず心に寄り添います。

取材協力

大野萌子

一般社団法人日本メンタルアップ支援機構(メンタルアップマネージャ(R)資格認定機関)代表理事、企業内健康管理室カウンセラーとしての長年の現場経験を生かした、人間関係改善に必須のコミュニケーション、ストレスマネジメント、ハラスメントの分野を得意とする。防衛省、文部科学省などの官公庁をはじめ、大手企業、大学、医療機関等で年間100件以上の講演・研修を行う。著書、メディア出演多数。

全国のオススメの学校

関連する仕事の求められる人物・適性もチェックしよう

心理カウンセラーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路