• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北星学園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 英文学科

私立大学/北海道

ホクセイガクエンダイガク

英文学科

募集人数:
113人

豊かな知識と実践的な英語力を身につけ、文化の懸け橋として活躍する人材を育成

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 通訳ガイド

    外国人旅行者を案内するのが仕事

    日本を訪れる外国人旅行者を案内する。空港までの出迎え、ホテルへの誘導から、観光案内など、旅行者が快適に日本滞在できるようにするため、さまざまな仕事をこなす。語学力のほか、日本文化に関する知識、また、好感を持たれる人柄なども大切。

  • ツアープランナー

    様々なニーズに対応した旅行の企画を立てる

    パック旅行の企画はもちろん、個人の旅行コースの相談にのり、個性的な旅を演出するのが仕事。飛行機やホテルの予約手続きはもちろん、見たいお芝居や、行きたいレストランなど、こまかい要望を聞きながら、安心して旅行できるように段取りし、手配する。

  • ホテルレストランスタッフ

    ホテルのレストランや宴会場でウェイターやウェイトレスとして働く

    ホテルのレストランや宴会場などでウェイター・ウェイトレスとして働く。ホテルの場合、結婚式やパーティなどの改まった場や、外国からのお客様なども多く、多様かつレベルの高いサービスが求められる。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)

    発券から手続き、搭乗案内など空港内サービス

    空港カウンターでの乗客サービスが主な仕事。旅客案内や誘導・整理など飛行機に乗るまでと、到着後はロビーに送り出すまでの業務を行う。搭乗手続きや手荷物の受付、パスポート・ビザの確認、言葉に困っている人の案内役をつとめるなど仕事内容は幅広い。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、現実社会を浮きぼりにする

    ひとことで言うと、報道に携わる仕事をする人。放送記者、新聞記者、ルポライター、フリーライター、雑誌記者、キャスター、フォトジャーナリストなどを指す。「ジャーナリスト」とはその総称ともいえる。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道の仕方によっては、国民意識や政治まで変えることもある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 117万5010円  (諸会費を含む)

学科の特長

学ぶ内容

ネイティブ・スピーカーの教員が中心となって行う基礎英語教育
1・2年次の必修科目では一部の導入クラスを除き、「読解・作文・会話」の3分野をネイティブ・スピーカーの教員が担当し、初年次から徹底的に英語力を鍛えます。3年次以降はディスカッション形式の講義で、英語による討論能力を養成。学生一人ひとりの個性に合った「少人数教育」で、きめ細かな授業が展開されます。
英語で表現された様々なテキストをもとに、背後に広がる英米文化を研究
様々なジャンル、様々な時代に英語で書かれた小説、詩、演劇などを鑑賞・分析し、英語圏の文学や文化について理解を深めます。また、詩やエッセイなどの創作や演劇の実践などから自己表現を磨き、発表によって自分の考えを論理的に組み立てる力を養います。
英語という言語の理解を基礎としたコミュニケーションの方法から英語教育まで幅広く研究
英語によるコミュニケーションを様々な視点から学ぶほか、英語教育や日英の言語の違い、地域・性別・世代によるコミュニケーションの違いなどについて研究。実践的な場面でより効果的なコミュニケーションの技術を発揮し、言語としての英語と人間をつなげる学問領域を探究します。

カリキュラム

「言語文化」「言語コミュニケーション」の2コース制
3年次以降は、2コース制を採用。アメリカやイギリスなど英語圏の文化や文学を中心に研究する「言語文化コース」と、英語そのものの特性や異文化間でのコミュニケーション上の諸問題を研究する「言語コミュニケーションコース」に分かれ、英語圏をはじめとする多文化共生社会への専門的視野を身につけます。
英語教員養成のための特別プログラム
多くの英語教員を輩出した英語教員養成をさらに充実させるため、多くの専門科目を開設。また、日本語を母語としない人に日本語を教える方法を学ぶ「日本語教授法」も開設。通訳、翻訳、スピーチ、ディベート、朗読など、特殊技能に特化した科目を数多く設置しており、学生の多様なニーズに応えています。

留学

9ヶ国16大学との交換留学制度
アメリカ、イギリス、カナダ、韓国、中国、台湾、スペイン、スイスなどの大学との交換留学制度。留学先で取得した単位は本人からの申し出により本学の卒業単位として認定(上限30単位)され、留学を含めて4年間で卒業する事も可能。留学先で必要な英語力を習得するための課外講座などもあり、サポート体制も充実しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【英語】<国> (1種)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 96.3 %

( 就職者数104名 )

主な就職先/内定先

    全日本空輸 、 日本航空 、 ヤクルト 、 富士メガネ 、 北洋銀行 、 日本郵便 、 楽天 、 エイチ・アイ・エス 、 北海道職員 、 公立学校教員 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※航空、旅行、金融、教育、公務員等の各分野

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒004-8631 北海道札幌市厚別区大谷地西2丁目3-1
TEL 011-891-2731(代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市厚別区大谷地西2丁目3-1 札幌市営地下鉄「大谷地」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

北星学園大学(私立大学/北海道)