• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北星学園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 心理・応用コミュニケーション学科

私立大学/北海道

ホクセイガクエンダイガク

心理・応用コミュニケーション学科

定員数:
90人

コミュニケーションの仕組みを知り、地域や国際的な環境における現場で活用する応用力と実践力を備えた人材を育成

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

目指せる仕事
  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 新聞記者

    社会の動きをとらえて伝える

    新聞社に勤めて、記事を書くのが仕事。その中でも取材記者、原稿の誤りを正す校閲記者、整理記者と、仕事が分担されている。取材記者は事件や事故が起これば、現場に急行し、独自ネタを拾い出して記事にする。社会を見る自分なりの視点やフットワークが必要。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、社会のできごとを広く伝える

    ジャーナリストの定義は確立されていませんが、広い意味で「新聞や雑誌、テレビ、インターネットなどのメディアで報道する人や寄稿する人」とする場合、新聞記者や放送記者、雑誌記者、編集者、ルポライター、フリーライター、キャスター、報道写真家などを総称名しているといえます。なかには自分でジャーナリストと名乗ればいい、という人もありますが、少なくとも多くの第三者や社会からジャーナリストとして認められることが必要でしょう。また、会社や組織に所属するのではなく、自らの信念に従いフリーランスで取材活動や執筆を行う人を、狭い意味でジャーナリストと呼ぶ場合もあります。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道(発信)の仕方や内容によっては、ひとつの業界のみならず、国民意識や政治まで変えることもあります。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 臨床心理士

    心の問題にアプローチする専門家

    相談者の言動を観察し、心理テストを使って心理や性格判定をする。たとえば、精神病患者の心理検査・判定、不登校や通勤拒否、職場の人間関係や家庭内暴力で悩んでいる人などの援助を行う仕事だ。一般的には、カウンセラー、サイコセラピスト、心理判定員などと呼ばれている。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

初年度納入金:2018年度納入金(参考) 117万5010円  (諸会費を含む)

学科の特長

学ぶ内容

コミュニケーションツールとしての外国語と日本語を養うとともに,語学力向上の自主的努力を支援
英語などの外国語と日本語で「聞く」「話す」「読む」「書く」の力を磨き、他者と意思疎通する力を養います。また、語学力向上を目的として4年間を通じて「書く」「話す」の訓練を徹底し、実用英語技能検定、日本漢字能力検定などの公的検定試験の成果に対して単位を認定します。
国内外での実習を通じて身に着く行動力
メディア、国際、教育、スポーツなどの学際的な分野を学び、多様な方向から世界を読み解くとともに、国内外での実習を通じて、社会が求める「自ら問題を見つけて行動する」力が身に付きます。

カリキュラム

理論と現場の融合を目指した教育体制
キャンパス内での講義や実験にとどまらず、学外の様々な教育資源を活用し、現場でのダイナミックな実習をカリキュラムに取り入れています。2年次には「建築系」「農業系」「野外系」「教育系」の分野から選択し、実際の現場に出向いて実習を行っています。
深い学びを促進する2コース制を導入
2年次には、「人間科学科目群」と「地域国際科目群」のどちらかに重きを置く教育を展開。「人間科学科目群」では、人間の心の過程を科学的に探求する能力を養成する授業科目、「地域国際科目群」では、応用的・対人的科目など、コミュニケーションの現場で活用する応用力と実践力を養成する授業科目を配置しています。

制度

3年次後期は必修科目が1つだけのフル・フレックス制度
3年次後期は必修科目が1科目のみ。この科目は、メールなどで定期的に受講、指導を受けられる環境があれば、大学に来る必要がありません。卒業研究に向けて準備を始めたり、国内外でのボランティア活動を行ったりと自分の活動に時間を充てられます。

留学

9ヶ国16大学との交換留学制度
アメリカ、イギリス、カナダ、韓国、中国、台湾、スペイン、スイスなどの大学との交換留学制度。留学先で取得した単位は本人からの申し出により本学の卒業単位として認定(上限30単位)され、留学を含めて4年間で卒業する事も可能。留学先で必要な英語力を習得するための課外講座などもあり、サポート体制も充実しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 小学校教諭免許状<国> (1種※条件付き) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 96.7 %

( 就職者数88名 )

主な就職先/内定先

    北海道放送 、 凸版印刷 、 日本郵政 、 リクルート北海道じゃらん 、 日本通運 、 ANA新千歳空港 、 北海道銀行 、 ホクレン商事 、 リコージャパン ほか

※ 2017年3月卒業生実績

※放送、通信、運輸、金融等、広範な分野

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒004-8631 北海道札幌市厚別区大谷地西2丁目3-1
TEL 011-891-2731(代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市厚別区大谷地西2丁目3-1 札幌市営地下鉄「大谷地」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

北星学園大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る