• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 東京
  • 戸板女子短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 荻原 由香さん(国際コミュニケーション学科/客室乗務員(キャビンアテンダント))

先輩の仕事紹介

たくさんの人との出会いが刺激となり、日々の成長につながっています

客室乗務員(キャビンアテンダント)
国際コミュニケーション学科 卒/2018年3月卒
荻原 由香さん

この仕事の魅力・やりがい

客室乗務員をしています。毎日たくさんの出会いがあり、刺激的な日々を送る事ができるところがこの仕事の魅力だと感じます。一緒に働く人、お客様、様々な国の文化、バックグラウンドの違う人々の考え方と触れ合うことは、勉強の連続です。1つ1つの出会いを大切に、学びを吸収していきたいと思っています。また、沢山の尊敬できる先輩方と出会うことができる点も魅力のひとつです。仕事をする上で「自分もこうなりたい」、「こんなスキルを身につけたい」というモチベーションに繋がっています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

戸板女子短期大学に在学中、学校主催の羽田空港見学や、CAとして活躍されていた講師の方の講義を受講し、「キャビンアテンダントになりたい!」という夢が強くなりました。グローバルな環境に身を置くことで、広い視野を持って働くことができ、自分自身の成長に繋がる点や、学び続けていくことができる仕事内容に魅力を感じました。また、女性が長く働きやすい環境が整っているという点も、この仕事を目指すきっかけとなりました。会社や職業について調べて行く中で、漠然としていた将来のイメージが、明確な目標にかわっていきました。

羽田空港見学でCAになる夢への思いが強くなりました

学校で学んだこと・学生時代

ネイティブ講師の方による英語のカリキュラムでは、英語でのコミュニケーション力やプレゼンテーション力が身につきました。ジェンダー論や国際関係論などの授業では、自分の考えを発信する力や視点を変えて物事を考える力が磨かれたと思います。また、夏期休業を利用したカリフォルニア大学への短期留学や、セントレア空港での研修など、様々なことに積極的にチャレンジし、好奇心旺盛に自ら進んで学ぶ楽しさやたくましさも身につきました。本当に充実した2年間を過ごすことができたと思っています。

色々な出会いがあったカリフォルニア大学への短期留学

分野選びの視点・アドバイス

やみくもにやりたいことを探すのではなく、戸板のように幅広い学びがあり色んなことにチャレンジできる学校で学ぶと、興味のある分野が自然と見えてくると思います。私はその上で、自分のやりたいことと仕事内容に共通点があるかを考え、道が定まっていきました。また、就職活動時の会社選びでは、会社の風土や雰囲気に魅力を感じるか、自分の人生で何を優先するのか、そのために将来の働き方はどんなイメージか、などを深く考えました。就職活動は大変でしたが、支えてくださる先生やキャリアセンターの方、CAになった多くの先輩方にアドバイスをいただきながら、安心して準備を進めることができました。

荻原 由香さん

全日本空輸株式会社 勤務/国際コミュニケーション学科 卒/2018年3月卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
戸板女子短期大学(私立短期大学/東京)