• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 佐賀
  • 佐賀女子短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 地域みらい学科
  • 司書アーカイブズコース

佐賀女子短期大学 地域みらい学科 司書アーカイブズコース(2022年4月設置予定)

定員数:
70人 (※、※3コースで70名定員)

司書としての専門知識・技術+アーカイブズの知識を修得していきます。

目指せる仕事
  • 図書館司書

    「本」と「利用者」の出会いを作る、図書整理&図書紹介のプロフェッショナル

    都道府県や市町村の公共図書館、私立図書館、大学図書館、学校図書館、国立国会図書館、専門図書館に勤務し、本や資料の収集・分類整理・管理、蔵書の貸出、情報提供(レファレンス)、広報などに従事する専門職員を「図書館司書」(=司書)と呼びます。正規職員の場合は「司書」の国家資格をもって働く人がほとんどです。「司書」の資格を取得するためには、「大学・短大で司書養成科目を履修して卒業する」「大学などが開講する司書講習を受講する」などの方法があります。また、学校図書館で子どもに読書指導を行う司書(司書教諭)として働くためには、「司書教諭」の免許が必要になります。「司書教諭」の免許を取得するためには、教員免許が取得でき、かつ司書教諭講習科目が受講できる大学や短大を目指すことになります。

初年度納入金:2022年度納入金 116万5000円  (入学金、授業料、教育充実費、後援会費、委託徴収費を含む/その他諸経費等が別途必要です)
年限:2年制

佐賀女子短期大学 地域みらい学科 司書アーカイブズコースの学科の特長

地域みらい学科 司書アーカイブズコースの学ぶ内容

司書としての専門性をしっかり身につける
情報があふれる現代社会において先人達が築き上げてきた「知」を集積する図書館。多文化共生が進む地域のなかで図書館の役割は多岐にわたっています。この多様化に対応できるように、本学では図書館司書の資格取得に向けて基礎的な学びから土台づくりをしていきます。図書館実習も必修のため現場での学びも充実しています。
アーカイブズ学の基礎を学び、記録資料の取り扱いを学ぶ
公文書・古文書などの記録資料の管理・保存は、情報過多な社会において日に日に重要性を増しています。この多様な価値をもつ資料を適正に取り扱い、有効に活用するための理論や実践的な方法論について学んでいきます。どこでも応用可能な基礎知識のため、幅広く活用することができます。
司書としての知識に加え、多文化共生社会での対応力も養成
地域社会のなかで自分らしく生きていくための司書やアーカイブズの学びだけでなく、英語や韓国語、ITリテラシー、デザインスキルなどを向上させるプラスアルファの授業も選択できます。

地域みらい学科 司書アーカイブズコースのカリキュラム

司書としての基礎知識・技術を身につけ、専門職としてのスキルを磨く
1年次は、図書館学の基礎と多文化共生社会の理解、そしてアーカイブズの基礎知識を修得します。2年次は、学びのまとめをしながら自分らしい進路の実現ができるように、図書館実習を中心に専門職としてのスキルを磨いていきます。

佐賀女子短期大学 地域みらい学科のオープンキャンパスに行こう

佐賀女子短期大学 地域みらい学科 司書アーカイブズコースの目指せる仕事

佐賀女子短期大学 地域みらい学科 司書アーカイブズコースの資格 

地域みらい学科 司書アーカイブズコースの取得できる資格

  • 司書<国>

佐賀女子短期大学 地域みらい学科 司書アーカイブズコースの就職率・卒業後の進路 

地域みらい学科 司書アーカイブズコースの主な就職先/内定先

    佐賀市立図書館、武雄市図書館、社会福祉法人 福壽会 特別養護老人ホーム福壽園


※ 2020年3月卒業生実績

(新コースのため旧グローバル共生コースの実績です)

佐賀女子短期大学 地域みらい学科 司書アーカイブズコースの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒840-8550 佐賀県佐賀市本庄町本庄1313
0952-23-5145
nyushi@asahigakuen.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
佐賀県佐賀市本庄町本庄1313 「佐賀」駅から4番乗場発バス 佐賀女子短大・高校前下車 15分

地図

 

路線案内


佐賀女子短期大学(私立短期大学/佐賀)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT