• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 神奈川
  • 小田原短期大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

学内実習のほか、地域連携事業などにも積極参加。実践的な学びで力を育みます

2年間の基礎~応用までの学習と、豊富な実験・実習を通して「食」と「保育」のスペシャリストを育成する小田原短期大学。例えば食物栄養学科では、地域の社会福祉法人が運営する菓子店とコラボし、「たまごスイーツコンテスト」を開催。今回はレモンメレンゲパイを作成したチームが最優秀賞を獲得し、現在、商品化に向けて活動中です。また保育学科では、創造性や人間力の基礎を築くことを目的に、幼児の感性を総合的に育み、子どもたちが感じて考え、身体、造形、音楽とさまざまな楽しい表現活動を体験する幼児教室『おだたんくらぶ』を開催しました。地域の企業、人々と交流し実践的に学ぶことにより、社会で早期戦力となれる力を養います。学校の特長1

就職に強い

栄養・保育の専門スキル・資格を活かして、夢を実現!安定した高い就職実績が自慢です

本学では、就職支援を1年次9月からスタートします。早期から取り組む目的は、個人指導に力を注ぎ、学生一人ひとりとじっくり付き合いながらそれぞれの適性を見極めるため。キャリアセンタースタッフとチューター担任が三位一体となって、個性や希望をくみ取ってアドバイスをしていきます。また、学生と社会の接点となるさまざまなカリキュラム「職業と社会」を用意。コミュニケーション力を向上させるグループワークや、より具体的な履歴書の書き方、面接のノウハウなどを学ぶ授業を開講しています。キャリアセンタースタッフがアドバイスをしながら共に夢の実現をめざしており、2020年3月卒業生の就職率は100%でした(就職者数168名)。学校の特長2

きめ細かな少人数制

安心して学ぶことができる、一人ひとりに寄り添った丁寧な少人数教育

保育学科では、ピアノレッスンを個人のペースに合わせて丁寧に指導していきます。ピアノを弾きながら、園児と一緒に明るく楽しく歌える力を身につけていきます。少人数で学び力をつけることで、「一つ得意を持った保育者」をめざします。食物栄養学科では、毎週の調理実習(少人数授業)の中で調理の基礎から応用までを学びます。基礎から学ぶことで、「調理に強い栄養士」をめざします。また、おだたんでは1・2年生合同クラスがあり、先輩・後輩がとても仲良しでアットホーム♪ 同じ夢を持っている仲間だから、学年に関係なくとても仲が良く、みんな元気いっぱいです! また、クラス担任制のため先生にも気軽になんでも相談しやすい環境です。学校の特長3
小田原短期大学(私立短期大学/神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT