• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 小田原短期大学

私立短期大学/神奈川

オダワラタンキダイガク

小田原短期大学の風景

保育士・幼稚園教諭・栄養士をめざす1クラス約12名・面倒見が良いアットホームな短大

湘南の海と小田原の自然に囲まれたキャンパスは、学ぶのにはもちろん、キャンパスライフを楽しむのにも理想的な環境です。食物栄養学科、保育学科ともに楽しみながら身につく実習で、人間力・実践力を身につけます。

小田原短期大学の特長

小田原短期大学の特長1

海、山に囲まれた緑豊かなキャンパスで、栄養、保育のスペシャリストを育成

眼下に青々と広がる爽やかな湘南の海と、小田原の豊かな自然に囲まれた最高のロケーションでキャンパスライフが送れます。食物栄養学科では、生活全般にわたる広い視野と専門知識を持った栄養士、栄養教諭、健康管理士一般指導員を養成。2年間の基礎学習と豊富な実験・実習を通して食生活・健康のスペシャリストを育成します。保育学科では、保育所や幼稚園などでの10週間以上の実習や少人数制での保育演習などで保育技術を学び、豊かな人間性と表現力を身につけた保育者を育成します。同じ目標を持つ学生同士は皆仲良しで、相模湾に面した温暖な気候、緑あふれるキャンパスはとてもアットホームな雰囲気です。

小田原短期大学の特長2

栄養・保育の専門スキル・資格を活かして、夢を実現!安定した高い就職実績が自慢です

本学では、就職支援を入学直後の1年次4月からスタートします。早期から取り組む目的は、個人指導に力を注ぎ、学生一人ひとりとじっくり付き合いながらそれぞれの適性を見極めるため。教職員10名による就職委員が、個性や希望をくみ取ってアドバイスをしていきます。また、学生と社会の接点となるさまざまなカリキュラムも用意。外部講師を招いての就職講座や、より具体的な履歴書の書き方、面接のノウハウなどを学ぶ授業も開講しています。就職委員のキャリアスタッフがアドバイスをしながら共に夢の実現をめざしており、2017年3月卒業生の就職率は100%でした(就職者数196名)。

小田原短期大学の特長3

1クラス約12名で高校みたいに仲が良くてアットホーム♪

1クラス約12名で高校みたいにアットホーム。クラスメートは同じ夢を持っている仲間だからとても仲良く、みんな元気いっぱいです。また全学あげての学園祭である小峰祭、クラブ活動など、大学生活の楽しみもいっぱい!担任制だから先生にも何かあればすぐに相談できます。ぜひ、オープンキャンパスに来て、在学生とお話ししてみませんか? 開催日程等、詳細は本学へお問合せください。

右へ
左へ
小田原短期大学の特長1

海、山に囲まれた緑豊かなキャンパスで、栄養、保育のスペシャリストを育成

眼下に青々と広がる爽やかな湘南の海と、小田原の豊かな自然に囲まれた最高のロケーションでキャンパスライフが送れます。食物栄養学科では、生活全般にわたる広い視野と専門知識を持った栄養士、栄養教諭、健康管理士一般指導員を養成。2年間の基礎学習と豊富な実験・実習を通して食生活・健康のスペシャリストを育成します。保育学科では、保育所や幼稚園などでの10週間以上の実習や少人数制での保育演習などで保育技術を学び、豊かな人間性と表現力を身につけた保育者を育成します。同じ目標を持つ学生同士は皆仲良しで、相模湾に面した温暖な気候、緑あふれるキャンパスはとてもアットホームな雰囲気です。

小田原短期大学の特長2

栄養・保育の専門スキル・資格を活かして、夢を実現!安定した高い就職実績が自慢です

本学では、就職支援を入学直後の1年次4月からスタートします。早期から取り組む目的は、個人指導に力を注ぎ、学生一人ひとりとじっくり付き合いながらそれぞれの適性を見極めるため。教職員10名による就職委員が、個性や希望をくみ取ってアドバイスをしていきます。また、学生と社会の接点となるさまざまなカリキュラムも用意。外部講師を招いての就職講座や、より具体的な履歴書の書き方、面接のノウハウなどを学ぶ授業も開講しています。就職委員のキャリアスタッフがアドバイスをしながら共に夢の実現をめざしており、2017年3月卒業生の就職率は100%でした(就職者数196名)。

小田原短期大学の特長3

1クラス約12名で高校みたいに仲が良くてアットホーム♪

1クラス約12名で高校みたいにアットホーム。クラスメートは同じ夢を持っている仲間だからとても仲良く、みんな元気いっぱいです。また全学あげての学園祭である小峰祭、クラブ活動など、大学生活の楽しみもいっぱい!担任制だから先生にも何かあればすぐに相談できます。ぜひ、オープンキャンパスに来て、在学生とお話ししてみませんか? 開催日程等、詳細は本学へお問合せください。

右へ
左へ
小田原短期大学の特長1

海、山に囲まれた緑豊かなキャンパスで、栄養、保育のスペシャリストを育成

眼下に青々と広がる爽やかな湘南の海と、小田原の豊かな自然に囲まれた最高のロケーションでキャンパスライフが送れます。食物栄養学科では、生活全般にわたる広い視野と専門知識を持った栄養士、栄養教諭、健康管理士一般指導員を養成。2年間の基礎学習と豊富な実験・実習を通して食生活・健康のスペシャリストを育成します。保育学科では、保育所や幼稚園などでの10週間以上の実習や少人数制での保育演習などで保育技術を学び、豊かな人間性と表現力を身につけた保育者を育成します。同じ目標を持つ学生同士は皆仲良しで、相模湾に面した温暖な気候、緑あふれるキャンパスはとてもアットホームな雰囲気です。

小田原短期大学の特長2

栄養・保育の専門スキル・資格を活かして、夢を実現!安定した高い就職実績が自慢です

本学では、就職支援を入学直後の1年次4月からスタートします。早期から取り組む目的は、個人指導に力を注ぎ、学生一人ひとりとじっくり付き合いながらそれぞれの適性を見極めるため。教職員10名による就職委員が、個性や希望をくみ取ってアドバイスをしていきます。また、学生と社会の接点となるさまざまなカリキュラムも用意。外部講師を招いての就職講座や、より具体的な履歴書の書き方、面接のノウハウなどを学ぶ授業も開講しています。就職委員のキャリアスタッフがアドバイスをしながら共に夢の実現をめざしており、2017年3月卒業生の就職率は100%でした(就職者数196名)。

小田原短期大学の特長3

1クラス約12名で高校みたいに仲が良くてアットホーム♪

1クラス約12名で高校みたいにアットホーム。クラスメートは同じ夢を持っている仲間だからとても仲良く、みんな元気いっぱいです。また全学あげての学園祭である小峰祭、クラブ活動など、大学生活の楽しみもいっぱい!担任制だから先生にも何かあればすぐに相談できます。ぜひ、オープンキャンパスに来て、在学生とお話ししてみませんか? 開催日程等、詳細は本学へお問合せください。

右へ
左へ

小田原短期大学のオープンキャンパスに行ってみよう!

入試のギモンを解決☆入試対策セミナーの詳細

入試のギモンを解決☆入試対策セミナー

【イベント概要】 AO入試、推薦入試、一般入試… 「大学入試には様々な種類があって、よくわからない!…

続きを見る

おだたんオープンキャンパス2018の詳細

おだたんオープンキャンパス2018

おだたんの雰囲気がわかるオープンキャンパスは、教職員だけでなく、在学生もお手伝いで参加してくれるので…

続きを見る

小田原短期大学からのメッセージ

小田原短期大学★秋のオープンキャンパス!

◆進路相談会
・10/7(日):完全個別で質問に答えさせて頂きます!

◆学校説明会
・10月20日(土):大学概要説明、「職業と社会」の模擬授業も体験できます♪

◆オープンキャンパス
・ 11月10日(土):模擬授業や先生・先輩と直接お話しできちゃいます♪

内容や時間の詳細はイベントページや大学HPをご覧ください。
お気軽にご参加くださいね(*^▽^*)ノ

(10/3更新)

小田原短期大学の関連ニュース

小田原短期大学の学部・学科・コース

小田原短期大学の学費(初年度納入金)

2018年度納入金 【食物栄養学科】142万円【保育学科】144万1300円
(次年度は食物栄養学科102万円、保育学科104万円)

小田原短期大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数203名
就職希望者数196名
就職者数196名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
就職者の大多数が資格を活かして就職。栄養士55名、保育者(幼稚園、保育園ほか)124名、民間企業・公務員17名

就職支援

学生一人ひとりとじっくり付き合う個別指導

担任教員とキャリアスタッフが連携し、丁寧な個別指導を実施。一人ひとりとしっかり向き合い、夢の実現をサポートします。就職指導の先生はベテランの方ばかりでどの分野にも強いパイプを持っています。就職指導ではビジネスマナー研修や就職ガイダンス、職業適性テストなどきめ細かく学生の就職活動をカバー。また内定者報告会や卒業生を招いた相談会なども実施。学生の就職活動に対する不安を取り除きます。さらに、就職資料室には保育園や幼稚園、最新就職情報を自由に閲覧できる専用のパソコンや企業からの求人票掲示板があります。

小田原短期大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

アドミッションセンター

〒250-0045 神奈川県小田原市城山4-5-1 mail/nyushi@odawara.ac.jp
TEL:0465-22-0285

所在地 アクセス 地図・路線案内
小田原キャンパス : 神奈川県小田原市城山4-5-1 「小田原」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

小田原短期大学のブログ・インフォ

  • 2019年02月22日 11:41 BLOG

    <受験生の皆様へ> 自己推薦・社会人(自己推薦方式)・同窓生入試Ⅲ期について 以下期間で出願を受け付けます。 [...]

    http://odatan.odawara.ac.jp/news/?p=2338

  • 2019年02月05日 18:18 facebook

    【ご報告】卒業生が神奈川県のHPにて紹介されました 先日、神奈川県のホームページにて、県内でいきいき働いている保育士のインタビューがアップされ、本学の卒業生も掲載されました。 □HP情報は以下のリンクになります ⇒ http://www.pref.kanagawa.jp/docs/sy8/kanagawa_hoikushi.html 一番目に掲載されている大田絵里奈さんと3番目に掲載されている杉本絵麗さんが、本学の卒業生となります。お二方とも、やりがいをもって保育士の仕事を続けられているようですね!今後も、本学卒業生の活躍を期待しています。

    https://www.facebook.com/399534140154116/posts/2018603464913834

  • 2019年01月31日 17:36 BLOG

    みなさん、こんにちは! 寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか? さて、小田原短期大学から食育イベントの [...]

    http://odatan.odawara.ac.jp/news/?p=3241

  • 2019年01月25日 12:45 BLOG

    小田原市と本学の間では、これまで「おだたんひろば」をはじめ、「食育村」や「子育てマロニエ支援センター」等々、様 [...]

    http://odatan.odawara.ac.jp/news/?p=3235

  • 2019年01月21日 18:01 facebook

    【ご報告】食物栄養学科で貧血食コンテストが実施されました 先日、食物栄養学科の臨床栄養学実習 授業内で「貧血食コンテスト」が実施されました。授業で学んだ疾病に関する知識を踏まえ、学生が鉄分コントロール食、貧血症の献立を作成し、実際に調理を行い、作成してきた貧血食を他の学生や教職員に試食・評価をしてもらうというコンテストとなります。 各自、レバーや貝などの鉄分を多く含んだ食品や鉄分の吸収を助ける食品を組み合わせ工夫を凝らした献立を調理し、試食を行う教職員に分かり易くポイントの説明を行っておりました。 コンテストの投票献立については現在集計中とのことです!コンテストで優秀な成績を修めるのは、どの献立になるのか楽しみですね!

    https://www.facebook.com/399534140154116/posts/1997365877037593

小田原短期大学(私立短期大学/神奈川)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 横浜女子短期大学

    保育士・幼稚園教諭の就職に強いのは、保育の道ひとすじの単科短期大学だからです

  • 和泉短期大学

    62年の歴史と伝統。「児童福祉」の学びを柱に、子どもと家族に寄り添う保育者になる!

  • 洗足こども短期大学

    充実した音楽教育、高い就職率。保育者になる夢、本気で「叶えます」。

  • 湘北短期大学

    ソニー(株)が設立した短期大学。「就職の湘北」で社会人としての実践力を磨く。

  • 鎌倉女子大学短期大学部

    子どもの教育や保育に携わるこころ豊かな専門家に

  • 関東学院大学

    現場をフィールドに「実践力」を身につける。「実社会」を相手に挑戦する豊富な機会。

  • 桐蔭横浜大学

    tough&intelligent。ここにあるのは「強い精神力」と「豊かな知性」。

  • 東京農業大学

    遺伝子から地球環境まで、あらゆる自然・社会科学を網羅。創立127年の生物系総合大学

  • 帝京短期大学

    人格を磨き、社会で役立つ実学を身につける。

  • 鎌倉女子大学

    伝統が育む実学教育

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる