• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 浅野工学専門学校

神奈川県認可/専修学校/神奈川

アサノコウガクセンモンガッコウ

浅野工学専門学校の風景

建築の要望に対応する力「仕事のため」の学び。現場を体験し「建築の適職を見つける」

挑戦と失敗を恐れない「九転十起」の精神で京浜工業地帯や建設材料のセメント等を生み出した浅野総一郎翁が1929年に創設。計画~設計~施工管理など基礎から実務まで、資格と就職の幅を広げる就職準備の学びが特長。

浅野工学専門学校の特長

浅野工学専門学校の特長1

担任と就職部によるカウンセリング、企業の人事部による模擬面接等で高い就職率を実現

クラス担任と就職部が親身になって就職カウンセリングを行い、企業と学生とのミスマッチのない就職の実現に向けて就職活動をサポート。また、企業の人事部の方に来ていただき実施する模擬面接では、本番そっくりの「面接場」を設けます。緊張感の中で、自分の長所や志望動機などを面接官にアピールする練習を繰り返し行います。このように、学生一人ひとりの長所、短所、適性に応じたきめ細かな就職サポートを行い、“学生全員の希望の就職”を目指します。学校紹介による就職率は100%(就職者数38名/2017年3月卒業生実績)。4年制においては初任給待遇も大学卒業生と同等。2年制の学びからも幅広い建築関連職種の選択が可能です。

浅野工学専門学校の特長2

職場実習で現場の空気を体感し、自分の力を最大限に生かせる仕事に出会おう!

開校以来、本校では職場実習(インターンシップ)を必修としています。実際に現場の仕事を体験することで、仕事の内容を確認し、自分の適性や目標を明確にします。また、80年以上の歴史を持つ本校のネットワークの広さで、実習先は多岐にわたります。建築工学科では3年次の夏休みに1ヵ月以上、建築デザイン科では2年生に進級する春休みに2週間以上、必ず職場実習を体験。学生の多くは、現場に出て初めて机上と実際の違いを知り、建築への新たな興味と大切さを感じて学校に戻ってきます。まさに、“目からウロコ”状態で戻ってきた学生は、意識を新たに学習に一層力が入り、希望の就職の実現につながります。

浅野工学専門学校の特長3

自分が計画・設計した建築物の模型を作るなど、実習系の授業も豊富です!

建築の計画から設計・施工管理のほか、住環境・法規・構造・工法・設備・デザイン・インテリア・建築材料など、さまざまな要望に対応するための幅広い知識と技術をトータルに学びます。2年制の建築デザイン科では、木造住宅を中心に商業施設や建築デザイン・内装空間インテリアも学びます。4年制の建築工学科では、木造住宅に加え鉄筋コンクリート造・鉄骨造などの大規模な建築物も学んでいきます。座学と実習で理解度を上げるバランスのとれた授業により、卒業後に即戦力として活躍できる力を身につけます。少人数制クラスによる授業展開は、積極的に質問ができる学びの環境です。2年制卒業後には、4年制3学次に編入することも可能です。

右へ
左へ
浅野工学専門学校の特長1

担任と就職部によるカウンセリング、企業の人事部による模擬面接等で高い就職率を実現

クラス担任と就職部が親身になって就職カウンセリングを行い、企業と学生とのミスマッチのない就職の実現に向けて就職活動をサポート。また、企業の人事部の方に来ていただき実施する模擬面接では、本番そっくりの「面接場」を設けます。緊張感の中で、自分の長所や志望動機などを面接官にアピールする練習を繰り返し行います。このように、学生一人ひとりの長所、短所、適性に応じたきめ細かな就職サポートを行い、“学生全員の希望の就職”を目指します。学校紹介による就職率は100%(就職者数38名/2017年3月卒業生実績)。4年制においては初任給待遇も大学卒業生と同等。2年制の学びからも幅広い建築関連職種の選択が可能です。

浅野工学専門学校の特長2

職場実習で現場の空気を体感し、自分の力を最大限に生かせる仕事に出会おう!

開校以来、本校では職場実習(インターンシップ)を必修としています。実際に現場の仕事を体験することで、仕事の内容を確認し、自分の適性や目標を明確にします。また、80年以上の歴史を持つ本校のネットワークの広さで、実習先は多岐にわたります。建築工学科では3年次の夏休みに1ヵ月以上、建築デザイン科では2年生に進級する春休みに2週間以上、必ず職場実習を体験。学生の多くは、現場に出て初めて机上と実際の違いを知り、建築への新たな興味と大切さを感じて学校に戻ってきます。まさに、“目からウロコ”状態で戻ってきた学生は、意識を新たに学習に一層力が入り、希望の就職の実現につながります。

浅野工学専門学校の特長3

自分が計画・設計した建築物の模型を作るなど、実習系の授業も豊富です!

建築の計画から設計・施工管理のほか、住環境・法規・構造・工法・設備・デザイン・インテリア・建築材料など、さまざまな要望に対応するための幅広い知識と技術をトータルに学びます。2年制の建築デザイン科では、木造住宅を中心に商業施設や建築デザイン・内装空間インテリアも学びます。4年制の建築工学科では、木造住宅に加え鉄筋コンクリート造・鉄骨造などの大規模な建築物も学んでいきます。座学と実習で理解度を上げるバランスのとれた授業により、卒業後に即戦力として活躍できる力を身につけます。少人数制クラスによる授業展開は、積極的に質問ができる学びの環境です。2年制卒業後には、4年制3学次に編入することも可能です。

右へ
左へ
浅野工学専門学校の特長1

担任と就職部によるカウンセリング、企業の人事部による模擬面接等で高い就職率を実現

クラス担任と就職部が親身になって就職カウンセリングを行い、企業と学生とのミスマッチのない就職の実現に向けて就職活動をサポート。また、企業の人事部の方に来ていただき実施する模擬面接では、本番そっくりの「面接場」を設けます。緊張感の中で、自分の長所や志望動機などを面接官にアピールする練習を繰り返し行います。このように、学生一人ひとりの長所、短所、適性に応じたきめ細かな就職サポートを行い、“学生全員の希望の就職”を目指します。学校紹介による就職率は100%(就職者数38名/2017年3月卒業生実績)。4年制においては初任給待遇も大学卒業生と同等。2年制の学びからも幅広い建築関連職種の選択が可能です。

浅野工学専門学校の特長2

職場実習で現場の空気を体感し、自分の力を最大限に生かせる仕事に出会おう!

開校以来、本校では職場実習(インターンシップ)を必修としています。実際に現場の仕事を体験することで、仕事の内容を確認し、自分の適性や目標を明確にします。また、80年以上の歴史を持つ本校のネットワークの広さで、実習先は多岐にわたります。建築工学科では3年次の夏休みに1ヵ月以上、建築デザイン科では2年生に進級する春休みに2週間以上、必ず職場実習を体験。学生の多くは、現場に出て初めて机上と実際の違いを知り、建築への新たな興味と大切さを感じて学校に戻ってきます。まさに、“目からウロコ”状態で戻ってきた学生は、意識を新たに学習に一層力が入り、希望の就職の実現につながります。

浅野工学専門学校の特長3

自分が計画・設計した建築物の模型を作るなど、実習系の授業も豊富です!

建築の計画から設計・施工管理のほか、住環境・法規・構造・工法・設備・デザイン・インテリア・建築材料など、さまざまな要望に対応するための幅広い知識と技術をトータルに学びます。2年制の建築デザイン科では、木造住宅を中心に商業施設や建築デザイン・内装空間インテリアも学びます。4年制の建築工学科では、木造住宅に加え鉄筋コンクリート造・鉄骨造などの大規模な建築物も学んでいきます。座学と実習で理解度を上げるバランスのとれた授業により、卒業後に即戦力として活躍できる力を身につけます。少人数制クラスによる授業展開は、積極的に質問ができる学びの環境です。2年制卒業後には、4年制3学次に編入することも可能です。

右へ
左へ

浅野工学専門学校のオープンキャンパスに行ってみよう!

建築・設計・製図など浅野工学を体験する!「模擬授業」の詳細

建築・設計・製図など浅野工学を体験する!「模擬授業」

ものづくりが好きな人、建物に興味がある人、設計・製図をやってみたい人、インテリアが好きな人…浅野の模…

続きを見る

浅野工学専門学校の学部・学科・コース

浅野工学専門学校の学費(初年度納入金)

●2018年度納入金 【建築デザイン科】108万円、【建築工学科】116万円(※両科とも入学金、授業料、実験・実習費、施設・設備費、維持費含む。授業料の一部を減免する「初年度学費負担軽減支援制度」あり。出願区分により免除額が異なります。その他、本校独自の給費奨学金制度あり)

浅野工学専門学校の就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

就職希望者数38名
就職者数38名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

職場実習で現場の空気を体感し、自分の力を最大限に生かせる仕事に出会おう!一人ひとりに合った就職支援!

1929年に創設した横浜の建築伝統校。多くの卒業生の活躍は、各企業より高く評価されています。卒業生が築き上げた企業との信頼関係は、本校への評価にもつながっており、毎年高い就職率を実現しています。また、学生一人ひとりの長所、短所、適性に応じたきめ細かな就職サポートも実施。就職担当のベテランが、就職に関しての適切なアドバイスをするだけでなく、志望する企業に入社できるための勉強方法を含めたアドバイスや、学生の長所の伸ばし方など、時間をかけて話し合います。さらに、建設会社・設計事務所などで職場実習を実施。実際の現場で本職さながらの体験をすることで、即戦力となれる確かな技術を身につけることができます。

浅野工学専門学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試事務局

〒221-0012 神奈川県横浜市神奈川区子安台1-3-1
TEL:045-421-0403

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県横浜市神奈川区子安台1-3-1 「京急新子安」駅から徒歩 9分
JR「新子安」駅から徒歩 9分

地図

 

路線案内

浅野工学専門学校のブログ・インフォ

  • 2019年02月16日 18:38 facebook

    本日のオープンキャンパスは【建築3DCG】の模擬授業を行いました! SketchUpというソフトを使い、ワンルームを立体的にデザインしてもらいました。 参加者の方からは 「パソコンはあまり使ったことはないのですが、先生や在校生が分かりやすく説明してくださったおかげで楽しくできました。」という感想をいただきました。 次回のオープンキャンパスは、来週2月23日(土)に【究極のリサイクル師 淺野總一郎の仕事】と題した公開講座を開催します。 京浜工業地帯埋め立てにまつわる四方山話を交え、淺野總一郎の功績をご紹介します。 尚、公開講座終了後は学校説明を行います。公開講座に引き続き、または学校説明のみをお聞きになることも可能です。 ※公開講座は予約制となっておりますので、参加希望の方は0120-19-2903まで予約連絡をお願いします。学校説明のみをお聞きになる場合は予約は不要です。 受付12:30/開始13:00 ※学校説明のみをお聞きになる方は、14:45迄にご来校ください。

    https://www.facebook.com/181845488630435/posts/1232136360268004

  • 2019年02月15日 16:13 facebook

    昨日は建築工学科4年生の卒業研究発表会の模様をお伝えしましたが、本日は建築デザイン科2年生の卒業制作についてのご報告です。 2年生の作品は模型やパースなど全部で63点が展示されました。 1つ目の作品は「海の見える民宿」です。日本の暮らしの雰囲気を海外のお客様に体験していただける様に設計した古民家風の民宿です。 2つ目の作品は「庭とウッドデッキのある家」です。制作者の憧れである庭とウッドデッキをメインに設計したものです。 3つ目の作品は「Botanical garden」です。‘植物園’のテーマに相応しく、敷地のどこを見ても草木・花が見えるように、屋上緑化・畑など出来るだけ植物をちりばめた模型です。 これら模型の一部は校内に展示してありますので、オープンキャンパス等にご参加の際は、是非見てみてください。 どの作品も制作者の思いがこもっていました。建築デザイン科2年生の皆さんお疲れ様でした。

    https://www.facebook.com/181845488630435/posts/1231405400341100

  • 2019年02月14日 14:33 facebook

    先日、建築工学科4年生の卒業研究発表会が行われました。 全部で17の発表が行われましたが、その一部をお伝えします。 1つ目は「産業副産物にて構成した高耐久性下水道管の実用化に関する実験的研究」と題した論文です。 下水道菅(ヒューム菅)は遠心力によって製造される鉄筋コンクリート菅のことですが、菅内で生成される硫酸によって腐食する問題がありました。しかし、今回のテーマである産業副産物で下水道菅を作ることによって、エコであると同時に、耐硫酸性の向上および耐用年数100年を目指し、実用化に向けて研究したのが今回の論文のテーマです。 2つ目は「“宿場町 小田原”の再生と発展」と題した意匠設計です。 小田原に再び観光客を呼び、‘町’を活性化させるには、どのようにしたら良いかがテーマです。 テーマ選択から始まり、発表まで大変だったと思います。 この4年間で学んだことを集約した素晴らしい発表会でした。皆さんお疲れ様でした。

    https://www.facebook.com/181845488630435/posts/1230627883752185

  • 2019年02月13日 10:19 facebook

    公開講座「究極のリサイクル師 淺野總一郎の仕事」2/23(土)13:00開催! 京浜工業地帯と淺野總一郎との関係は密接!「金は海から掬う」と豪語し・・・ https://ssl.asano.ac.jp/info/0223_open/

    https://www.facebook.com/181845488630435/posts/1229760400505600

  • 2019年02月09日 17:03 facebook

    今日のオープンキャンパスはASANOを「きく」【学校説明会】を開催しました! この会は、1時間半程で校舎見学と学校説明。そして質疑応答を行うという内容です。 参加者の方からは 「説明が分かりやすかったし、在校生の話が聞けて良かったです。」 「学費のことが聞きたかったのですが、丁寧に教えていただけたので良かったです。また、校内の雰囲気が良くて見学してて楽しかった。」 「今回の説明会を体験して、教職員と在校生との距離がとても近く楽しそうだなと感じました。また、パンフレットや職員のお話を聞いて、1年次から4年次までカリキュラムがしっかりしており、浅野工学ではこつこつと自分のペースで学べそうだと感じました。」 「入学後に学ぶことをしっかり説明されていて、入った後のイメージがしやすくとても良かったです。在校生の感じも良く、明るく接してくれたので居心地がとても良かったです。」という感想をいただきました。 次回のオープンキャンパスは、来週2月16日(土)に【模擬授業・建築3DCG】を実施します。 建築3DCGは、パソコンのデザインツールを用いて建物等をデザインする授業です。 参加申し込みは不要ですので、気軽にご参加ください! 受付12:30/開始13:00 ※事前説明がありますので12:50までに来校をお願いします

    https://www.facebook.com/181845488630435/posts/1227211800760460

請求できるパンフはこちら

無料
学校パンフレット 平成31年度版
浅野工学専門学校(専修学校/神奈川)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる