• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 福岡
  • 西日本短期大学
  • 奨学金

【給付型】JEES日本語教育普及奨学金(日本国際教育支援協会)(全学部共通)

対象
前年度実施した日本語能力試験N1を受験し、170点以上(中国語・韓国語以外を母語とする者は100点以上)
受給期間中、本協会が実施する他の奨学金を受給しない者
在籍大学の長の推薦を受けることができる者
正規生として在籍し、日本語指導者を目指す者。また、在留資格は「留学」であること
給付額
50,000円/月

【給付型】学習奨励費(日本学生支援機構)(全学部共通)

対象
前年度の成績評価係数が2.30以上であり、受給期間中においてもそれを維持する見込のある者
※語学能力に関る要件
受給後、進路状況調査に協力する意思を有する者
仕送りが平均月額90,000円以下であること
在日している扶養者の年収が500万円未満であること
学習奨励費との併給を制限されている奨学金の給付を受けている者ではないこと
機構の海外留学支援制度による支援を受けている者ではないこと
給付額
48,000円/月

【減免型】家族優遇制度(全学部共通)

対象
本学卒業生の子女および本学在学生、卒業生ならびに入学時期を同じとする兄弟姉妹とし、願書提出時に家族優遇制度減免申請書および戸籍謄本等の関係を証明する書類を提出した者
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
減免額
年間授業料の一部(10万円)を免除
期間:入学年度のみ。

【減免型】私費外国人留学生授業料減免制度(全学部共通)

対象
外国人留学生で、願書提出時に私費留学生学費減免申請書および学費負担者の間近1年分の収入納税証明書(翻訳付き)書類を提出した者
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
減免額
年間授業料の一部(22万円)を免除
期間:2年間

【減免型】社会人減免制度(全学部共通)

対象
次のいずれかに該当する者で、願書提出時に社会人学費減免申請書および以下(2)に該当する者はその証明書を添付し提出した者とします。
ただし、その他の学納金減免対象者、外国人留学生は除きます。
(1)入学年度の4月1日現在で、25歳以上の者
(2)入学年度の4月1日現在で、20歳以上、25歳未満の者で、社会人の定義①から③のいずれかに該当する者
①職についている者(給料、賃金、報酬、その他の経常的な収入を得る仕事に現に就いている者)
②給料、賃金、報酬、その他の経常的収入を得る仕事から既に退職した者
③主婦・主夫
減免額
年間授業料の一部(28万5千円)を免除
期間:2年間

【減免型】奨学生制度 A奨学生(全学部共通)

対象
本学が指定校としている高等学校に在籍している生徒で、学業を確実に修了する見込みがあり、かつ学費の援助が必要な者を対象とし、出願資格を満たす学校推薦型選抜合格者全員とします。
ただし、その他の学納金減免対象者は除きます。
出願資格:評定平均値4.5以上かつ欠席日数10日以内
減免額
年額授業料半額免除
(28.5万円×2年間)
合計57万円減免

【減免型】奨学生制度 B奨学生(全学部共通)

対象
本学が指定校としている高等学校に在籍している生徒で、学業を確実に修了する見込みがあり、かつ学費の援助が必要な者を対象とし、出願資格を満たす学校推薦型選抜合格者全員とします。
ただし、その他の学納金減免対象者は除きます。
出願資格:評定平均値4.3以上かつ欠席日数10日以内
減免額
年額授業料一部免除
(15万円×2年間)
合計30万円減免

【減免型】特待生制度 A特待生(社会福祉学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.実用英語技能検定2級以上
2.全商英語検定1級
3.日商簿記検定2級以上
4.全商簿記検定1級(会計・原価計算両方)
5.全経簿記検定1級
6.全商情報処理検定ビジネス情報部門1級又はプログラミング部門1級
7.情報処理技術者試験(IPA主催)情報セキュリティマネジメント試験又は基本情報技術者試験
8.日本漢字能力検定準1級以上
1から8のうちいずれかの資格取得者又は合格者
減免額
授業料の一部免除
28.5万円×2年間
合計57万円

【減免型】特待生制度 B特待生(社会福祉学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.実用英語技能検定準2級
2.全商英語検定2級
3.日商簿記検定3級
4.全商簿記検定2級
5.全経簿記検定2級
6.全商情報処理検定ビジネス情報部門2級又はプログラミング部門2級
7.情報処理技術者試験(IPA主催)ITパスポート試験
8.日本漢字能力検定2級
1から8のうちいずれかの資格取得者又は合格者
減免額
授業料一部免除
15万円×2年間
合計30万円

【減免型】特待生制度 C特待生(社会福祉学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.日本漢字能力検定準2級
2.介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級以上)
3.福祉・介護系学科卒業又は卒業見込み
1から3のうちいずれかの資格取得者又は合格者
減免額
授業料一部免除
5万円×2年間
合計10万円

【減免型】特待生制度 A特待生(保育学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.実用英語技能検定2級以上
2.全商情報処理検定ビジネス情報部門1級又はプログラミング部門1級
3.情報処理技術者試験(IPA主催)情報セキュリティマネジメント試験又は基本情報技術者試験
4.日本漢字能力検定準1級以上
5.全国高等学校家庭科教育振興会保育技術検定1級(全種目)
1から5のうちいずれかの資格取得者又は合格者
減免額
授業料の一部免除
28.5万円×2年間
合計57万円

【減免型】特待生制度 B特待生(保育学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.実用英語技能検定準2級
2.日本語漢字能力検定2級
3.全国高等学校家庭科教育振興会保育技術検定1級(3種目)
1から3のうちいずれかの資格取得者又は合格者
減免額
授業料一部免除
15万円×2年間
合計30万円

【減免型】特待生制度 C特待生(保育学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.日本漢字能力検定準2級
2.全国高等学校家庭科教育振興会保育技術検定2級(全種目)
いずれかの資格取得者又は合格者
減免額
授業料一部免除
5万円×2年間
合計10万円

【減免型】特待生制度 A特待生(ビジネス法学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.実用英語技能検定2級以上
2.全商英語検定1級
3.日商簿記検定2級以上
4.全商簿記検定1級(会計・原価計算両方)
5.全経簿記検定1級
6.全商情報処理検定ビジネス情報部門1級又はプログラミング部門1級
7.情報処理技術者試験(IPA主催)情報セキュリティマネジメント試験又は基本情報技術者試験
1から7のうちいずれかの資格取得者又は合格者
減免額
授業料の一部免除
28.5万円×2年間
合計57万円

【減免型】特待生制度 B特待生(ビジネス法学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.実用英語技能検定準2級
2.全商英語検定2級
3.日商簿記検定3級
4.全商簿記検定2級
5.全経簿記検定2級
6.全商情報処理検定ビジネス情報部門2級又はプログラミング部門2級
7.情報処理技術者試験(IPA主催)ITパスポート試験
1から7のうちいずれかの資格取得者又は合格者
減免額
授業料一部免除
15万円×2年間
合計30万円

【減免型】特待生制度 C特待生(ビジネス法学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.全商情報処理検定3級
2.日検情報処理検定表計算1級以上又はデータベース2級以上
いずれかの資格取得者又は合格者
減免額
授業料一部免除
5万円×2年間
合計10万円

【減免型】特待生制度 A特待生(緑地環境学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.技能五輪(造園部門)全国大会出場
2.全国造園デザインコンクール特別賞
3.日本学校農業クラブ全国大会最優秀賞(全国大会全種目)
4.日本造園学会学生公開アイデアコンペ等入選以上
5.全国高等学校総合文化祭全国大会出場(美術・工芸、書道、写真、自然科学の部門に限る)
6.実用英語技能検定2級以上
7.全商情報処理検定ビジネス情報部門1級又はプログラミング部門1級
8.情報処理技術者試験(IPA主催)情報セキュリティマネジメント試験又は基本情報技術者試験
1から8のうちいずれかの該当者、資格取得者又は合格者
減免額
授業料の一部免除
28.5万円×2年間
合計57万円

【減免型】特待生制度 B特待生(緑地環境学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.2級技能士(造園、園芸装飾、フラワー装飾)、測量士補、ビオトープ管理士、施工管理技術検定学科試験(造園、土木、建築)などのうち、2つ以上
2.全国造園デザインコンクール入選
3.日本学校農業クラブ全国大会優秀賞(全国大会全種目)もしくは意見発表会全国大会出場
4.日本造園学会学生公開アイデアコンペ受賞
5.全国高等学校総合文化祭各地区大会の優秀賞(美術・工芸、書道 、写真、自然科学の部門に限る)
6.実用英語技能検定準2級
7.全商情報処理検定ビジネス情報部門2級又はプログラミング部門2級
8.情報処理技術者試験(IPA主催)ITパスポート試験
1から8のうちいずれかの該当者、資格取得者又は合格者
減免額
授業料一部免除
15万円×2年間
合計30万円

【減免型】特待生制度 C特待生(緑地環境学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.2級技能士(造園、園芸装飾、フラワー装飾)、測量士補、ビオトープ管理士、施工管理技術検定学科試験(造園、土木、建築)のうち、いずれか1つ
2.日本学校農業クラブ全国大会出場、クラブ員代表者会議参加もしくは意見発表会・プロジェクト発表会のブロック大会出場
3.全国高等学校総合文化祭都道府県大会優秀賞(美術・工芸、書道、写真、自然科学の部門に限る)
1から3のうちいずれかの該当者、資格取得者又は合格者
減免額
授業料一部免除
5万円×2年間
合計10万円

【減免型】特待生制度 A特待生(健康スポーツコミュニケーション学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.全国大会に出場 (高校3年間における競技成績がきわめて優秀な者で、原則入学後も学内外で競技を継続して、他の範となる者)
2.日本漢字能力検定準1級以上
いずれかの資格取得者又は該当者
・2021年度入試に限り追加する選考基準
受験日に行う体力テスト
全6種目【握力・上体起こし・長座体前屈・反復横跳び・立ち幅跳び・20mシャトルラン】において、総得点54点以上の者
減免額
授業料の一部免除
28.5万円×2年間
合計57万円
備考
※受験日の面接試験の中で特待生の面接実施
※健康スポーツコミュニケーション学科の地方での入試受験者は特待生制度を適用しません。
※延期や中止となった大会について、代替で行われる場合、その結果を選考基準にあてることができる。
※受験当日に行う体力テストでの特待生の申請は、2021年3月卒業生および卒業見込みの者に限る。
※受験当日に行う体力テストでの特待生の申請は、1回限りとする。
※体力テストでの特待生受験の方は、受験当日は運動着および体育館シューズを持参すること。

【減免型】特待生制度 B特待生(健康スポーツコミュニケーション学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.各地区大会で優秀な成績 (高校3年間における競技成績がきわめて優秀な者で、原則入学後も学内外で競技を継続して、他の範となる者)
2.日本漢字能力検定2級
いずれかの資格取得者又は該当者
・2021年度入試に限り追加する選考基準
受験日に行う体力テスト
全6種目【握力・上体起こし・長座体前屈・反復横跳び・立ち幅跳び・20mシャトルラン】において、総得点51点から53点の者
減免額
授業料一部免除
15万円×2年間
合計30万円
備考
※受験日の面接試験の中で特待生の面接実施
※健康スポーツコミュニケーション学科の地方での入試受験者は特待生制度を適用しません。
※延期や中止となった大会について、代替で行われる場合、その結果を選考基準にあてることができる。
※受験当日に行う体力テストでの特待生の申請は、2021年3月卒業生および卒業見込みの者に限る。
※受験当日に行う体力テストでの特待生の申請は、1回限りとする。
※体力テストでの特待生受験の方は、受験当日は運動着および体育館シューズを持参すること。

【減免型】特待生制度 C特待生(健康スポーツコミュニケーション学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.各都道府県大会で優秀な成績 (高校3年間における競技成績がきわめて優秀な者で、原則入学後も学内外で競技を継続して、他の範となる者)
2.日本漢字能力検定準2級
いずれかの資格取得者又は該当者
・2021年度入試に限り追加する選考基準
受験日に行う体力テスト
全6種目【握力・上体起こし・長座体前屈・反復横跳び・立ち幅跳び・20mシャトルラン】において、総得点48点から50点の者
減免額
授業料一部免除
5万円×2年間
合計10万円
備考
※受験日の面接試験の中で特待生の面接実施
※健康スポーツコミュニケーション学科の地方での入試受験者は特待生制度を適用しません。
※延期や中止となった大会について、代替で行われる場合、その結果を選考基準にあてることができる。
※受験当日に行う体力テストでの特待生の申請は、2021年3月卒業生および卒業見込みの者に限る。
※受験当日に行う体力テストでの特待生の申請は、1回限りとする。
※体力テストでの特待生受験の方は、受験当日は運動着および体育館シューズを持参すること。

【減免型】特待生制度 A特待生(メディア・プロモーション学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.ダンス(ジャズ・バレエ・ヒップホップ・モダン・日本舞踊)コンクール入賞
2.放送コンクール入賞
3.歌唱コンクール入賞
4.アイドル・ユニット活動経験
1から4のうちいずれかの該当者
減免額
授業料の一部免除
28.5万円×2年間
合計57万円
備考
※特待生の区分については、受験日に行う学科オーディションに於いて判定
※メディア・プロモーション学科の地方での入試受験者は特待生制度を適用しません。

【減免型】特待生制度 B特待生(メディア・プロモーション学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.ダンス(ジャズ・バレエ・ヒップホップ・モダン・日本舞踊)コンクール入賞
2.放送コンクール入賞
3.歌唱コンクール入賞
4.アイドル・ユニット活動経験
1から4のうちいずれかの該当者
減免額
授業料一部免除
15万円×2年間
合計30万円
備考
※特待生の区分については、受験日に行う学科オーディションに於いて判定
※メディア・プロモーション学科の地方での入試受験者は特待生制度を適用しません。

【減免型】特待生制度 C特待生(メディア・プロモーション学科)

対象
入学試験合格者を対象として競技やコンクールおよび資格取得において、技能や表現能力やスポーツ能力が極めて優秀で、他の学生の範となる者とし、願書提出時に特待生申請書と選考基準の証明となる書類の写しを提出した者。選考基準については、高校在籍中に取得又は参加したものに限ります。
ただし、本学独自の奨学生推薦入試合格者およびその他の学納金減免対象者は除きます。
選考基準:
1.ダンス(ジャズ・バレエ・ヒップホップ・モダン・日本舞踊)コンクール入賞
2.放送コンクール入賞
3.歌唱コンクール入賞
4.アイドル・ユニット活動経験
1から4のうちいずれかの該当者
減免額
授業料一部免除
5万円×2年間
合計10万円
備考
※特待生の区分については、受験日に行う学科オーディションに於いて判定
※メディア・プロモーション学科の地方での入試受験者は特待生制度を適用しません。

【貸与型】宮崎県育英資金(全学部共通)

対象
宮崎県内に保護者が在住していることを条件とします。
貸与(月額)
63,000円
自宅・自宅外の別
自宅外
人数
若干名

【貸与型】宮崎県育英資金(全学部共通)

対象
宮崎県内に保護者が在住していることを条件とします。
貸与(月額)
53,000円
自宅・自宅外の別
自宅
人数
若干名

【貸与型】山口県ひとづくり財団(全学部共通)

対象
山口県内に保護者が在住していること
貸与(月額)
51,000円
人数
若干名

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
すべての学生を対象
備考
・予約奨学生採用候補者制度は、高等学校在学中に『大学等奨学生採用候補者決定通知』を受けている者で、進学することにより奨学生として正式に採用されます。
・一般応募については、4月上旬に説明会を行います

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
すべての学生を対象
備考
・予約奨学生採用候補者制度は、高等学校在学中に『大学等奨学生採用候補者決定通知』を受けている者で、進学することにより奨学生として正式に採用されます。
・一般応募については、4月上旬に説明会を行います

【貸与型】福岡県介護福祉士等修学資金(社会福祉学科)

対象
社会福祉学科に在学する者で、将来福岡県内において、介護福祉士等に従事しようとする者
貸与(月額)
50,000円以内
貸与(総額)
入学準備金 200,000円以内(初回のみ)
就職準備金 200,000円以内(最終回のみ)
国家試験受験対策費用 40,000円以内(1回のみ)
生活費加算費 年齢や市町村により異なる
利子
無利子
人数
若干名
備考
養成施設を卒業し、介護福祉士の国家試験に合格し1年以内に貸与を受けた県内において介護福祉士として介護業務等に従事し、かつ5年間引き続きこれらの業務に従事することで免除になります。(一部3年間の地域があります。)

【貸与型】福岡県保育士修学資金(保育学科)

対象
保育学科に在学する者で、将来福岡県内において、保育士等に従事しようとする者
貸与(月額)
50,000円以内
貸与(総額)
入学準備金 200,000円以内(初回のみ)
就職準備金 200,000円以内(最終回のみ)
生活費加算費 年齢や市町村により異なる
利子
無利子
人数
若干名
備考
養成施設を卒業した日から、1年以内に貸与を受けた県内において保育士として保育業務等に従事し、かつ5年間引き続きこれらの業務に従事することで免除になります。(一部3年間の地域があります。)
学費(初年度納入金)
西日本短期大学/奨学金